人生色々 

2007年02月23日(金) 15時27分
おばあちゃんが2〜3日前からインフルエンザで高熱を出している。
もう90歳近い高齢でとても心配。
病院に連れて行ったら肺炎などは併発していない模様。少しは安心できた。
みんな親戚の家が近いから、泊り込みとかで看病しているが、いまだに熱は39度をキープしているらしい。

彼女もとても心配してくれていて、 仕事が休みだったら行けたのに とまで言ってくれた。
ありがたかった。

俺の家族は、母方の祖母なので母親が看病に行っている。
妹にも協力してもらいたいところだが、率先しての協力はあまり無い感じで・・・。

さっき、母親から電話が掛かってきた。
泣いていた。しかも号泣で、何を言っているのかさえ分からなかった。

ま、まさか・・・!?

と思ったけど、嫌な知らせではなかったので一安心。

実家ではいつも家族がバトルをしている。
今回は母親と妹。

些細な事から始まった喧嘩だった。
正直、妹の事を悪くは言いたくないが、今回は俺も堪忍袋の尾が切れた。
身勝手この上ない有様。いい歳こいて・・・。
朝から必死こいて、雨に打たれながら仕事をしている母親に対して本当に冷めたコトバのオンパレード。
俺は何度も妹に電話を掛けた。 しかし、罰が悪いのかいっこうに出ない。
本当にどうにかしなけりゃ家族が壊れてしまうという不安に潰されそうになった。

母親は俺にこう聞いてきた。

「○○(←俺のこと)はお母さんの子供で良かった・・・?」

自分を責め出している母親の言動に、俺は即効

「良かったと思ってる。当たり前じゃん」

て返事した。  妹に
「生んであげちゃってごめんね」
って言ったらしい。  本当に悲しかった。
何でそんなこと言わせるほど母親を追い詰めたのか って思ったら、一気に血が上っていくのがわかった。

「でも、自分の子だからあたしはあの子が変わるって信じてる。」

そんなことを母親は俺に言ってきた。
「何で母親のあたしがここまで言われなきゃならないの・・・」
と、俺にずっと聞いてきた。

妹はとっつきにくい性格。 人当たりは良いが、その反動を家庭内で爆発させてしまうタイプなんかな・・・?
不安過ぎてしょうがなかった。
まるで、腫れ物に触る様に接していかないと小さなことでも返してくる感じに思えてならない。

俺と妹は、昔から全く性格が違うと言われてきた。
母親からすると、俺は単純だから何でも言えるらしい。
自分でも思う事は、俺は自分が間違ってると思った時は、たとえハラワタが煮えくり返っていても親に悲しい思いはさせたくない気持ちがそれを上回り、謝る。
こんな事、書く事ではないが、人間にとっては初歩的なことだと思う。

それが妹には出来ない。そう思う。
本当に自分を曲げられないのか、それとも 「謝罪」 という行為に対する羞恥心から来るものなのか。

言うだけ言って、それでも自分に否があったと気付いた時、人は素直になることが難しいってことはある。
でも、それは人としてどうなのか?? 疑問だ。

妹にはそれが欠けている。
姉(兄?)の立場から言わせてもらうと 「そこまで親を問い詰め、追い詰めて何が楽しいのか?自分も人の親になっていてもおかしくない年齢。それなのにどうしてわからないのか?」
本当にそう思ってしまい、悲しくなってくる。

家族とは、人間社会の中で最も小さなまとまりではあるが、全ての基本・基盤になっているものだと俺は思っている。
その小さなまとまりの中で、お互いの気持ちを少しでも汲み取ろうとしなかったり、自分の気持ちばかりを押し付けていては、そのうち壊れてしまう。
お互いに押し合って反発することもあるだろう。
お互いに引き合ってギコチナイ関係になってしまうこともあるだろう。
でも、そんな中で、どちらかがちょっとでも相手の気持ちになって歩み寄る事で、磁石のSとNみたいに引き寄せられて和解が出来ると俺は信じている。

外面ばかり良くしたって、最小団体である家族の輪の中で、それを乱すような事を頻繁にする様であっては何も意味が無いし、次第に事態は駄目な方向へエスカレートしていってしまうだろう。

逆に、内面ばかり良くても問題はあるが・・・。
どちらかが秀でて良いとかじゃなく、外面でも良い時もあればヘマをしてしまうこともある。
内面でも良い時もあればヘマをしてしまうこともある っていう方が、人としては魅力があるし、成長も出来ると思う。

人に指摘されて変わる人も居れば、自分から気付いて変われる人だっている。

人は十人十色だから、ぶつかり合って当然。

でも、街を歩いていてもそこかしこで殴り合いや喧嘩、罵り合いが起きているって事はそんなに無い。

なぜか?

人間はみんな、ある程度 「我慢」 をして生きているからだと思う。
言いたいこと言ってりゃそりゃ楽しいだろう。 自分の思う様に相手のリアクションがあったら、全ての人間はみんな自信満々。

でもそれじゃ世の中つまらないと思う。
ギャンブルだって、予想して当たるから面白い。
最初から結果が分かっていて、それに賭けて何が面白い? って思う。

人間同士もそれと同じことだと思う。

相手がどう思うか分からないから、相手を思う気持ちって生まれるんだと思う。
上手く伝え合えなくて言い合いになったりする事もあるだろうけど、そこでまた一歩歩み寄ってみる事によって、相手にもその気持ちが素直に伝わり、それ以前より良い関係になっていくことだってあると思う。

ただ単に罵声を浴びせ合ったりもあるだろうが、それじゃー社会では通用しないと思う。
浴びせ合っても、最終的に自分も相手もお互いの気持ちを理解し合える行程なら、浴びせ合いにも意味があったって言えるだろう。

敢えて無題で・・・。 

2007年02月06日(火) 11時15分
最近喧嘩ばっか・・・

原因は何気に根が深い感じで・・・。
俺の事なんだけどね。

俺はGIDっていう、世間では 「性同一性障害」 というもの。
身体なんかは全然健康体で、病気一つしたこと無いんだけど、どうも心と身体の性別が一致しないで生きている。 とういう者です

如何に自分の殻を破って堂々と生きていくか、いかないかでこの先の人生が物凄く変わるっていう事を、日々実感しています。

俺は、今している仕事の中で@つの問題を抱えています。
外を廻ったりするんだけど、はるか昔に知り合いだった同じFTM(心は♂、身体は♀)と純男(一般男性)が俺に色々とちょっかいを出すんです。
今に始まったことじゃないけど、A人共よほど暇なのか俺にとっては迷惑なことをしてきたりします。

本当に困った奴等です。

チャリ乗ってるといきなり近寄ってきて、コケさすとか。
そんで、俺は仕事中だからシカトしてると煽ってくる。
マジで面倒い。
いつかなんか、殴られたりして鼻血タラ〜ン・・・って感じで帰宅したこともあったなぁ。

俺は絶対にやり返したりしない。
B発手出されてからやり返せば例え向こうが怪我しても、正当防衛になるっていうし。

でも、俺はそんな下等な奴等を、なるべく相手にしないようにしてる。

青タン作って家に帰りゃ、彼女は「何事!?」って感じになるのは当たり前のことだから、俺はなるべく隠して過ごす。
でも結局バレる・・・。
彼女からすれば、「何で言ってくれないの!?」って感じらしい。

でも、そんなふうになっている自分を彼女に晒すのは情けない。
人間否定にも当たる様な事を何度も言われ、帰宅した俺は、そんな情けない感情と悔しい気持ちで訳が分からなくなっていることがある。

前々から沸々としたそういったことが、俺の中で未明になってスパークしてしまった。

俺は男って認めてもらえないのか!?的な感情が・・・。
煙草の本数は増え、きっと物凄い形相だったと思う。
椅子を片手に持ち、自分の頭に何度も何度も殴りつけた。途中で頭全体が熱くなり、一瞬意識が遠退いた様な感じもした。
彼女がベッドに俺を押さえつけ、馬乗りになって往復ビンタ。
「目ー覚ませって言ってんだよ!こらぁー!」
俺は血がのぼっていたから 「殴るんなら殴れっ!殴れよっ!」 って言いまくってた。
彼女は、泣きながら俺に平手打ちを繰り返した。
俺から下りた彼女を尻目に、俺はベッドに倒れた椅子に向かって何度も何度も打ち付けた。
もう自分で自分を打開したい気持ちでもあった。
いくら頭がクラクラしても打ちつけ続けた。
台所に行き、包丁を握った。自分の腹を掻っ切ろうと思った。

彼女に止められ、壁に押し付けられ、ようやくおさまった。

彼女に言ってなかった(正直には言えなかった)事情を言い、俺はおお泣きした。
ガキが叱られたり、愚図って泣きじゃくるよりも大声で泣いた。
両頬が擦り切れるほどに。前頭部は、殴りつけたせいで熱を持ち、腫れていた。

彼女が色々俺に言ってくれたコトバ。

「認めてもらえない人達を気にするより、認めてくれてる人間だってちゃんと居るっていう事を考えなよ!」

「うちの母親が、あんたの事1度でも '可哀相な子ね' とか '大変ね、気の毒ね' なんて言ったことある!?」

「あたしは女となんて付き合えない!あんたが男だから付き合ってるんだよっ!」

我に返った。

温かいココアを入れてくれた彼女に、俺は毎日支えられていたと実感した。

喧嘩明け 

2007年02月03日(土) 13時43分
昨日、彼女は会社のみんなとボウリング大会でした。
直前の電話で俺はアレやこれやってアドバイスしたんですが・・・
結局ブ〜ビ〜賞でした。 でも、パスネット4000円分ももらったらしいんです!
ちょうど定期が切れていた彼女はとっても喜んでいました♪

帰りに近所のラーメン屋に行くって約束だったので、食って帰りました。
A人共、腹が減っていたせいかいつもよりハイペースで完食!・・・お味噌汁が苦手な彼女はそれだけ残してました。

店を出て、コンビニに行ってジュース・アイス・煙草を購入。

家に着いてから彼女はお風呂へ。
俺はなんやかんやしてた。
その後、パソとか色々やってた。
友達カップルが喧嘩したって聞いてちょっと心配になったりして・・・。

自分等も寝ることに。
ベッドに入って今日あったことを話し、爆笑。

んで、、、俺はそのまんま寝りゃ〜いいものの・・・欲情・・・。

彼女と気まずいムードに・・・泣

そっからあーだこーだ言い合い 泣

結局、外は白々してきて俺は彼女に謝って→愛しくなって→抱き締めて→頭なでなでして→

俺ってホント、餓鬼・・・いい歳こいて・・・。

眠れなかったので部屋移動して彼女に詫び状を書きました。

ちょっとだけ寝て、彼女を起こし無事間に合った彼女からのメールに返事。


「手紙書いたから読んでね。」


って。

煙草ケースに忍ばせた手紙があることをメールで教えた。
読み終わった後の彼女からのメールに、感激して朝から涙腺が緩みっ放しでした。



新年初カキカキ 

2007年01月29日(月) 16時54分
新年初の書き込みが月末になるなんて。。。どぉかしてます笑

でもいっかぁ〜。

最近思う事。。。

よく、ネット上で同じGIDの人達のコミュニケーションの場(掲示板など)に行きます。
最近のサイトは本当に進化してきていて、見ていてびっくりすることも実際にありました。
ほとんどの掲示板では、友達募集やメル友募集が一般的なんだけど最近はお互いに分からないことを相談し合ったりってのもよく見かけます。

実際、自分もサイトで仲良くなったり、メル友になったりって経験ありですが。

あとは、自分もこうしてやっている様に自作のHPを作って同じ様な環境下に居る人達と交流を深めたりしています。
実際に、ネットの中での絡みだけでなく、リアルに会ってお酒飲んだり遊んだりってこともしてきました。

そんな中で、今自分がすごーく気になっているカテゴリがあります。
それは、ネット上で自分の今までの経験や、今、リアルに体験していること(例えば「昨日振られました」とか、過去の自分に宛てた懺悔の思い、別れた恋人に宛てたメッセージ、「今、幸せ♪」的な報告etc...)

これは自分で勝手に思ってるだけかも知れないけど、読んでいると本当に感動したり切ない気持ちになったり・・・。

なんか何とも言えなく良い感じ(ノ^▽^)ノ〜〜〜〜なのです 笑

そういう場で、つぶやく様に鬱憤吐いている人とか、素ん晴らしい愛の言葉を綴っている人もいて・・・。

人間っていいねぇ〜・・・十人十色♪  って勝手に良い気分にしてもらってます 笑

同じ様なタイプの人間がこぞって書き込みをしているので、自分と同じ様な悩みを持っていたりへこんでいる時に同じ様にへこんでいる人間が書き込みしていたり・・・。

なんか正体不明な満足感に満たされるって言うか・・・そんな感覚に陥ってしまいます 笑


俺は、ぶっちゃけ基本ネガなタイプだけど、自分だけじゃないんだ って少しだけポジにもなれるんですよね。
何かこういうサイトを見つけたことに感謝!
運営されている管理人様に感謝!    って感じです。

ある人の悩みや相談に関して、見ず知らずの人間 いわば本当に偶然のタイミングで同じサイトに来ていたってだけの人間同士が、自分の知っている情報や「それは良くない!」的な意見を普通に差し出している。
こういうサイトが増えていけば、そっ、そりゃ誹謗中傷みたいなもんも増えるかも知れないけど、一人で悩み抱えてモヤモヤしている人や、言える範囲での良い情報をみんなにも知ってもらえることが出来るしいいなぁ     と思いました。

何言ってるかまとまりないかもしれんけど、
簡単に言ったら、


いぃサイトめぇ〜〜〜っけランラン ((( ^^)−oo−( ^^)ランラン♪

みたいな 笑

こんなんばっか・・・。 

2006年11月24日(金) 11時33分
どこにも吐きようが無いんでここで吐いてしまおう。

今日は朝から嫌な空気が流れてしまってた。
彼女が仕事に行く為に俺は彼女のことを起こす。
大体10時位か。  それで起きたのは10時半過ぎ。
彼女は慌てて支度を始める。 俺はベッドの中でゴロゴロしてたり、彼女の必要な荷物を入れたりしている。
これから数時間は別行動だから、俺はいつも玄関まで見送りに出て行く。

通勤時も、ほとんどメールをしている。そんで、駅に着いたってのを教えてもらったら、俺は即効電話を掛ける。 まぁ、仕事に入るまでの数分間だけだけど。。。


朝起きるのが苦手な彼女。それは俺もよく知っている。俺も朝は弱い方で、叩いて起こされても起きない様なタイプ。でも、その俺が起こすことが多いから。

最近は、俺の精神状態もあんま良くないから彼女を困らせて寝不足にしているっていうこともあるのだが。


でも、朝、バタバタするってのは決して気分のいいもんじゃない。
むしろ避けたい。
毎日毎日バタバタしてる訳じゃないけど、、でもほぼ毎日かな・・・。

急いでチャリこいで事故りでもしたら・・・とか、とにかく目を覚ましてからほんの数十分の時間にダッシュとか、して欲しくないって、、心配って気持ちにいつもさいなまれる。

彼女は 「大丈夫」 って言うけど、見ている方からしたって、実際本人だって気分的には

''毎日いつもの電車に乗れるか!?''

みたいな、頭ん中まだハッキリしてない中で感じる様なギャンブルみたいな生活したくない って思う。


 

喧嘩 

2006年10月26日(木) 18時23分
2人がわがままだから??
いつも喧嘩になってしまう・・・。

なんでか知らんがきっと原因は2人にある。
今日は2人とも仕事はお休み。

昨日の夜、彼女の仕事の仲間が嫌な目に遭い、夕飯一緒に食いながらそのことについて色々鬱憤話してた。

飲んで、カラオケに行こうって感じになってたんだけど、彼女、眠そうで急遽明日って事になった。

そんで、渋谷で借りてきたDVDを観ようって感じだったんだけど、そのままうつらうつら・・・。

気付いたら寝てた。

いつの間にか、俺はベッドに移されて、なんだか身体が痛かった。
休みの前の日だし、夜、渋谷うろついて、(彼女の着物のレンタルをしに)家帰ってきて・・・なんだかやりたい気分に・・。

でも、お預けだった。

てか、寝ちまったんだけど。

明日はゆっくり公園にでも行って、ボート乗って色々まったりしたいね〜。
なんて計画しながら・・・。

でも、結局起きたのは午後・・・みたいな。

ゆっくり寝かせてやろうって感情と、遊びたいって感情とが入り混じってなんだかイライラ。

でも、そこはぐっとこらえて彼女を寝かしておく俺。

喧嘩にはなりたくないから極力そういうネタは話さずに居た。
彼女は何時間か後に起きてきたので、俺はなーんとなく甘ったれモードで話しかけていた。
でも、昨日の会社の人のトラブルっぽいメールが来ていたらしく、俺の言葉には上辺だけっぽい返答。
手にはケータイ握り締めて、メール打ってる。

そりゃ、わかる。俺だって人の子だもん!困ってる仲間が居たら放って置けないのが彼女。そんなところも俺は大好きだ。なんせ姉御肌的なところにもすごく惚れているから。
でも、それを承知の上でも俺はなんか寂しかった。
昨夜、変なシチュエーションの夢にうなされて、俺は叫んでいた。
思いっきり彼女に嫉妬する様な夢。
だからかもしれない。こんなに愚図ってる感じで怒っている自分が居るのは・・・。

そんな感じで、彼女は今、一人で用を済ませに池袋まで出て行った。
俺はこんな感じで今一人で文章書いてる。

喧嘩の原因にデカイも小さいも関係ないって本当に今感じてる。
昔、どっかで見た話しだけど、
何年も一緒に居たカップルが、そりゃーその間に喧嘩も一杯しただろう。でも、ある日ジーパンを破った破らないで言い合いになって破局してしまった。
そんな話しをどっかで見た。

本当にあっけないなって思った。
それよりデカイ喧嘩だって何年も居ればいっくらでもしてきただろうに・・・。

別れたら、きっと

そこまでの運命だったんだろう


そう感じた。

俺と彼女は、これまで別れる位の勢いの喧嘩を何度かしちまっている。でも、いくら喧嘩になっても運命だけは繋がっているっていう繋がりでいれば良いな と、つくづく感じた。

あーーー、休みの日に喧嘩するってかなりブルー・・・。

些細なことから・・・。 

2006年09月28日(木) 5時49分
日付まわった頃に、やっちまいました・・・喧嘩。
本当に些細なことから。

mamaは仕事終わって帰宅するとまずまったりします。
これは、俺が決めたルールなんです。
mamaの性格は本当に家庭的で、見た目とのギャップに初めは俺がビックリしたくらいなんですがそうなんです。

なので、帰ってきてからは真っ先に家の事(洗濯やメシの支度)を始めちまうんです。

mamaの言い分としては 「一旦まったりしてしまったら動けなくなる」
っていうものなんですが、俺はどうもそういうのがわかりませんでした。

せっかく家に着いたんだから ふ〜 って一息つきなよ!

って、半ば強制的に決めた我が家のルールです。

mamaはそのルールをしっかりやってくれている。
俺もよく疲れてて、2人で揃った時にはテレビとか観てコーヒー飲みながら寛ぎたかったから本当に嬉しいです。
そんな時間って貴重だと思いませんか?

んで、いつものパターンで行くとその後夕飯の支度に取り掛かります。
俺はまず、息子 翔クンのご飯をあげ、キッチンに行き、mamaの手伝いをします。
mamaは洗濯機をまわし、ご飯の支度。

俺が出来る手伝いは使ったまな板や包丁の後片付け、空になった調味料の補充、あとは、
「これかき混ぜといて」とか、「あれ取って」とか w

出来ることはこれくらいしかありません。
包丁は、持つと指が無くなってしまう可能性があると言うので持たせてもらえません。

んで、メシ出来上がって、食う。
その後には、よく俺が食器洗いはしますね。
それくらいしか出来ないので。

全部終わると洗濯物を畳んで、新しい洗濯物を干す。。。

そんな感じの毎日です。

そんな中で、今日は喧嘩が勃発してしまいました。

俺は、今日たまたま観たい番組があってmamaがメシの支度、洗濯物を畳む時、番組に観入ってしまってました。   とは言っても、mamaが洗濯物畳んでいる時、俺は気付いていて、でもテレビの誘惑には勝てなくて 「手伝わなくてごめん」   て言ってそのままにしてしまったんです。

mamaは全然気にしない人だから「いいよ」 って素直に言ってくれてるのを俺もわかっているんだけど、なんか勝手に俺が被害妄想入って自分にいらいら。。。
そして俺の悪い癖、自分にいらいらが   「本当は嫌だったんだろ?なんで言わないんだよ!」

的な会話に発展・・・。 今振り返ると本当に厄介な奴だと思っています。
そうなるともう止まらない俺。
例えてみるならば、俺は心の狭い小さな餓鬼。 mamaは気持ちの大らかな素直な大人。
勝手に自分の被害妄想的な気持ちからいらいらし出したのに、彼女に当たってる。。。

本当にこんな自分どうにかしたい。
でも、俺の中でもmamaの体のことを心配しているんだっていう部分もあるから言っているんです。
言葉的には流暢に並べることが出来ても、mamaに伝わらなきゃ意味が無いんですよ。
本当にそう実感しました。反省しています。

嫌な空気のまま、散歩へ出掛けました。
俺はカッカしていたので先へ先へと歩を進めました。
彼女は俺について来る感じでした。
俺が歩くのをやめて一緒に揃って歩いてても無言のまま。

口を開けば喧嘩になりました。

そんなこんなで帰宅。

家に着いても再び喧嘩です。
お互いのことが本当にむかついてむかついて、mamaは外に出て行こうとしてました。
必ず俺が止めるんですが・・・(俺、ダサッ)

んで、話をして本当は心配だから色々言ってるんだ的な事を俺はまたまたむかつく口調で彼女に話し続けました。
すると、彼女の持病 ヘルニアが発症。。。

痛い痛いって言って、結局泣き出すまでに。。。

俺は薬を渡して、飲ませました。
腰が痛くなってる時は彼女は左側を向いていないと眠れないので、腰が痛い時はいつも俺が背中から抱っこしてました。
でも、今日は散々言ってしまった俺が、彼女に申し訳ないって気持ちが強く出て、寝る場所をチェンジ。
俺が彼女の左側に寝て、抱き寄せて「ごめん」 と言い、眠りにつかせました。

そして今、俺はなんだか罪悪感や何やらで眠れずにこのブログを書いています。
mamaに対する反省の気持ちからかもしれません。

色々言ってしまった自分を自分で非難している自分と向き合っているところです。

このままmamaのことを起こすまで起きていようと思います。


ここ最近の休日 

2006年09月20日(水) 22時28分
久し振りのブログ。

今日は、最近の休日の2人の過ごし方について考えてみようと思った。
最近の2人の休日


睡眠 睡眠 睡眠!!!

とにかく寝る!

寝てる途中で何度か目は覚ますんだけど、段々段々カーテン越しに外が暗くなっていくのが分かる。
でも、な〜んとなく、時間を気にしないで睡眠が取れてるmamaを起こすのはかわいそうだなって思ってしまい、起こせない。。と言うか、寝かせててあげたいな〜って気持ちになってくる。

だって、マジで爆睡してるんだもん。
でも、起こさないでその寝顔見てると本当に癒される。

寝てる本人は無意識当然なんだけど、そういうすきの無い顔が俺はたまらなくツボで、寝てる時は本当に無邪気な顔してる。

mamaは寝てる時、本当に、変な例えをすると 死んだ様に動かない・・・。

どんだけゆすっても動かしても全然起きない。

以前から少しだけ進歩したことと言えば、
予定が狂ったりしてもそこまでの喧嘩にはならなくなったって事かなぁ。。。

ま、いっか〜   ってな感じで済んでるところが多少の進歩。。。


まぁ、訳分からない文字の羅列になっているけど、今日書きたかった事は
最近の休日は、ひたすら爆睡! っていうことです。

不調な自分。。 

2006年09月06日(水) 7時30分
何か、ここんところ体調がよろしくないです(´Д`)
どうしたんだろ。。

だから、ここ何日間の自分の顔はきっと生気を失っているんだろうなぁ。。

必然的に彼女にしわ寄せが行きますね・・。本当に申し訳ない。
世間は皇室の出産のニュースで持ちきりなんだけど、俺はそれどころじゃないです(-ω-;

いつもなら彼女の帰りを駅にまで迎えにいくのが日課になっているんだけど、ここのところ全然行けてない。

自分が帰ってくるとすぐに横になってうとうと。。。
しばらくして鳴る彼女からの電話orメールの音で我に返る様な、そんな感じです。

彼女が帰ってきても身体は思う様に動かなかったりしてる俺は煙草吸いながら、時々話し掛けられる言葉に返事を返すのがやっとだったり・・・=(´Д`。)━

やっぱり、人間身体が資本なんだなぁなんて改めて感じています。

こうやってブログ書いてる時にも、いつまた激痛が走るのかなぁ。。。なんて不安に駆られています。
本当に、しっかりしろよ!自分 ゚(。pдq)+゚。エグッ... って感じです。

自分がこうやって体調崩してる間にも、彼女や、俺の友達、同じGIDの子達は汗水垂らして仕事してんだろうなぁ。。

なんて考えると、本当に自分に  を入れたい気持ちで一杯になりますメソ(。´pωq)メソ

自分で自分に。。。。。。

早く体調良くなります様に  。゚(゚´Д`●゚)゚。HelpMe!!

想い方 

2006年08月25日(金) 13時34分
同じ人間なんて居ない。

こんなの当たり前の事だって誰もがわかること。


一人一人の個性があるから交わってて楽しい。
一人一人の個性があるから衝突する。

そんな、当たり前の事がわかっているつもりでも人には
「我」
ってモンがある。

軽い仲(あっさりとした関係)なら聞き流すことや妥協も出来るものだ。楽しい時もそうでない時も。
でも、逆に
仲が深ければ深いほど理解に苦しむ時はひたすらに苦しむ。

今日、そんな事があった。

喧嘩した。

些細な事の食い違いから、俺の方から根掘り葉掘り彼女のことを追い詰めてしまう。

それは俺の中では彼女を愛しているに等しい。
束縛やなんかじゃない。

ただ、俺は一人の男として彼女の人生の中で一番の印象に残る人物になりたいしどんなことでも一番になりたい。

ガキみたいな言い方だとわかっているが素直にそう想う。

だから、体も張る。
彼女の前で、身体ぶっ壊してもどうなっても良いからそうする、って言える。
仕事の事とかそんな話し。。。

もしかしたらそれってエゴなのかもしれない。
でも、俺はそういう風に表現することしか出来ない。

よく、
「男と女はものの感じ方が違う」って言われている。

俺もそう思う。

彼女に俺の思うところを伝え、彼女も俺に自分の思うことを伝える。
そんな簡単な過程で、少しの気遣いや行き違いが生じると俺達は嫌な方に誤解しやすくなっていると、今日の一件で感じた。

男は女を守る。
女は男を支える。

俺と彼女の携帯の待ち受けは、つい最近までこんな感じのものだった。まぁ、逆でもいえる事だと思うが。

ココロの中ではそうしたいと思っている事でも、実際行動に起こすのって中々難しいものだ。

俺は、唯一そう出来る相手に彼女を選んだ。
彼女も俺に対してそう思ってくれていると信じている。

だから、頑張りたい。

欲張り過ぎず、いつも仲良く、時には喧嘩があってもお互いの理解を深められるぶつかり合い。

今の俺に欠けている事は今日、彼女の口から聞けた。
ダメだしだなんて1ミリも思っていない。

むしろ、そこまで言ってくれる彼女は俺に対して何の壁も持っておらず、腹の底から素っ裸で居てくれているんだって感じた。
嬉しかった。

何を失っても、彼女自身・彼女の気持ちだけは失くさない様にしていこうって改めて感じた。
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:provisions
読者になる
Yapme!一覧
読者になる