ネタないね・・ 

2005年10月26日(水) 23時02分
今日も9時まで仕事。水・土は韓国語教室行こうと思っていたのに、やっぱり行けないかな〜。土曜からスタートの日本語教師の学校もまだ申し込みしてないし・・・。

私は、働くのが嫌い。・・・すごく嫌いというわけじゃないけど、こんな風に平日自由な時間が少ないとストレスが溜まる。そしてストレスが溜まるとミョンミョンに電話しようかと思う。でも、この間の電話でケンカもしたし、ミョンミョンは今中間テスト中だから、そのことで頭がいっぱいだろうし、結局電話はしない。

今までもそうだけど、こうして私がすねて、連絡をしないくても向こうからは連絡がない。そして、どんなに連絡をしないでいて、突然かけたとしても、何も変わらず話をしてくれる。

やさしすぎる&優柔不断は罪だ。

お疲れさん 

2005年10月25日(火) 23時25分
今日は仕事が
9時までだった・・。疲れた。
明日は、韓国語教室の日だけど6時半からなんて到底間に合わないよ。
やっぱり無理かな〜。

今日お昼にいつもOさんとお昼を食べた。Oさんは私と同じ31歳で今の会社にも中途で入り3年経つ。私は去年の12月に入ったばかりで彼女は先輩である。そのOさんがすごく腹をたてていた。私たちの仕事はチームごとに分かれている。営業4人コーディネーター4人だ。Oさんはそコーディヘッドをてしていて、そのあとは入社3年目の女の子、私、入社1年目の女の子で構成されてるの。(すごい若い人ばかりの会社なの!)
で、何に腹を立てたかというと、営業の男の子3年目が、Oさんと入社1年目のどちらかに仕事をお願いしなくてはいけなくて、それは朝ちょっと早く出てする仕事なんだけど、その営業3年目・S君は、2人に向かって、「どちらかお願いしますよ〜もし決められなかったらじゃんけんで!」と言っていた。それに対して、入社1年目の女の子も「Oさんそれじゃ、じゃんけんしましょう!」とまーこんな具合だった。

この会社は、ちょっと特殊で若い人が多いためか、あまり縦社会がない。
中途で入ってきたOさんや、私にとっては驚くことばかりだ。
営業S君の口の利き方、当然仕事を頼むなら、1年生に頼むべきところを、じゃんけんで!と言ってしまうアホさ。おまけに、1年生はみんないい子なんだけど、この会社の変な空気に流されてしまうのか、当然私が行きます!というべき状況で言えない感覚・・・。
そりゃ怒るのも当然だよね・・・。

私もこのS君には、ホトホト嫌気が差すんだけど、それは何かって、とにかく口が悪いし、くせなのか、よく「チッ」と舌打ちをする。
職場で、目上の人を前に舌打ちだよ!有り得ないんだよね。しかも、S君舌打ちはやめないさい!と10回くらい注意したのに直らない・・・。

ここの会社の子たちって、結構おりこうさんが多いらしく、だいたいが有名大学卒業で、なんの挫折もなく育ってきた子が多い。悪い意味で世間知らずなのか、この会社のカラーなのか
普通の会社(今思えば)で、長年働いてきた私には馴染めないことが多い。

会社っていうか学校みたい所なんだよね・・。

私はここでずっと働いていけるのだろうか??

まだ決められない 

2005年10月24日(月) 21時41分
今日は月曜日。ダルー。
先週の金曜に、日本語学校の説明会に行ったときの先生から電話があった。仕事中だったから出られなかったから今日かけ直した。結局まだ決められなくって、決まり次第連絡しますとなった。だって、本当に決められないんだもん。50万は高いよー。それに、やっぱり4年制大学卒業してないと就職は難しいしさ。あ〜短大じゃなくて大学行ければよかったな〜。

それと、ミョンミョンには連絡するのやめようか考え中。だって、未来ないし本当に本当にこのままでいいのかな〜って思っちゃうよ。やめたところで何が変わるかわかんないし、一生独身かもしれない。でも、たまによく考えるとすご〜〜〜〜〜〜〜〜く悲しくなるなぁ。私ばっかり彼を必要で、彼に必要とされないのは淋しいもんだ。

最近は決められない事ばっかりだ。

決められない・・ 

2005年10月23日(日) 14時33分
久々〜な日記!やはり何事も3日坊主の私にとって、ブログなんて難しいのね・・・。テケトーに更新しよう・・・。

さてさて、最近決められないことばかりで本当に考えあぐねる。実は日本語教師の学校に来週から通おうと思っているのだが、先週説明会に行って、狙っていた給付金を受けての受講ができないことが発覚 だってそれが使えたら私20万円くらいもどってくるのよ〜。AUS留学の借金を親に毎月返済している私には大きすぎる・・・。それと平行してなんだけど、韓国語教室も復活しようかと思って早速土曜に見学に行ってきた。楽しそうなんだよ!とってもね。でも、それは水・土の週2回で18:30〜なんだけど、私は平日は仕事が結構忙しくて
いけない可能性ありで、土曜もその日本語教師が朝の9時〜16:20?まであって、ダッシュで戻らねばならない。だからすごく安い教室を選び、いけるときだけいければいいかな〜なんて思っていたの。
でも、行ってみたら結構宿題もあるっぽいのよね。週2回で一回が2時間。あ〜私にそんなことができて??一応申し込みだけしようかな〜。レベルも上級クラスが合うみたいなんだけど
ひとつ下げようかな。上級クラスが一番上と言うことは、半年終わったらもうないじゃんねぇ。
釜山大で3級までしか終わってなくて、落ちこぼれだったのに、日本だと上級クラなんてちょっとうれしい。見学の時も、〜ジャマジャ、〜テニカの文法だったけど、それって3級の教科書で習ったんだよね。あーでも1年ぶりだし、中級2にしようかな〜。決められない。

あとは、今度AUS時代のTAFEって学校のサッカーチームの仲間で軽井沢合宿があるの。メンバーきくと知らない人ばっかりなのよね・・・。しかも、夜とか超飲まされそうだし、若者多そうだしな・・・。しかも、軽井沢でフットサル・・。私はテニスがいいなー。
それに行くと、日本語教師の学校休むなくちゃいけないし・・・

お金も、毎月の家賃・生活費・日本語教師学校のローン・韓国語教室の学費・親への借金の返済・・あ〜ヤダヤダ。でも、ランチは毎日1000円。そりゃ金もないよ・・。

腰が痛い。太りすぎだな。

あー決められない。

悩める31歳だわ。

オッ パックリョゴ・・ 

2005年05月28日(土) 23時21分
今日は釜山大の時の友達のヒョギュン(現在埼玉在住)と、新宿へ買い物に行ったよ
買い物なんてめずらしいな〜と思ったら、どうやら先日彼の誕生日があり、後輩からもらったプレゼントの服のサイズが合わなくて交換したかったらしいのよね。レシートもないし、どうしようかと思ったけど、お店にいって説明したら、買った日にちと時間がわかればOKだったよ〜。でもね、同じものでサイズがなかったから違うものを選んでいたんだけど、ヒョギュンがね、着てみるっていって手で壁にあるなにやらボタンのようなものを押そうとしたの。とっさに『押しちゃ駄目』って止めたけど、彼が押そうとしたボタン・・・・。

非常用』でしたから

彼いわく、鏡の横にあるそのボタンを押したら、鏡が動いて試着室になると思ったそうだ・・・。
前回、彼が日本に来てすぐに携帯を買いに行き、さんざん迷ったあげく、買おうとしたら住所もわからなければ、外国人登録証も学生証もなく買えなくて、その時も韓国パワーにやられたぜ・・・と思ったが、今回も疲れましたよ、姉さんは。

プレゼントにサイズのわからない服を適当に買うな!
レシートも買った日もわからないのに、交換しようとするな!
非常用ボタンを押そうとするな!
新宿は粉式(トッポギとかキンパッ)の店がないと文句言うな!

とりあえずね、服を交換して大久保にご飯を食べに行って、それから埼玉の家に遊びにいった。学校の寮みたいな感じ?で、2部屋に4人で住んでたよ。そのうちの1人が36歳ということで、帰ってきた『オッパ』って呼ばなくちゃいけないから、ヨウコ練習しようって言われて、仕方なく『オッパ・・』って言ったら、そんな無表情で言うのは駄目だと駄目出しされたよ。あたしゃ、あの『オッパァ〜』が大嫌いなんだよ

でも、チャムチチゲを作ってくれて、アイスも買ってくれたから許すぞよ。ドンセン。

love Perth 

2005年05月24日(火) 23時16分
先週AUS時代の友達Aちゃんが再びパースへ戻った。彼女はパースに学生で2年、ワーホリで1年いってて、去年の9月に帰国していままでずっとディファクトビザ(同棲ビザ)を待ってたの。日本ではおりにくい状況になって、とりあえずパースに飛んだ訳だけど、今日メールを見たら無事イミグレでビザが2年下りたんだって

そのディファクトビザだとオージーと同じ扱いになるから、私とその子が昔通ってたTAFEって州立の専門学校の学費もオージー価格らしいちなみにオージーのための学校だからオージーなら1年で7万くらいなんじゃないかな?そんで留学生は普通に60万くらいかかる。コースもめっちゃ色々あるから、その子もたぶん前から勉強したいといってたコースをとると思う。

なんかね、そのメールすごーく楽しそうだった!これから未来があるって感じでね。人の人生はわからないものだね。私と同じ時期に辛い思いをした友達だから、パースでは思い切り楽しんでほしいと思う。
私もパースに遊び行くしね!なんだかなつかしいなー。あそこに行ったらあの時の想いでがつまりすぎてて泣けそうだよ

あーまた現実逃避。

駄目な私・・ 

2005年05月22日(日) 21時59分
あーせっかくプログを立ち上げたというのに日記を書かなくなって早数週間・・・。
中学の時、通知表に書かれた先生の言葉は『継続は力なり』ココロにしみるわ。

ここ数週間はね、本当に日本にいるのに韓国の友達がワーっとでき、毎週のように会ってるかも。あまり知らない友達と会うときもあれば、GWは、AUSからの大親友と何故か名古屋で落ち合って、三重の友達の所に行ったりして楽しかった〜
彼女のおかげで私は韓国女性のイメージがよい。

彼女は、私がAUSではじめての語学学校で同じ日に入学し、同じクラスだった。私が行ってた学校は、スイス人50%、30%が日本&韓国、あとインドネシアとかタイとか香港とかがいて、クラスにもその時日本人女性が2人で韓国人は彼女だけですぐ仲良くなった。彼女のよいところはまず明るい、酒好き、遊ぶの大好き、だから酒を飲んでは学校によく遅刻をし、エヘって教室に入ってくるあたりがかわいいじゃないの。そして女のフェロモンまるでなくって、太陽みたいな子なのよね〜

あら、なんか話とんだかも。

今日のウルルンは韓国だね。
私もその綱渡り、スウォンにある民族村で見たよ。確かその人も人間国宝だった気がするけど。忘れちゃったわ。
トゥッキ ヨンスp ハルカ〜!

あー会社面倒。働きたくなぁーい。(←駄目人間!kkk)

好きな人 

2005年04月19日(火) 23時18分
続き

その2週間後、再び図書館で再会。
といっても、彼の印象があまりに薄かったため、彼に笑顔で挨拶されるまで気づかなかった。そして、彼は僕たちは友達だから、勉強でわからない事があったらなんでも聞いてねといって、バナナウユを買ってくれた。
それが、4月。そしてそれから、毎日毎日図書館で会うようになった。

語学堂の授業は朝10時〜1時まで、1時から同じクラスのAちゃんと寄宿舎に戻りご飯を食べ、韓国の文句を言い合い、同じAUSのパースに住んでいたから、パースの思い出話をよくした。それから、私は毎日図書館に向かう。
ここで、注意だか私は決して勉強家ではない。ただ友達が図書館にしかいないから、友達に会いに図書館に通っていた。
ある人とご飯を食べ、ある人とお茶をして、また違う人から、ムンチャでお茶の誘いを受け、たまには、1時間ほど飲みに行き、ビリヤードしたり、バドミントンしたりして、また勉強の繰り返しだった。寄宿舎は図書館の目の前にあったから、昼寝して戻ったりもして、午後2時〜夜11時まで図書館にいたけど、ひどい時は1時間くらいしか勉強しなかったときもある。
なので、図書館にはいたけど、勉強はしなかったな。
(注:他の韓国の学生はみんなまじめにしてましたよ)

そうそう、だから彼とも本当にすぐ仲良くなってしまった。
彼にとっては、はじめてに近い日本人の友達で、彼は自分の専攻の機械工学の他に日本語の授業もとっていたから、お互い教えたり、教わったりしてね。
でもね、それでも私たちは本当にお互いなんとも思ってなかったのよね。
だって、彼には彼女がいたし、私は彼には興味なかったし、彼はどんなに好きでも、韓国人以外と付き合うのは無理と考える、韓国本家の長男だったから。

でも今思えばきっかけとなったのは、あの時からだったように思う。
それは・・


・・・ 

2005年04月18日(月) 22時49分
今日、AUS友達のMちゃんからメールが来てた。
実は気になる人が二人いるって(二人とも韓国人)、一人はAUS時代からの友達で、今度日本に仕事でくるらしい、そしてもう一人はカワ君。

!!!

待ってください。カワ君とMちゃんが出会ったのは先々週のお花見がはじめてよ。いつの間にそんな・・・。Mちゃん曰く、カワ君からかなりのアプローチがあるらしい。
カワ君・・この姉さんの目を盗んで私のかわいいMちゃんに!!!
しかもね、Mちゃんの悩みは、どうしても日本の男性の興味が持てないんだって。で、なぜか駄目だと思いつつ韓国の人に惚れてしまうから、どうしたらいい?というのもだった。

そうなんです。このMちゃんの元カレ(韓国人)と私は友達だった。その頃からの付き合いである。それに、たぶんMちゃんにとっては、その時の彼の存在が未だに尾を引いてるかもしれない。Mちゃんの元カレもとってもいい人だった。二人は結婚も考えていた。でも、Mちゃんがどうしても韓国に住めないと考えていたの。それで一旦別れたものの、やっぱり好きで会いにいって、韓国に住むって決めた。なのに・・なのに、Mちゃんが韓国から帰国して1週間後に彼が言った。来月親の決めた相手と結婚するって。
カレは当時30歳くらいだったように思う。親に決められた相手との結婚。Mちゃんに、彼は言った。『なんだかんだ言っても今の韓国で日本人の嫁をもらう事はリスクが大きい』と。
その時のMちゃんは本当に傷ついた。
傷ついたMちゃんは、再びAUSへ飛んだ。そして今年の1月に帰国した。

だから、またこんな相談を受けて私もなんて答えていいのかわからない。もし、今度付き合う人が、Mちゃんを大切に思い、日本に住んでくれるとか言ってくれるような人なら、任せたいと思う。正直、私にはMちゃんが韓国で暮らしていけるとは思えない。理由はないけど、なんとなくだけど・・・。Mちゃんは、韓国語を勉強したり、韓国の友達もたくさんいて、韓国人が好きって言ってるけど、なんとなく、すべてはあの彼の面影を追ってるのかもとも思う。気づいてないけど、どっかで忘れきれてないというか・・。だから、彼が好きなのであって、韓国が好きな訳ではないと思う。

でも、私がMちゃんを信じてあげてないだけなのかな。

好きな人 

2005年04月17日(日) 21時42分
私は現在失恋中である。
相手は韓国人、現在は大阪の大学に交換留学生として来てる。

彼と出会ったのは、去年の今頃韓国で。
私は、AUS時代やっぱり韓国人の彼がいて、本当に本当に辛い思いをした。韓国への留学は、彼の生まれた街や、彼の国、韓国をもっと知りたかったからだ。

AUS時代にした数々のケンカ。韓国という国についてまるで知識のなかった私は、考え方が違うとすべて彼の性格にせいにした。
日本に帰国して、韓国について勉強をはじめ、愕然とした。あれほど、ケンカした多くの原因は文化の差からくるものだったから。
もっと、彼を理解してあげればよかったってすごく後悔した。
お互い英語で気持ちもうまく伝わらなかった。だから、韓国に行こうと決めた。文化や考え方、そして言葉を勉強するために。もちろん、彼に会うつもりもなく。
だから、韓国に留学してても、もう絶対に韓国の人なんて好きになりたくなかった。絶対に恋愛はしないとあれほど決めたのに。

好きになってしまったよ。また。
6歳年下。長男。彼女あり。

出会いは去年の今頃で、韓国語の中間試験が終わり、クラスで打ち上げをしてる所に、クラスの友達の友達でたまたその店に彼が来た。

変な顔・・。第一印象。
彼は友達のキハンと一緒に来てた。
私の隣に、かわいいIちゃん、そのとなりにキハン、その隣に彼だった。キハンはなんだか、ぶっきらぼうで、だぶだぶの服をきて、日本の渋谷にいそうな感じで印象は悪かった。
となりのIちゃんが、彼怖くて話ができない〜っていうから、私のかわいいIちゃんに何するの〜!って、私が席変わってあげるわ!って、席をかわって、当時はまだ韓国語が上手じゃなかったから、英語で立ち向かった
でも、話してみたら普通だった。日本の映画と小説が好きというキハン。吉本ばななとか村上春樹が好きらしく、意外と話は盛り上がった。そんな訳で、キハンは思ったより、普通の人って事感じだったな。
その隣で、彼は流暢な日本語で、ひとなつこかったな。(顔は変だったけど)
だから、第一印象としては、彼は薄かった。キハンの方がどちらかと言えば、印象に残ってた。でも、当時はたまたま一緒に飲む機会があっただけで、名前も忘れちゃってたし、本当になんにもなく、その日は終わったの。

そして2週間後、図書館で再会したね。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:providence
読者になる
Yapme!一覧
読者になる