DEVILOCK NIGHTに来ています

May 24 [Sun], 2009, 12:20
RYUKYUDIRCO初めて聞いたけど思ったよりディスコだった!

JCBホール行ってきました。

April 29 [Wed], 2009, 22:40
それ昨日も書いたじゃん!とお思いの方、笑ってやってください。



THE BACK HORN「KYO-MEIツアー」〜創造のパルス〜

まさかのJCBホール二日間!!笑
ロッカーの場所も解ってたのですんなり準備できました。


ツアーファイナルということもあって、舞台上のメンバーは最高でした!
栄純格好いいよ栄純。山田のあの歌い方も凄い伝わってくる。

しかもあんな凄いライブするくせにMC始まったら全員方言なのが可愛い
頑張って面白いMCしようとする松田も乙!



昨日のホルモンの勢いに乗ってフロントエリア3列目くらいに行って跳んでたんですが、なんか、ちがくねー!?ってなって後方に非難。
前に行きたいちゃんが人の顔の皮引ん剥く勢いで押しのけてくるし、カップルとかお友達と一緒に見てる人とかいてイラッとしちゃった。
いやいや、誤解のないように言っておくと、カップルとかお友達どうしで見てもいいと思うんですけど、何もフロントエリアのそんな前でなくてよくね?って思っちゃうんですよね。
しかも「くさい」「痛い」「苦しい」って…文句言うなと。
フロントエリアは元々くさくて痛くて苦しい場所なんじゃい!その代わりすっげ楽しいけどな!むしろそれを楽しめと。
嫌なら後ろへ…と思ったんですけど、結構こういう人が多くて自分が後ろ行きました。


という経緯があったので一度テンション下がっちゃったんですけど、真ん中辺りのモッシュゾーンは楽しかったので気分盛り返しました
アンコの刃で全部出し切ったよ。(そしたら2アンコあったよw)


帰宅して風呂に入ったらまた痣が増えていました。満身創痍上等!
二日で2kg痩せました。ライブダイエット万歳。



比べてはいけないと思いつつ、やっぱり腹ペコの方がいいなあと思ってしまいます。ファン同士が楽しい空間を作ろうっていうのがあるから。あと、ライブがくさくて痛くて苦しい事を知ってる笑
どのライブもこうあってほしいよ。

独りで公園で叫ぶくらいならホルモンのライブで叫べ!!

April 29 [Wed], 2009, 2:13

はいさーい!
行ってきました『マキシマムザホルモン“爪爪爪出張裏FINAL”TOUR〜上原太デブちゃうやん!〜@JCBホール 』


噂のIDチェックは思ったより簡単に済みました。これ画期的なシステムだよね!他のバンドもドンドン取り入れていくと思いますこれから。

メタルマーク!!

ホールに入った瞬間思ったのは、
「JCBホールめっさ綺麗!!」
他のライブハウスとはエラい違い。新築の匂いがしました。新しいって素敵。


対バンはDOLCEとJr.MONSTERでした!どちらも初めて見ましたが超あがりました!!!
DOLCEは凄いまったりしてると思ったら突然激しくなったり、独特なバンドでした。
Jr.MONSTERのキャーキャーうるさい方のダイちゃん(笑)はMC超面白い!今度CD聴いてみます


既にTシャツびっしょびしょでホルモンライブに臨んだ訳ですが、セトリは以下の通りらしいですよ!


01.ぶっ生き返す!!
02.爪爪爪
03.ロック番狂わせ
04.ミノレバ☆ロック
05.W.H.U
06.ヘルシー・ボブ
07.アナル・ウィスキー・ポンセ
08.生理痛は神無月を凍らす気温。
09.ロックンロール・チェーンソー
10.絶望ビリー
11.シミ
12.恋のスウィート糞メリケン
13.糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー
14.「F」
Encore
15.ジョニー・ママミヤ・カリフォニア〜ジョニー鉄パイプ2〜
16.Kill all the 364
17.恋のメガラバ
18.握れっっ!!


初っ端のぶっ生き返す!!でぶっ生き返されて、続く爪爪爪で完全殺られました!笑
場所も亮君側の2柵辺りに居た筈なのに気づいたら上ちゃん側の1柵前から3列目くらいにいました。ちょうどつかれた!痛え!!でも楽しい!!!

MCもいつも通り熱かったです。
「今日という日は、本当に今日、今しかないんだから、全部100%出し尽くして帰れ!!」
っていうナヲちゃんの叫びを聞いてると、何でもできる気がするししなきゃいけない気持ちになる。俺はやるぞ!
あと、恐ろしい情報
「ここに居る人たちの90%くらいのここ(小鼻の溝)に顔ダニがいるんだって!」
ぞっとしました。

あとダイちゃんのMC!日記タイトルにもしましたが、
「草なぎ君もね、鬱憤たまってるなら独りで公園で叫んでないでホルモンのライブで叫べば良かったのにね!!みんなも、たまった鬱憤全部吐き出して行け!!」
本当にそうだよね!
とか言って、次のホルモンライブで草なぎ君呼ばれてたら笑うわw

恋のおまじないやろうとしたら、セキュリティの吉川さん(仮名)(本当は全然違う名前らしい)にホルモンが絡んでいって、まさかの吉川さんリードの恋のおまじない!麺堅コッテリまさかのダーッ!!(爆笑)


394後、会場に掛かったロッキンポ殺しと魔霊で勝手に(笑)盛り上がってました!フロントエリア完璧真後ろ向いて、指定席の人達煽ってたもんね!
したらばメンバー出てきてくれたよ!写真とってメガラバと握れっっ!!やって解散しました。
この流れ、定番になるのかなw
最後、前行き過ぎてダイブできなかったのが悔やまれます。今度こそ!

途中、何度か押されて倒れそうになったけど、何とか無事に終われました。
会場出てから時計見たら驚愕の22:30!19時から開始だったから、着替えの時間を差っ引いても軽く三時間は跳んでいた模様。うっほーい!
意外と疲れていない自分に吃驚です。

帰って風呂入ったら腕を中心に痣だらけで、このあいだ新調した靴も歴戦の勇者みたいになっていましたが、満足です。

ライブに行くと楽しい以外にもいろんなものを与えてくれるから大好きです!
ホルモンちゃんお疲れ!!また行きたい!!!

明日から本番です

April 03 [Fri], 2009, 0:00
長らく稽古してきたモノドラマ、ついに明日本番です。
今回は、照明もやってる回があるので緊張する!
いろいろあって体力も気力もみんなギリギリだしな…いや、限界なんてこんなもんじゃない。こんなんじゃない。

頑張ります。

今年は花粉の収まりも早くて最高の状況だと思ってたのに

March 22 [Sun], 2009, 2:27
突然ですが語らせていただきます。



今年も桜の季節となりました。
元来、日本人は桜を他の草花とは一線を画して愛でてきました。
お手元の広辞苑をご覧下さい。『花』にまつわる単語の多くが桜を指しています。(花曇り、花供養、花合わせ、花霞、花風etc...)
今、広辞苑様を見たら、桜は花の中で一番優れているとされているらしい。日本の国花ですね。
春が近づくと、人々はその開花を天気予報と一緒にチェックします。国民総出で一つの植物の開花に注目する様は、外国人から見たら異様に映るのだそうで。

では何故、日本人はここまで桜に魅了されるのでしょうか。

それは、きっと桜の持つ魅力が、日本人が最良とする美意識=憧れの形に近いからだと思います。
日本人は古来より、清らかで潔い事を正義としてきました。切腹なんて、まさに美意識の塊的行為であると言えます。
さらに、これは日本人に限りませんが、消え行くものというものに、人は心惹かれます。そこには、有限であるが故の美があります。
春の訪れと共に一斉に開花して、皆が憬れるとおりに咲き誇り、一番綺麗な時に春風と共に一瞬で潔く散るのです。この散りゆく瞬間、つまり終わる直前、桜は最も美しいとされています。言わばスーパーノヴァです。

また、桜の持つ幻想的な雰囲気も魅力の一つと言えます。
桜を見たときに感じる美しさとは、他の花、たとえば一面の向日葵畑とかチューリップ園を見て感じるものとは明らかに違います。
『綺麗』という感覚の他に、見ていると引き込まれそうな、夢と現実の境がぼやけるような、ある種の畏怖にも似た感情をもって桜を眺めてはいないでしょうか。
待ち侘びた陽気に浮かれる気持ち。そういう人々のお祭り騒ぎ(元々お祭りとは神を祀るという所から来ています)
それを何百年も前から毎年続けてきた日本人の想いが、桜には宿っている気さえします。人々の畏怖や憧憬や歓喜が数百年分染み付いているのです。
そうでなければ、あの、見ていると涙が出るような、儚くも妖艶な美しさは説明が付きません。

そうして人々の心を惑わしながら、美しく咲き誇り、その時が来たら潔く散っていきます。そこには一切の容赦もありません。そこがいい。
その美しさは捕らえようがなく、どんなに手を伸ばしても触れる事すらできません。たとえ写真に撮っても、それはあくまで「美しい桜の写真」であり、「桜の美しさ」ではないのです。(撮るけど)
桜の美しさを、散った後まで残す方法は、目に焼き付ける以外ないのです。
これはどんなに科学が発達しても、人類の手に届かない領域だと思います。
こうして日本人は、この近くて遠い桜という花に、今年も思いを馳せるのです。



長々とありがとうございました。ここまで読んだ人は、正直よほどの暇人か、私の事大好きなんだと思います。あ、ごめんなさい。調子にのりました。

今年の東京の開花予想は21日で、見事に予想通り開花しましたね。見頃は28日だとか。
え、それって花見に行けなくない?一日中稽古じゃね??って先程気づきました。え…ええーーー!?
こんな風に桜を犠牲に稽古をしている舞台の本番は、4月の3日から5日です。是非見に来てください!詳しい日程は一個前の日記を参照。
結局それが言いたかったんかいとか言うな。こっちは一年前から楽しみにデジカメスタンバっとんじゃい!

気が済んだのでもう寝ます。おやすみなさい。

舞台のお知らせ

March 16 [Mon], 2009, 15:32
前回言ってた舞台の宣伝です。


劇団キンダースペース ワークユニット2008修了公演
「モノドラマ」
構成・演出 原田一樹
2009年4月3日(金)〜5日(日)
1公演1000円(2公演1600円、3公演2100円の割引有)

3日
C14:00 A19:00

4日
A14:00 B18:00

5日
B13:00 C17:00

(私はBチームです)


モノドラマは一人芝居でも朗読劇でもありません。
我が国の近代短編小説を題材とし、俳優が、一人で、その世界を演劇空間に立ち上げる試みです。(チラシより抜粋)

劇団キンダースペースでは、このモノドラマという表現方法に毎年取り組んでいます。
私としては初めての試みなので、毎日悪戦苦闘しておりますが、作品が持つシンプルな魅力が、稽古をするごとに解ってきてとても楽しいです。
今年は3チームに分かれての公演になりました。
Aチーム
「裸川」太宰治
「白」芥川龍之介
「三月記」中島敦
Bチーム
「高瀬舟」森鴎外
「入れ札」菊地寛
「貧の意地」太宰治
Cチーム
「犯人」太宰治
「白樺のテーブル」安房直子
「走れメロス」太宰治


お時間のご都合がよろしければ是非観に来てください。ご連絡お待ちしています。

ちなみに、こちらが劇団キンダースペースのHPです。
(PC)
http://www.kinder-space.com/
(携帯)
http://www.kinder-space.com/mobile/index.html

認めたら負けと思っていたけど勝負はとっくについていたんだね

March 12 [Thu], 2009, 17:43
ただいま四月頭にある公演に向けて、目下稽古中です。
今週の月〜水は舞台装置や小道具を作りました。その最中、まき上がる粉塵で目や鼻が痒くてくしゃみが止まらなくなりました。
首から上全部痒くて気が狂うかと思った!
という訳でとうとう花粉症を認めて病院に行きました。はなばなしく花粉症デビューとか、うまい事言ってる場合じゃない。
薬飲み始めたらだいぶ楽になりました。あと花粉より埃の影響のほうが強い気がします。

そんな思いまでした舞台です。是非観に来てください。詳細は多分次の記事にでも書きまーす。

神様的な何かもしくは人の縁

March 01 [Sun], 2009, 23:23
※先日携帯を落として、大方の人に連絡できなくなっています。
携帯は既に新しいのが届いてますので、フルネームと電話番号をメールで送ってください。こちらの番号等は一切変わってません。
もう送ってくれた人、どうもありがとう!



今年も卒業シーズンがやってきましたね。バイト先でも今日明日で最後の人がたくさんいました。
長い間お疲れさまでした。楽しい時間をありがとう!


さて、年度末というのは、学校にも会社にも行っていない私のような輩にも「今年はどうしよっかな!」と思わせる時期で、私の場合はどういう形で芝居に関わっていこうかなという事に言及されるわけですが、そう考えていると毎回気付くと道が拓けているので不思議だなあと思います。
今年も例に漏れず二人ほど芝居に誘ってくれました。もちろん観るほうではなくやるほうで。
まだどちらも構想段階でまったく始動してないようですが、こんな奴を思い出して頭数に入れてくれただけで有り難いことです。
そのお声が掛からなくても、お金貯めて自分で企画立てる方向で動くつもりでいたので好都合!でした。凄いタイミング。頭の中を読まれたのかもしれない。神様的な何かに。

で、その片方の方は、芝居的な意味で、多分私を初めて認めてくれた人なんじゃないかなあ。その人に声かけてもらえるって実は凄い嬉しかったりw
しかしこの間の話を聞くかぎりじゃ、ちょっと買いかぶり過ぎな気がしないでもない怖い。ワタシソンナカシコクナイヨー。

どちらの話もまだ一年近く準備期間がありそうな雰囲気なので、それまでに金とアイデアを蓄めて体力つけとこう。

何かやる際は観に来てくれると嬉しいです。
オラ、ワクワクすっぞ!!

誰か私にキアリーをかけて下さい。エスナでもいい。

February 17 [Tue], 2009, 1:00
昨日、オカンが「マグロがあるから」って言ってたマグロを食べたらなんか痛んでたみたいで食中毒みたいになりました。

食べてから10分後、顔がカーッっとしてきたと思ったら心臓がありえないほど速くバクバクいってきて、全身が赤くなり、ついで寒気と震えが来ました。その後、頭痛。
私このまま死ぬんだと本気で思いながら点滴してもらったけど、ぜんぜん効かないのな!
こっちはもうその場にいるのもダルくて一刻も早く助けてもらいたいのに、休日診療の病院の、その看護師さんがなんか私の小学生の時の同級生の母だったらしく、「○○の母よ、あらあ大きくなって〜」というところから他の同級生が子供連れてきた話とかされたんですが、そんな顔も思い出せない同級生の事より私の今のこの症状をどうにかしてくれと叫びたい一心でした。
つーか私本気で死ぬと思ってましたからね。あの心臓の速さは尋常じゃない!マラソン走った後よりバクバクしてたもの。人の心臓ってあんなに速く動くんだ…。私がおじいちゃんだったら絶対死んでた速さだった。
絶対あのマグロのせいなのに、アレルギー検査してみれば?的ななんか医者、かっるー!!みたいな。ただもう本気で苦しかったのに暢気に世間話ふって来るのだけは耐えらんなかった!無理無理無理無理無理!!!

昨日は遊びに行く予定あったのにキャンセルでした。殆ど記憶ないほど寝てたし…折角の休みが…orz

今はほぼ全快しました。朝方はまだ頭痛が残ってたけど。
悪いもの食べるとああなるんだなあ…みなさんも食べ物(と同級生のお母さん)には十分ご注意ください。

ちょ、感動したのでメモ

February 04 [Wed], 2009, 23:28
iPSというのをご存知でしょうか。
人型万能細胞(たぶん)というもので、このiPSから体のあらゆる細胞に分化するらしいです。この研究が進めば、再生医療にとても役立ちます。千切れた腕が生えてくる日がホントにその内くるんだなあ!

これが発見されたのもついこの間だった気がします。
が、今日の新聞ではさらに慶大の研究チームが、損傷した脊髄を再生する実験にマウスで成功したことが書いてありました。
損傷した脊髄にiSPを移植したら完全に麻痺した後ろ足が動いて歩けるようになったと!

もうこれSFの世界の話じゃなくなってきましたね。
凄い!凄い!と今日は単純に感動しました。

早く人間に登用される日がくるといい。