あなたが消えればいいじゃないですか 

2007年03月16日(金) 20時02分
赤めがね消えろとか言ってないであなたが消えてください

つーか消えろ。

治らない傷跡も僕ら許せるのかな 

2007年03月15日(木) 18時52分
うん。

永遠に治らない醜い傷跡あるけど許して―。

鎖骨フェチさん 

2007年03月11日(日) 22時35分
あの人鎖骨フェチなんです。

二人っきりの時は絶対鎖骨触ってきます。

鎖骨触ってくる人とか初めて見ました。

意味ないよね― 

2007年03月10日(土) 19時00分
すっげえよ。
今日久しぶりに記事書こうと思ってさ

アクセスデータでも見るか〜 って思って見てみました。



























昨日も今日もアクセス数0!




やっぱ放置してたら人は来ませんね。


まあ別にいいけど







































てゆうか明後日本番とかありえないよ―

威風堂々吹けないよ―・・・











だめだ。いっそ私死んじゃえばいいね。










いや死にたくない。

威風堂々吹けないくらいで死ぬのは嫌。










吹奏楽がなくたって生きていける。

大丈夫。

てゆうか吹奏楽以外にもっと生きる意味があるから。今は。


いつか消えるのかな。私が生きる意味は。











いや消えない。消させない。



消される事もない。多分。



だからきっと。
寿命が来たりしないかぎり生き続けるよ。





















なんて話してんだ私。














だって話す事ないし。











てゆうか散歩中の犬がめっちゃ寄って来た。

その犬は女好きらしい。

絶対男には近付かないらしい。

すっごいよなあ。

犬にも女好きとかいるんだね。

気持ち悪いな。

こんな日がずっと続けばいいなと思ってたのに 

2007年03月08日(木) 19時10分
そう長くは続かない。

てゆうか短かったな。

でも明日までは続くから。

今日で終わると思ってたら

明日も大丈夫らしい。

でも明日で最後。

なんて虚しい状況。













ひどい話。

あなたが気に入ってたものは 

2007年02月26日(月) 19時09分
私が手にしてしまったわ。


私が動いた訳じゃないわよ?


あれが自ら

私の下へ飛び込んで来たのよ?



勘違いしないでよ?


そうやって妬むのはわかるけどねえ
妬まれた方は迷惑なのよ。











わかる?











わからないでしょうね。


あなたは妬まれた事がないでしょうからね。


妬まれるほど幸せじゃないものね?


あなたには妬まれた人の気持ちなんて一生わからないでしょうね。














でもね、私もあなたの気持ちはわからない。


人を妬んだ事ないんですもの。


私には人を妬む暇なんてないのよ。


忙しいの。あなたと違ってね。















私とあなたは一生理解しあえないわ。きっとね。


まあ理解しあう必要もないでしょうけど。











理解しにくい人とは関わらない主義なのでね。











だから、必要以上に私に関わらないでよ?


あなたみたいのと関わってると疲れるのよ。


いちいちうるさいのよ。


なにが増えたですって?
そんなもの増えたってどうでもいいじゃない。











むしろ喜べばいいじゃない。

必要以上に嫌がりすぎなのよ。


それで私を疑うのね。根拠もないのに。


とってもうるさいわよ?


ひとりで騒いで。まわりが変な目で見てるわよ?



気付かないの?


見苦しいわよ?












このまま気付かないのも面白いですけどね。



いつ気付くのかしらね。











気付かなかったらあなた笑い者よ?


もうすでに笑い者だけどね。










あなた皆になんて呼ばれてるか知ってる?


人の事男好きとか言ってる場合じゃないわよ?

覚醒剤に溺れて、他人までを巻き込んでいった人々 

2007年02月12日(月) 20時57分
皆、覚醒剤に溺れた。

覚醒剤――
といっても薬物じゃない。
人々がのめり込んでいったもの。
依存してしまったもの。
法律には触れない。
でもその覚醒剤によって、
犯罪が増えている。





法律の間をぬって

この世に忍び込んできた。



いや、人々が忍び込ませたのだ。

そして様々な人を

飲み込んでいく

蝕んでいく・・・

そして忍び込ませた人々も

結局、自分が作り出したものに依存する。

でもそれには気付かない。

気付いてるけど

気付かないでいたいのかもしれない。











覚醒剤は様々な人の手に渡り。

その人を蝕んでいく

それを見ている他人も

蝕まれると知りながら覚醒剤を求める。

蝕まれる事が快感なのか

自分は蝕まれる事はないと信じているのか。







どっちにしろ、結果は同じ。


蝕まれる事には変わりない。












でも何故、人々は覚醒剤が欲しいのか

何故、蝕まれる事を快感として受け取るのか。




他に快感を得る術はないのか

ないのだろう。

快感を得るためには

まず自由が必要。

そこから始まる

そこからしか始められない。



そこから、自分の好きなようにすればいいさ。

というより自由さえあれば

それだけで快感だろう。



今、多くの人が拘束されている。

きつい拘束だろうがゆるい拘束だろうが

拘束には変わりない。

自由といっても、所詮ゆるい拘束にしかなれない。


拘束のない世の中、それはどんなに幸せなんだろう。


拘束されるというストレスがなければ

覚醒剤に溺れていく人も減少するのではないか












でもそんなのも溺れていった人々の言い訳にしかならない

かもしれない

後悔するのと、退屈するの、どっちがいい? 

2007年02月12日(月) 6時38分
どっちも嫌だよね

でもどっちかしかないんだよ

ある事を成し遂げて

退屈するか


成し遂げられずに

後悔するか



どっちがいいと想う?


どっちがましだと想う?



そんなのは

結局人それぞれ


他人が決める事じゃないね


もしかしたら

後悔と退屈 以外にも


何かあるかもしれない


どっちかしかない

って言ったけど


他にもあるかもしれないね


あったらいいね

これは夢だったのかしら 

2007年02月10日(土) 19時50分
昨日、自分の身に起きた事があまりにも予想通りだったので


夢だったのかしらと不安になりました。


現実であるはずなんですがね。


というより現実である事を祈りますがね。













なんかこれもひとつの快感なんです。私にとって。



不安とか期待とか色んな感情が入り混じった状態



自分が好きなように妄想を展開できるんです。


落ち込みたければ落ち込めるし


どきどきしたいならどきどきできます。










こうゆうのが毎日続けばいいなって想ったりもします。



でもそうなった時を客観視すると


つまらなそうです。



幸せに慣れてしまって


幸せを幸せと感じられなくなりそうです。




だから定期的にこの状態になれるのが壱番幸せなんだと想います。




私は幸せ者です。


今まで関わってきた全ての人に、感謝します。


有難う、有難う。


これからは、あなたたちを幸せにしてあげられるように努力します。


待っててね




私が幸せにしてあげるから

堕ちてきた、貴方 

2007年02月10日(土) 13時58分
そう、私の中に・・・


そして私の中から私を蝕んでゆく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1993年11月23日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる