友人とランチ 

2006年03月04日(土) 22時00分

今日はフランス語教室の友人と陳麻婆豆腐に
ランチにいって来ました。今までに食べてきた
ものとは、全く違うウマ辛さ!もうやめられない〜

秋ですなぁ〜 

2005年09月28日(水) 20時32分

今日は、お花のお稽古の日でした。最近日が落ちる
のも早くなり、食べ物もすっかり秋らしくなってきまし
たが、お花もすっかり秋でした。大好きな夏が終わる
のは、少し寂しいけど、秋は秋でいろいろ楽しめそう
です。とりあえず、お肌のお手入れと読書から始めよ
うと思ってます。

ジン・ジン・ジンギスカン 

2005年09月27日(火) 21時47分

本日会社帰りに、友人達と巷で人気大爆発中の
”ひつじさん”を食べに行ってきました
羊のお肉には、カルニチンという脂肪代謝に重要
な成分が多く含まれていて、かつエネルギーも
他のお肉に比べて低いので、なんだかいいじゃな
いかと目をつけていたのです。食いしん坊な私達
は、ラム焼とラムしゃぶの両方を楽しんで参りまし
たが、どちらも比べられないほど美味しかったです。

きなこスコーン 

2005年09月23日(金) 22時10分
最近よくスコーンを作るのですが、今回はきなこと
メープルシロップを使って、作ってみました。
甘味は控えめですが、おいし〜です!

ベトナム旅行記 3日目 

2005年09月18日(日) 20時59分
3日目いよいよ初日に申し込んだ、世界遺産ハロン湾へのツアーの始まりです。朝7時にホテルのフロント集合なので、今朝は早起きです。3日後にまたホテルへ戻ってくるので、スーツケースは預かってもらい、小さな荷物で出発です。ホテルの前にはワゴンが来て、中にはもうツアー参加者(全員欧米人)が乗っています。ハノイからバスで3時間(約170`)くらいとの事。どんなところか楽しみです。バスに揺られて着いたところは、レストラン。これから昼食を済まして、クルージングを楽しみながら宿泊地キャットバ島へ向かいます。昼食はご飯にベトナムのお惣菜が6種類くらいとデザートにドラゴンフルーツがついてきました。同じテーブルだったアイルランドの女性の2人組とフランス人の女性の2人組とお話しできて、楽しかったです。ベトナムきっての景勝地ハロン湾は”海の桂林”といわれていて、船が進んで沖へ出るほどに幻想的な美しさを現します。途中、船が止まり鍾乳洞(日本でもあんまり行かない)に立ち寄ったり、木製の小船(別料金)に乗り奇岩の中をぐるり一周したり、ビーチに立ち寄ったり、しているうちに日が傾きはじめなんともロマンチックな雰囲気です。船は2階建てなので、私達以外の客は2階にいるので、貸切状態。ハノイの喧騒を忘れさせてくれるとても心地よいひと時でした。そして、船は4時間ほどのクルージングの後キャットバ島に到着。ホテルに着くとこれまた格安ツアーとは思えない良いホテルでした。お約束とおりパスポートを預け、すぐに食事とのことで、荷物を部屋に置いて食堂へ。夕食で、ツアー参加者は皆、デジャヴを体験することに。なぜなら、昼食とかな〜り似た夕食だったからです。お昼のメンバーと笑ってしまいました。夕食後、夜の町を散策し、一日が終了しました。

ベトナム旅行記 2日目 

2005年09月07日(水) 21時21分
二日目は、朝起きてホテルで朝食!さすがはベトナム、フォー(ビーフかチキン)又は、パンと卵焼き・バターとジャムが選べました。私は迷わずフォーを選択、ダーリンはやはりパンをチョイスしていました。ドリンクはレモネードをたのんでみました。待っていると、ホテルの外から、丼に入ったフォーを少年が持ってきてくれました。(なんだか切ない・・・)道端のフォー屋さんからの出前でした〜!そして運ばれてきたレモネードとやらは、なんだかなまぬるくて、ダーリンのオーダーしたコーヒーがうらやましかったです。しかし、そのおつゆのおいしいったらないの!あまりのうまさに、完飲。おなかがタプンタプンになりました。朝食後は、ホテルで世界遺産のハロン湾への2泊3日のツアーを申し込みました。出発は明日です。旅行中はスーツケースを預かってくれるとの事。それから、ハノイの町へ繰り出しました。そして、旅行中にやろうとしているもう一つの”ソフィテルホテルでフレンチを食べよう!”を実行するために、ソフィテルホテルへいきました。レストランはなかなか良さそう!金曜日の夜に予約をして、ついでに両替もして(わずか3000円)その足で、スーパーマーケットに。旅行へ行くと必ずスーパーで食料を調達し、レストランへはそれほど行かない私達。友達はみんな驚くけど、日常生活を垣間見るような感じで私は割と好きです。そこで、本日の昼食のパン・ヨーグルト・お菓子と明日の旅用のおやつ、晩御飯などを買い込みました。一度ホテルへ戻り、再び町を散策です。旧市街はいろんなお店が並んでいて飽きません。かさを被った行商のおばさんが天秤を担いで果物やら、お菓子やらいろいろ売り歩いてました。街の雰囲気は昔の日本。といった懐かしい感じです。町中、オートバイがクラクションと共にまるで、縁日のスーパーボールすくいの様に流れていきます。街には、フランス領時代の名残の大聖堂があったり、大きなガジュマルの木が立っていたり、人々がやけに道に出ていたりして、とってもエキサイティングでした。あす朝が早いこともあって、早めにホテルへもどり食事とシャワーと準備をしました。名古屋の暑さに慣れてるからだいじょうぶ〜と思っていたけど、やっぱり暑い!ッス。

ベトナム旅行記 1日目A 

2005年09月06日(火) 22時24分
しかし、お互いのチケットを見ると席は一列違うみたい。
まあ搭乗してから聞いてみようという事で、搭乗してみ
ると・・・乗客の数がとても少ない!これなら1人1列使
えそう!な程。というわけで、聞くまでもなく隣に座る
事の出来た私たちは、ルンルンで食事(何もしてない
のに本日2度目!)を楽しみいよいよベトナムは首都
のハノイに到着です。が着いてビックリなぜかというと、
ハノイは首都なので大きな空港を思い描いてたのです
が、着いたのは、ガランとしたもの寂しい空港だったの
です。そして、無事スーツケースを受け取り、外へ出る
と、ダーリンがホテルの人が来てる!と言いました。
旅立つ前、メールで空港まで迎えにきてくださいと知ら
せておいたのが届いていたようです。トイレを済ませ、
本当は両替がしたかったのですが、運ちゃんが早く出
たがったので、両替は諦め、タクシーに乗り込みました。
空港からでると、途端に周りは一面田んぼになりました。
あちこちに、たくさんの牛たちが、草を食んでいます。
運ちゃんは常にクラクションを鳴らしながら高速で走り
抜けてアッという間に、ホテルに到着!どうやら私達
の予約も問題はなかったようでした。しかし、ここでおど
ろいたのが、ベトナムではチェックイン時にパスポートを
預けなくてはならないという事。心配ながらも預けて、
早速お部屋へ・・・一泊二人で16ドルのお部屋ですが
・・・荷物を運んでくれた少年に着いていって部屋に入
ると、これがなんともいいお部屋で、クーラーもあるし冷
蔵庫もある。3階まで、エレベーターはないけど、お部屋
に満足。荷物を部屋に置いて早速、ハノイの町へ。ホテ
ルがあるところが、ハノイの旧市街なので、アクセスも
良好!とりあえずホアンキエム湖に向かって歩こうとし
ましたが、どっちが北かもわかりません。道も旧市街
ということで、路地に迷い込んでしまいそう。それに一
歩外へ出ると、大量のバイクが流れてくるのでもう大変!
それでも何とか湖に着き、やっと落ち着きました。
そろそろ、夕食の時間という事で、ホテルに戻る事に。
そう私たちは、ホテルの部屋で夜ご飯です。日本から持
ってきた赤いきつねと味噌汁、マフィンやフランを食べま
した。彼の誕生日に旅行用の携帯のお湯沸かしをプレ
ゼントしたところ、かなり喜ばれました。それが、この旅
で大活躍です!

ベトナム旅行記 1日目@ 

2005年09月06日(火) 21時24分
いよいよ8月13日がやってきて、朝の6:30の
地下鉄に乗り込みました。私の旅の始まりであ
る。昨夜はなんだか緊張してあまり良く眠れな
かったけど、飛行機のなかでお酒でも飲んで眠
ろうと、寝ぼけ眼でセントレアへ向かう電車の中
から景色を眺めながら思う。ダーリンに会うのは、
去年の年末以来なので空港でも、1人ソワソワ
挙動不信である。とは言いつつも初セントレアと
言う事もあって、免税店など買う気は一切ないの
ですが、うろうろして値段の確認をしてみました。
そうこうしているうちに、搭乗案内がされ機内へ
・・・香港へはわずか3時間のフライトなので、
離陸後しばらくしたら、すぐに食事のサービスが
開始されました。食事と共に赤ワインをいただき、
映画を見た後、軽く眠ることに。そう今寝ておかな
いと、今日は少し一日が長いので。目を覚ますと
もう香港は間近まで来ていました。そして、香港に
無事到着しました。ダーリンとは香港のハノイ行き
のゲートで待ち合わせ。到着後、ハノイ行きのゲート
番号を調べ、手荷物検査を終えてゲートへ足早に
向かうと、そこにはまだダーリンの姿はありません
でした。彼は、香港に滞在していたので、早めに
空港へ向かうと言っていたし、性格が心配性だから、
もう待ってるんじゃ、と思ったのですが。というわけで、
ケータイに電話をしてみましたが、つながりません。
まあ、多分来るだろうと思い一人、空港内にあるたく
さんのショップを回る事に。すると、SMSがケータイに
・・・”手荷物に問題があり、遅れる”との事。
少し心配になり、ショップを離れ再びゲートに。すると
しばらくして、ダーリンが早足で登場しました!問題を
聞くと、彼はスーツケース1個とソフトスーツケース1個
で旅をしていましたが、それまでに通過した、タイ・
マカオは良かったみたいなのですが、なぜか香港で
ソフトスーツケースを機内に持ち込む事が出来ないと
スーツケースを預けた後に言われたので、再び並び
なおしていたらしいのです。まあとにかく会えて
良かった。しかも今からは初めて二人で同じ飛行機
に乗るのです。

ココナッツレモンチーズケーキ 

2005年09月03日(土) 12時14分

先日大量にココナッツを購入したので、早速ココナッツ
を使ったケーキを作ってみました。ココナッツの歯ごた
えと濃厚なチーズそして、上にかけたレモンカードが
なんともうまくマッチしておいしく焼けました〜。
朝からもう4切れも食べてしまいました。

いよいよ出発! 

2005年08月12日(金) 20時21分
いよいよ明日、ベトナムへ旅立ちます。8ヶ月ぶりに生
ダーリンにあえます!その為、最近は興奮気味で、朝
も起床が5時という異様に早い生活を送ってきましたが、
明日からは、幸せな日々が過ごせそうです。
帰ってきたら旅の報告を写真付きで紹介しようと思います。
では、行ってきます!
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» いよいよ出発! (2005年08月18日)
アイコン画像Socca
» クスクス (2005年07月01日)
アイコン画像calmek
» クスクス (2005年06月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:promenade0717
読者になる
Yapme!一覧
読者になる