今度の戦場は"現代"!! 『萌え萌え大戦

October 21 [Tue], 2014, 9:25
システムソフト・アルファーは、PC用ソフト『萌え萌え大戦争☆げんだいばーん』を12月24日に発売する. 対応OSはWindows XP/Vista/7. 本作は、第2次世界大戦後の"現代"を舞台にした戦略SLG+AVG. 同社の『萌え萌え』シリーズ最新作にあたり、今作でも歴戦の兵器を擬人化した乙女が多数登場する. ストーリーは、中東編(イラン・イラク戦争)、欧州編(コソボ紛争)、極東戦線(日本での仮想戦争)と大きく分けて3部で構成されていて、実際の戦争・紛争などをベースにしたシナリオを時系列で追いながらゲームを進めていく. 本作では、SLGパートとAVGパートの他に、"コミュニケーション"と呼ばれるシリーズ初のパートが用意されている. ここではダメージを負った乙女を修復しつつ、その様子をじっくり見ることが可能だ. 修理することで、乙女の言動や表情、性格が変わることもあるらしい? まずAVGパートでシナリオを楽しみ、SLGパートで戦闘を指揮! シナリオは実際の戦争や紛争をベースとしており、ifのシナリオも用意されている. 本作では3Dマップで戦闘フィールドを表現. マップを3D化したため、カメラアングルを自由に操作することも可能だ. 戦闘中にはさまざまなカットインが挿入される. キャラクターがダメージを受けてHPが減ると... . 戦闘中にレベルアップした乙女には、ボーナスポイントを割りふれる(右画像). 育成の楽しみがさらに広がりそうだ. 育成と適切な編成がマップ攻略のカギ. SLGパート後にダメージを負った乙女を修理するコミュニケーションパートがスタート. コミュニケーションを終えると、次のAVGパートが始まる. 【イベントCG.
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/prolnysdestwa/index1_0.rdf