間に合いそうにない・・・ 

October 26 [Thu], 2006, 13:47
間に合わなそうなので、SSはこっちにアップします。
ページ作る時間がない・・・!!
今も出先からだったり。携帯電話で作成したのをPCアドレスに送ってこっちにアップ。
ちょっと回りくどい方法ですが、私には御馴染みの方法だったり。

では、どーぞ。

**********************************
『ハロウィン』

「とりいく・おあ・とりぃと!」
ひょこ、とイヅルの机に下から顔を出したギンは、ひどく発音の悪い英語を口に
した。先程から姿を消していた彼はいつの間に戻って来たのか。書類を捌いてい
たイヅルは驚く様子も見せず小さく溜息をついた。
「…隊長。何処に行かれていたのです?あれだけでも片付けてしまってください
ね」
ギンの執務机に積み上げられた数センチの書類を指差すイヅルに、ギンは不満げ
に眉を寄せた。
「イヅル、とりいく・あ・とりいと、や。…ん?何や違うなぁ」
「trick or treat、ですよ」
滑らかな発音でその言葉を口にしたイヅルは首を傾げた。
「あれは子供の祭りですよ?どなたに聞いたんです?」
「乱菊がな、十三番隊長はんがこん時期には普段に輪ぁ掛けて菓子寄越すんやて
言うてたん。せやからー…イヅ、ちょーだい」
そう言ってギンは手を差し出す。つまり、そのイベント事を自分も体験してみた
いらしい。
「仕方ないですね」
くす、と笑んだイヅルは懐から常備している小さな可愛らしい色合いの飴玉を取
り出し、その掌に乗せる。
「どうぞ」
「おぉきに」
それを口に含み、ギンはご機嫌で席に着いた。
「で、さっきの言葉、どういう意味なん?」
「えぇと、意訳は『お菓子くれなきゃ悪戯しちゃうぞ』、だったはずです」
イヅル自身、そう詳しくない。ごく最近、尸魂界に入って来た行事ごとだ。
「ハロウィンという西洋の祭りだそうです。確か神無月の末頃に行われるものだ
ったかと」
「ふぅん」
取りあえず満足したのか、それを聞いて筆を手に取ったギンにイヅルは胸を撫で
下ろし再び書類へと向かった。



「イヅルーっ!!」
その翌日、朝から何処かへ出かけたギンは昼前に隊舎へと戻って来た。その腕に
は大きなオレンジ色のカボチャが抱えられている。
「…まさか…」
「カボチャくりぬいて行灯つくるで!」
イヅルの嫌な予感をばっちり的中させたギンはさっそく墨でカボチャに当たりを
取り始めた。
「出来たら隊舎に飾ってもええ?」
「構いませんが…どうやってくりぬくつもりです?」
生のカボチャはかなり固い。小さいのならば何とかなってもギンの持って来たよ
うな、一抱えもあるようなものになると、どう削るものなのか。
「アレや」
ギンがカボチャに顔を描き続ける手を止めず、左手で指差したのは、イヅルが最
初に想像し、ありえないと即刻候補から外した物だった。
「神鎗やったら、こんなん簡単に切れるで」
頭を抱えたイヅルに、どないしたん、と首を傾げたギンはカボチャに適当に顔を
描き、早速神鎗を抜いた。
何等ためらいもなく、カボチャに自分の斬魄刀を突き刺して穿っていく。脇差し
くらいしか長さのない神鎗は扱うのに丁度良いらしい。
「…神鎗に愛想尽かされても知りませんよ」
「んー、平気や」
十分強程度で器用にカボチャをくりぬき終えたギンは、刃に付いた屑を落として
鞘に納める。
「神鎗はボクの斬魄刀やもん」
理由になっていないようであるが、ギンに取って神鎗は長年連れ添って来た分身
ともいうべき相手であり、卍解を修得した際に屈伏させた相手でもある。そんな
彼が言うことなのだから間違いなかろう。
「なぁ、イヅル。蝋燭、欲しいんやけどある?」
「あ、はい」
棚の引き出しから太めの蝋燭を取り出したイヅルはギンに手渡す。
霊力を極端に制限した弱い鬼道でそれに火を灯したギンは最初に垂らしたロウで
蝋燭を固定し、火を入れたカボチャを満足げに掲げる。
「うん、ええ感じ」
陽の光の中ではあるが仄かな光を放つ少し歪なランタンにイヅルも表情を弛めた

「外廊下に飾っておきましょうか」
「せやな」
中の蝋燭を吹き消し、ギンはそれを手に立ち上がる。
「……ちょっと似合わへんなぁ」
純和風の中に置かれたランタンは一種浮いた存在だったが、まぁいいかと制作者
は満足し室内へ戻った。
「あとはー…」
「まだ何かあるのですか?」
首をかしげたイヅルに、ギンは当然、と頷く。
「メインイベントが残っとるやろ?仮装せな!」
「は?」
「イヅルに似合いそうな服、見つけて来たんよ」
当日楽しみにしとってや、と語尾にハートでも飛ばしいそうな雰囲気でギンは楽
しげに言う。
またしてもイヅルは嫌な予感がしたが今回こそは当たってくれるなと祈るような
気分であった。

「イーヅールー、逃げんと着てや」
「嫌です!」
そう言い争いながら逃げ回るイヅルと追いかけるギンの姿が目撃されたのはそれ
から3日後のことだ。
「女性ものなんて着ませんッ。しかもそんなに短いの!」
ギンが着せようとしたのは所謂、魔女風の服。しかもミニスカート。ギンは逃げ
回るイヅルに向かって最終兵器を出した。
「イヅル?ボクの言うこと、聞かれへんの?」
「〜〜〜〜ッ!」
その笑顔にイヅルが陥落するのは時間の問題であろう。



みくしぃ? 

October 21 [Sat], 2006, 15:42
ミクシィなるものに参加し始めました。
何を書いたらいいもんやら、さっぱり分からないんですが何となく日記書いてみてきました。
マイミクの登録とかってメールが来たりしてプチパニック。
なんだそりゃ。
とりあえず、招待してくれた友達にヘルプ要請して乗り切りました・・・。

あ、小説も2つほど完成間近です。
もう少々、お待ちくださいませ。

外から。 

October 17 [Tue], 2006, 13:53
今日も外出先から書き込み。
土日はすっごく疲れました・・・。
結局、睡眠時間2時間弱で迎えた日曜日はマトモな判断力を持っていなかった気がします。
会場に来た方の案内係だったので、とりあえず一番重要な朝は何とかもちました(もたせました?)が。
おたおたしてて、かなり先輩方に迷惑を掛けてしまったような気が。ごめんなさい・・・。
次回以降は、私が責任者に任ぜられちゃうそうで。・・・無理っぽいですよ?

今日はその反省会をした後、打ち上げだそうです。個人的には打ち上げはいいから帰らせてほしいんですがそうもいかず。自分自身が飲めないから、打ち上げはあまり好きではないのですが。
適当に出て、途中抜けしましょうかね・・・。

午前中、『メイカ』という芝居のチケットを手配してきました。
11月23日分。今回は『マジヨ』の時に貰ってきたチラシを見つけて、妹が行きたいとかで。
でも一人じゃ中野まで行けないとか泣きつかれました。
うちからは時間は少しかかるけど結構簡単にいける場所なんですが・・・?
あまり良い席ではなかったですが、どうやら会場もそう大きなところではないようで。
楽しみにしておきます。

集中。 

October 14 [Sat], 2006, 11:34
今週後半はなんだか濃度が濃いです。
木曜日に、『TEAM発砲・B・ZIN』の『マジヨ』を鑑賞し、金曜日は知人の知人が出ているという舞台、『オアシスの恋人たち』(劇団名を覚えてない・・ごめんなさい!!)を見、今日は午後からあるイベントの会場設営で明日は運営補助・・・?
日曜日は始発でいかなきゃなんないし。5時出発ってなんですか。今日も帰ってこれるのは23時過ぎの予定だし。明日はふらふらでもいいですか、Aさん?

ハロウィンネタのを書き上げたのですが、そんなこんなで来週、復活し次第アップしたいと思います。
今月中にあげなきゃ意味がない。まぁ後2週間あれば・・・。

続き。 

October 05 [Thu], 2006, 13:54
■質問
[髪染めてる?]
 NO.染める気もないです。黒髪好きなもんで。
[髪の毛巻いてる?]
 NO.逆に縮毛矯正かけてます。もともと癖は強くないけど。
[タトゥーしてる?]
 NO.自分がするのは興味ないです。
[ピアス開けてる?]
 YES.右1つ、左2つ。もっと開けたいけど、所属上、煩いので断念。
[カンニングしたことある?]
 unknown.記憶にはないですが・・・
[お酒飲む?]
 味は好きですが、体質的にあわないようです。少しでやめないと、発疹が出ます。
[ジェットコースター好き?]
  YES.大好きです。が、周りに好きな人がいないのでなかなか乗りに行けません。
  いま、『ええじゃないか』が一番乗りたい。
[どこかに引っ越しできたらな〜と思う?]
 YES.京都に行きたいです。
[もっとピアス開けたい?]
 YES.もう2つくらい開けたい・・・
[掃除好き?]
 まぁ、嫌いじゃないけど下手。
[丸字?どんな筆記?]
 なかなか癖があるようですが、文字を覚えるとほぼ同時に書道を習ったので、その影響か
 今でも丸字は書けません。
[ウェブカメラ持ってる?]
 って何ですか?デジカメのこと?
[運転の仕方知ってる?]
 YES.とりあえずは。
[コンピューターから離れられる?]
 NO.3日が限度です。
[殴り合いのケンカしたことある?]
 NO.一度やってみたいですねぇ
[犯罪犯したことある?]
 このサイトって、軽ーく法律違反かと。細かいことまで考えたらこういう系統のサイトって著作権侵害
 かと思うのですが・・・。
[お水/ホストに見間違えられたことある?]
 NO.面と向かって言われたこと内です。性別間違われるのはしょっちゅう。
[ウソついたことある?]
 YES.色々あります。
[誰かを愛したことある?]
 NO.
[友達とキスしたことある?]
 YES.同姓とってなんだかなぁって感じですが。
[誰かの心をもてあそんだことある?]
 unknown .自覚はないです。
[人を利用したことある?]
 YES.妹をよく使ってます。
[使われたことは?]
 YES.お姉ちゃんですから・・・
[浮気されたことある?]
 unknown.そういう人は大嫌いです。
[何かを盗んだことある?]
 NO.
[拳銃を手にしたことある?]
 NO.いつか撃ってみたいです。


■今現在
[今着てる服]
 Yシャツ・薄いセーター・ジーンズ。あ、制服じゃないです。
[今のムード]
 風邪気味で頭がすっきりしません。
[今のテイスト]
 テイストって何ですか??
[今のにおい]
 無臭
[今の髪型]
 結んでないで下ろしてます。
[今やりたいこと]
 寝たい。
[今聞いてるCD]
 最近聞いてないです。一番最近のは『tonight,tonight,tonight』
[一番最近読んだ本]
 『壬生義士伝』本棚から引っ張り出して昨日読みました。
[一番最後に食べたもの]
 今川焼き。昼ご飯です。
[一番最後に電話でしゃべった人]
 母。ネットで調べて、と店の名前言われました。
[ドラッグ使ったんは?]
 朝、風邪薬飲みましたが。
[地球のほかの惑星にも人類がいると思う?]
 いたら楽しいな。
[初恋覚えてる?]
 NO.恋というものをした記憶がないです。
[まだ好き?]
 『好き』という感情がイマイチ実感できないので・・・
[新聞読む?]
 毎日、目は通してます。あまり覚えてないですが。
[ゲイやレズのともだちはいる?]
 ・・・いない、と思う。でも、統計的に40〜50人に一人、そういった方やバイセクシャルの方はいると  いう情報を見たことがあるので、それが正しいなら1人くらい居るでしょう。
[奇跡を信じる?]
 その時々によって。
[成績いい?]
 全国の同世代でテストを行ったのなら半分以上くらいは行くかな、といったところ。
 学校を選ばなければ進学には困らない、といったくらいです。
[帽子かぶる?]
 NO.嫌い。
[自己嫌悪する?]
 しょっちゅうです
[なんかに依存してる?]
 なんだろ。活字がなくちゃ生きていけないです。
[何か集めてる?]
 本とかも入りますか?
[親友いる?]
 一応、いる、としておきましょう。
[身近に感じれる友達いる?]
 まぁ、一応。
[自分の字すき?]
 見慣れてますからね。ギャル字とでもいいましょうか、あれより絶対好き。 
 (あの文字は解読が出来ないので嫌いなだけ)
[見た目気にする?]
 まぁ、それなりに
[一目ぼれって信じる?]
 してもいいんじゃないですか?
[ビビビ!を信じる?]
 してもいいんじゃないですか?
[思わせぶりははげしい方?]
 unknown.分かんないです。
[シャイすぎて一歩を踏み出せない?]
 人見知りが結構激しいので。表面上のつきあいならば即座に対応できますがちょっとでも踏み込まれ ると慣れないウチは拒絶が激しいです。


■自分のこと
[よく物思いにふける]
 暇ならすぐにでも。
[自分は性格悪い?]
 かもね。天然なのか計算なのか分かんないといわれます。計算ではないです。
[天使?]
 まさか。
[悪魔?]
 まさか。・・といいたい。
[シャイ?]
 うえで書いたのでパス。
[よくしゃべる?]
 基本、聞き役。
[疲れてる?]
 ちょっと。

*********************

長い・・・
お暇な方、どうぞやってみてくださいな。

長いかも 

October 05 [Thu], 2006, 13:01
今確認したらTEXT、大丈夫そうですねぇ。
なんなんでしょう。もし、見れないって方がいらっしゃったら、コメントかメールで教えて下さいませ。
今日は、ちょっとバトンなるものを拾ってきてしまったので答えてみたいと思います。

******************

--------------------------------------------------------------------------------
【見たらすぐやるバトン】
見た人は必ずやること。


HN :ZERO
職業:一応、『学生』なのかな。
病気:左耳。聞こはしますが聞き取れません。過去の病気の名残。
装備:・・・月華?
性格:マイペース。
口癖: わかんないです。何だろ。

[靴のサイズ]  25〜25.5cm
[兄弟]     妹が1人
[ペット]    猫が2匹、犬1匹、金魚1匹、めだか5匹前後
<好きなもの>
[色]      黒、深紅など。
[番号]    うーん・・・3?(笑)
[動物]    大型犬、馬
[飲みもの]   ブラックコーヒー
[本]      書き出すとキリがないので詳しくはやめときます。
        有栖川有栖とか浅田次郎とか津守時生とかの作品が最近好き。 
[花]      桜、椿など。梅みたいにしぶとい華は嫌い部類に入ります。


下さい。

ふと気になったこと。 

October 03 [Tue], 2006, 15:26
なんだか今日、電車に乗るときに気になったんですが、何で改札の切符入れるところは右側にしかないんでしょう?
右利きが大多数を占めるから、といってしまえばそのままなんですが、左利きの方とか使いづらくないんですかね?
私自身は右利きなんですが、荷物をすべて(持ちきれない時を除く)右手に持つ癖があるので、空いているのは左手である場合が多いのです。
今日は少し大きめのバックを右肩からかけていたので、右手はそれを支えるだけで精一杯。となると、切符は左手で入れるしかない。
これまでもよくやってたんですが、今日はとてもいれづらくて気になった次第です。

ちょっと思うと自分は右利きなのに左手を比較的多く使ってるなあと思うのです。
今も、キーボードの3分の1は左手が打ってるし、携帯を使うときもほとんど左手。
歯ブラシも左手で、スプーンも左。
さすがに箸と筆記具は左手では使えないですが。
あ、そういえば腕時計は使うようになってからずっと右手だ。変だと何回言われたことか。
結構いると私は思ってるんですが。右利きで右手に時計つけてる人。
どうなんでしょ。

やばい・・・ 

September 30 [Sat], 2006, 15:35
何か、サイトの『TEXT』が真っ白になってるのに気が付いたんですが・・・
どうしちゃったんだろ。何が原因なのか分かんないです。
ちょっと考えて、訂正します。見に来て下さった方、すみません。
もう少々お待ち下さい。
なので、アップしようと思ってたSSをこっちに掲載。
宜しければどうぞ。



***********************



「では、いってらっしゃいませ」
僕はいつもこの場所で頭を下げる。隊主会が行われる部屋の扉の前だ。
「うん」
隊長は上機嫌で細く開いている扉の向こうへ。それを見送ると、すぐ隣りの側臣
室で、簡単な書類の処理をしながら隊主会の終了を待つ。勿論、機密に関係する
ような重要書類は持ち出せないが、一般的な虚退治の報告書クラスだったが紛失
にさえ気をつければ持ち出して構わないのだ。
副隊長は別命がない限り基本的に業務時間中は隊長と行動を共にしなければなら
ないので、隊主会の間は側臣室に詰めていることが規則上は要求される。だが、
ただでさえ仕事の多い副隊長をただ待機させていては無駄だということで各隊の
隊長は『執務室にて待機』という別命を出したという名目の元、副隊長を隊務に
残して来るのが一般的だ。
「やっぱり今日も一人かぁ…」
思わず呟いてしまうのは広い部屋にぽつんと居るせいだろうか。待機命令が出た
時には全副隊長が集まるため、側臣室はそれなりに広い。だが、今、がらんとし
た室内で待機しているのは僕だけだ。
三番隊は、否、市丸隊長は余程のことが無い限り僕を連れて隊主会に赴く。そう
なると先に帰れ、と命令が出ない限り僕は隊主会の終了までを此処で待つことに
なるのだ。
同じようなことをするのは、十一番隊と十二番隊くらいのものだろうか。まぁ彼
女たちとて付いてこない時の方が格段に多かったりするが。
持ってきた書類は約二十枚。丁寧に見ていくが、今回はどの書類にも問題は無く
、署名もしてしまい、あとは隊舎に戻ってから判を捺せば終了というところまで
直ぐに終わってしまった。
まだ隊主会は続いている。此処から隊舎まで、瞬歩を使えば五分と掛からずに往
復し、別の書類を取って来ることも出来よう。
たかが数分。だが、その間に隊長に呼ばれる可能性も無きにしも非ず、だ。
「……どうしよう」
どうしようもなく切羽詰まっているわけでもない。
「待ってようかな」
あの人は、自分の意から外れるような勝手な行動をひどく嫌う人だから。
書類に携帯用の筆記具を文鎮代わりに乗せ、大きく伸びをひとつ。入った時に開
けておいた窓からは穏やかな風と陽の光り。
隊主会から帰ったら御茶をして、報告書の捺印。終わったら書類を数枚おこして
。そうしたら昼餉の時間だろう。
急な用事が入らなければ午後はすることが無くなる。
午前中、隊長に少し多めに頑張ってもらって午後からは御休みにしようか。確か
何処だかに綺麗に花が咲いたから見に行きたいとかおっしゃってたし………
「何考えとるん?」
「?!」
すぐ間近で囁かれ、身体が跳ねる。その反応にひゃあと声を上げたのはいつの間
にか覗き込むようにしていた隊長。
「びっくりしたわぁ…そない驚かんでもええやん」
とっさに声も出せずにいるといつでも笑っているようなその表情が更に柔らかい
ものになった。
……僕の気のせいかもしれないけれど。
「長いこと待たせてごめんなぁ。帰ろ、イヅル」
軽く頭を撫でられる。
ふわりと風に羽織りの裾を揺らしながら踵を返した隊長に慌てて荷物を揃えなが
ら立ち上がる。
「そない慌てんでも待っとるよ」
その言葉通り、隊長は部屋の出口で立ち止まっている。荷物を抱えて傍らに小走
りで寄ると、満足げに笑み、こちらに背を向けた。
その笑みに、かつて言われた言葉を思い出した。
『イヅルは命令なら誰にでもついてくん?』
どういった流れで言われたのか忘れてしまったが、隊長がかなり拗ねていたこと
は覚えている。
『貴方以外の背中は追いません』
そう僕が答えた時の笑顔と一緒だった。
貴方に拒絶されるその時まで僕が追うのは貴方の背中だけ。
願わくばずっとずっと追い続けられますよう……


ひさびさ? 

September 27 [Wed], 2006, 14:05
出先から書いてます。
自宅からじゃないのが初めてなのでどきどき・・・
なんだか知りませんが、ここに入るたびにパスを一回は間違えるような気が・・・
そんなに面倒なのにはしてないのに、どうした、自分。

昨日は会議だったので、ちょっと帰りが遅くなりました。
つか、夕飯が月見バーガー・・・あれは、昼のご飯だという認識なのでちょっと違和感。
時間つぶしがてらご飯食べつつ、本読んで、ついでに携帯でSS書いてました。
まだ完成してないですが。
何を書こうかなぁと思案している間が好きです。
言わせたい台詞だけ浮かぶので、それにあわせて書いてくことが多いのですが、なかなかうまくいかない・・・。
ほかの方はどのように書いてるんでしょうね。誰もそういう友人がいないので(正確には自分が書いていることを誰にも言っていないので)分かんないです。
あ、本職のやつがいるじゃん。こんど機会があったら聞いてみようと思います。

現在、製作中のものは、雪の話。
気が早すぎる気もしますが、書きあがり次第、アップしたいと思います。

最高!! 

September 22 [Fri], 2006, 21:22
昨日、見てきました!!pnishの『ワンダーボックス』。舞台と凄く近かったです。
舞台上で走ったり、倒れたりすると振動が・・・!
内容も面白かったです。今回、妹を連れて行ったんですが、彼女も楽しめた模様。
今回のは前作とリンクしていたので、前回の絡みと引っ張ってきてて。底は解りづらかったみたいです。妹曰く、「白石さんってダレ?」。前回出てきた方です。今回もちょこっと関係してきました。出てないけど。
すっごく歌の上手な方と、髪型をかなり変えた方の二人が注目所でしょうか。
土屋さんファンの私としては、彼の、まともなバトルシーンとノリつっこみが注目ポイントでしたが。
物販で、トレジャーボックスのDVDに危うく手を出しそうでした。たぶん、近々手を出すと思います・・・。
もう一回くらい観に行きたいんですが、金銭的な問題で無理だろうなぁ。
次の公演は、ダンスイベントらしいです。行ってみたいな。つか、たぶんチケットとるんだろうな、自分。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:project007
読者になる
Yapme!一覧
読者になる