日本ゲーム大賞アマチュア部門"の受賞作品

August 30 [Tue], 2016, 9:56
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、"日本ゲーム大賞 2012 アマチュア部門"の最終審査で選ばれた11作品を発表した. 日本ゲーム大賞は、優れたコンピュータエンターテインメントのソフトウェア作品と、それに携わる人材を表彰することを目的としている. アマチュア部門では、アマチュア製作者が開発したゲームを広く募集. 作品は業界編集者や活躍中のゲームクリエイターによる3回の審査を経て、大賞・優秀賞・佳作が決定される. 最終審査によって選出された11作品の受賞発表は、千葉・幕張メッセで行われる東京ゲームショウ2012の最終日である9月22日のステージで行われる. 高校新聞コンクール、沼津東に最高賞: 朝 ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マ 【受賞11作品一覧】 ●PS vita『ELEDiVE(エルダイブ)』 ●DS『CUBE(キューブ)』 ●DS『CLARTE(クラルテ)』 ●DS『紳士劇場危機一髪』 ●PC『Sweep Order(スイープ オーダー)』 ●PC『BANG! BANG! BACHI魂(バン! バン! バチコーン)』 ●携帯電話『ぺーぱーわーるど』 ●携帯電話『LightJam(ライトジャム)』 ●PC『リブレット』 ●DS『Liber Liberi(リベル リベリ)』 ●PC『Reco(レコ)』 東京ゲームショウ2012 開催概要 【開催期間】 ビジネスデー... 2012年9月20日~21日 各日10: 00~17: 00 一般公開日... 2012年9月22日~23日 各日10: 00~17: 00 【会場】幕張メッセ 【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料.