ケイガイ

August 27 [Fri], 2010, 12:38
シソ科の一年草。高さ60〜80センチメートル。メントンを主成分とする精油を1、2%含有しているので全体に強い香りがある。茎は直立し、四稜(しりょう)形で、基部はやや紫色を呈し、上部は分枝し、全体に柔らかい短毛がある。葉は対生し葉柄があり、精力剤葉身は羽状に深く3〜5裂し、裂片は線形をなし、長さ1.5〜2センチメートルで全縁、葉脈は明らかでない。夏に枝端にまばらな花序をつけ、唇形花を開く。花冠は小さく淡紫紅色、上唇は2裂し小さく、下唇は3裂し大きい。萼(がく)は先で5裂し、雄しべは4本、上唇につく2本は短く、下唇につく2本は長い。子房は4裂し、花柱の先は2裂する。中国北部原産で、栽培は中国で広く行われているが、日本では少ない。アリタソウともよばれるが、シアリスアカザ科のアリタソウと混同するので使用しないほうがよい。花期に全草をとり、乾燥したものを荊芥と称して薬とする。漢方では感冒で発熱、頭痛、咽喉(いんこう)痛を伴うとき、および腫(は)れ物や出血のあるときに用いる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:prodrug
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/prodrug/index1_0.rdf