ホワイトニングのメリット・デメリット

September 06 [Wed], 2017, 6:27
ホワイトニングは、薬剤を歯に浸透させて白くして行くものです。ホワイトニングをすることによって、口元の清潔感をアップさせることができます。


歯の黄ばみは、他人から見ても決して気持ちよいものではなく、エチケットの観点からもあまり良しとされておりませんが、歯を白くすることによって、相手に清潔な印象を与えることができます。



また、ホワイトニングをすることによって、歯に対する意識が変化します。綺麗な状態になった歯を維持したいという心理が働きますので、歯のケアに力を入れるようになることでしょう。




その一方で、本来であれば多少は黄ばみがあるのが自然なのに、ホワイトニングをやると人工的な白さになってしまいますし、やりすぎると、一目見ただけで、手を加えたことが明瞭に分かため、違和感が強くなってしまうおそれがあります。



また、メンテナンスにも費用が掛かります。また、初めての治療の際には何度かの施術を受ける必要がありますし、その後も状態を維持するためには、こまめなメンテナンスが必要なことから、必然的にコストも掛かってしまいます。


審美歯科の治療
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:privresp
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる