静岡(続き) 

February 22 [Thu], 2007, 22:06

これがうな茶!右の方に急須があるの。これを茶碗によそって、茶を注ぐ。舌がとろけます。

                                      遠く朧にかすむ富士

静岡三昧。(2007/2/11-12) 

February 14 [Wed], 2007, 22:08

快晴。熱海梅園。

久しぶりのちょっとした遠出です。

東京から高速バスで、友人家族の待つ「浜松」へ。
「うな茶」んま〜!
初めて食しました。うなぎのお茶漬け。
こぶだしの茶(と思われる)を注ぎ注ぎ食べる、至福のとき。

そして、夜のお菓子うなぎパイファクトリーへ。すごい混んでた。
「うーなーぎーパーイッ!」といいながら記念撮影してくれるよ!
うなぎパイミルフィーユと迷ったが、抹茶パフェを食べる。
和風洋菓子は魔力をもっている。


次の日は一路、「熱海」へ。
途中「富士川SA」に立ち寄る。

富士、幽玄。

近くのほかの山とは違って、すこしかすんで遠くに朧な様。しかし堂々と大きく。
富士山て、ほんと大きくて美しい。
本当に絵のような光景でした。
東日本にいるんだなー、とぼんやり思いました。
登らなきゃね、そのうち。

そして熱海のMOA美術館へ。
尾形光琳の紅白梅図を見に行った。
意外に小さかったです。
ここから見晴らす海がまたきれい。
野々村仁清の作品がよかった。
あと卵手茶碗?
お茶が習いたいです。

熱海梅園の入り口付近で濃いピンクの桜が満開。
「熱海桜」です。
友達と「これか!」と感慨深く。
何しろ、中学一年生のときにこの桜の歌を一緒に合唱したので。

そのお友達も今はお母さん。
子育てってほんますごいな、と近くで見て改めて感じる。
私のわがままに付き合ってくれてありがとう!

次は(多分)4月に名古屋です。

おしまい!(ひとまず) 

December 06 [Wed], 2006, 1:47

暁の寺のマスコットの一つ(こんなんばっかり撮ってた) 激マブ!

あっという間の一年、見守ってくださったみなさん、
本当にありがとうございました!
無事元気に日本に帰国(もうずいぶん前になりますが)しております。
初長旅に自分的には満足です。

このブログは旅行記としてまた使おうと思っていますので残しておくつもりです。
また、たま〜に見かけてやってください。

ではでは またね!

また来タイ! 

November 16 [Thu], 2006, 19:32
サワディーッカ!(こんにちはの意)
タイ人にタイ語で話しかけられる今日この頃です。(そんなに肌黒いか)
蒸し風呂バンコクです、今。

プーケットに飛んでランタ島でダイビングのアドヴァンスコースをゲットしてきました!
今となっては笑い話ですが、ここでも問題発生でした。
知らない土地にいきなり来て、いきなりすべてがうまく周るわけが無いのです。
ということを再度肝に命じました。

ま、何があったかというと、ダイブボートが私を置いて出てしまい、
ランタ島ダイブの目玉ヒンデンヒンムアンに行けなかったという…。
その日は前日より一時間前にピックアップやって、
しかし私はそんなこと言われてなくて、
朝早起きして浜辺に散歩に行ってたのです。
もう船にも追いつけないし、私のスケジュールでも調節できないし、
「私、そこに行きたくてはるばるランタまで来たのに・・・」
とそのときは泣けてこまった。
でも、そのあとのショップの人の対応に誠意が感じられたので、
すぐ気分も復活。
その日行けなかった分の割引はもちろん、
次来たときにヒンデンヒンムアンにフリーダイブ連れてってくれると約束してくれたよ。
おまけに「よしじゃあ今からビーチに行って泳ごう!」
と静かできれいなビーチに連れてってくれたり。
また今度、絶対来てやるぞ!
そんなこんなで何気にランタ島4日いたんですが、
日本人にはただの一人も会いませんでした。
旅行者はヨーロピアンばかりのまだまだ穴場。
とってもリラックスできました。

そしてやってきたバンコク。
なんだかちゃっかりローカルバスを紹介される事が多く、
タクシー代を節約できてほくほくです。
あまりに汚い身なりをしているからだろうか・・・。
危ないとうわさのカオサン通りに来てますが、
全然そんなことないよ。
まあ貴重品は常に安全に持ち歩いたり注意はそこそこしてますが、
フィジー空港に比べたら・・・。
安くて可愛くてお買い物が楽しいです。
今度は絶対ウィークエンドマーケットに行くと誓いました。
雑貨と服を買い漁るよ。

あとアユタヤにもいって来ました。
久しぶりに遺跡とか文化的な観光をしました。
アユタヤってなんか聞き覚えがあるなーと思ったら、
あれだ、山田長政だ、と思い当たり。
500年も昔に遠いタイまで来て、王様に重用されるほどだった人です。
そんなパイオニア日本人に思いを馳せ。

明日にはもう日本ですよー。
ここまで来ると日本に早く帰りたくて仕方ないです。
私は一年が限度だなー、海外。
日本もすぐ飽きるんでしょうけど。
ではではみなさん、また日本で。

FIJIの海 

November 07 [Tue], 2006, 13:38

MANA Island より

行ってきました、一週間フィジー。
南国。
海が本当にきれいで透明度が30m以上。
めちゃめちゃクリアでした。
シュノーケリングとダイビングが超楽しかった。

ただフィジーはとってもお高い。
地元の人がのるバスとかは40円くらいなので、
物価はそんなに高くないんだと思うんですが、
観光客向けのものは何でもオーストラリアと同じくらいお金がかかります。

そして私、オーストラリアでだいぶ平和ぼけしてたせいか、
宿の事を税関で訊かれるのを忘れてて、宿を取らずに行き、
適当にバッパーの名前とか書くこともしなかったため、
税関でひっかかり、やっと出られて、空港のフリーコールでバッパーの予約をしたところで
セキュリティに呼び止められ、
荷物に問題でもあったんかと心配したら、
「ここで宿を予約したら安全」
といきなり奥のほうの旅行会社に連れて行かれ、
そこの人に、
「どう、この島行ってみない?」
と言われて、
(うわ、営業にひっかかってしまった・・・)
とようやく気付きました。
あとで他の人に聞いた話だとアジアもだいたいそんなものだとは言われたんですが、
それにしても
空港のセキュリティが、ですよ!
えげつない。
連れて行かれた宿も暗くて古く、
案内のおねえちゃんに鍵をしっかりかけるようにと3度も言われ、
(前に何があったんだ・・・)
と不安な夜を過ごしました。
朝は朝はで、朝ごはん食べてるときに、
「島に行かない?」て始まるし・・・。
怖くて、早々に逃げ出しました。

そんな散々な初日でしたが、
その後はNAVUAでシャークダイブなるものをしました。
でっかい魚やさめに周りをうろうろされるのは壮観。
残念ながらタイガーシャーク(ホオジロザメ?)は見れませんでしたが、満足。
往復のローカル長距離バスも顔は真っ黒になるけど快適でした。

そして最後は
Mana島、なんと最初にごり押しされた島に、結局。(笑)
いいとこでした、ははは。

行きたいところがまだまだあるフィジー。
お金を貯めてまたやってきたいです。
次はどの離島かな?

TOEIC finished! 

October 28 [Sat], 2006, 12:45

摩天楼に住む学生たち
(ちなみに私のお友達は44Fに住んでいます。フィットネスクラブやプールもついてるよ。すげー)

終わりました!
この2週間、観光もショッピングも何もせず、
ひたすら友達と勉強してました。
バッパーで自炊して、勉強して、学校行って、帰りにこっちの大学に
忍び込んで勉強して...がんばった!
後は野となれ、山...飲み会じゃー!

授業は期待してたより、すごくよくて、
TOEICをすごく研究してはって、間違いやすいポイントをしっかりおさえた効率的な授業だった。
これはまじお勧めです。スティーブン先生。(営業)

この間、QVBという趣のある百貨店の喫茶店で勉強してたとき、
トイレに行ったら、そのあまりの豪華さに財布を置き忘れてしまいましたが、
誰かがセキュリティに届けてくれました。ありがとう!
今度カメラを持ってって撮ってくるよ。

そして日本に帰国の日が決まりました。
フィジーに行って、一度シドニーに戻ってタイで遊んで帰る予定です。
うーん、ついに。
結局ウルルは行ってないんですが、(ハエがきらいで。今の時期増えてくるころなの)
またいつの日か、行こうと思って。

シドニーですよ、なんと 

October 18 [Wed], 2006, 10:58

Airlie Beach の夕辺。

超駆け足で南に下りてきました。
くるはずのなかったシドニー。
あんまり寒くない、よかった!

セイリングは正直寒すぎて(天気もあんまりよくなかった)
あんまり楽しめなかったんですが、
初ファンダイブが結構たのしかって、
外国人のおっさんたちに混じってもぐってきました、Whitsundau Islands。

そして、ついにベッドバグの洗礼を受けました。
しかも長距離バスから。
ダニと違って体に住み着かないのでまだましですが。
いっぱいかまれててきもいし、かゆい。
ま、蚊やサンドフライにかまれなれてるのでそこまで痒くて死にそうなわけでもないですが。

シドニーで「世界一周しちゃえば?」という本を読ましてもらって、
「あ、なんか私でも、いけそう」とイケナイ気がしてきています。

いや、このまま行く気はしないけどね。
お金貯めてから、いつか。

忙しい毎日です。
TOEICの勉強、超大変よ。
まじ、むずいです。

Cairnsやってきました! 

October 08 [Sun], 2006, 16:29

Darwinにおったエリマキトカゲなり。
おまえ、その走り方、犯罪並みにかわいいから!

今日はオープンウォーターコースの二日目、
プール講習に行ってきました。
疲れた、が、内容は結構するっとクリアできてよかったです。
明日からは海洋実習。
何と出会えるやら楽しみ!

久しぶりに都会(といっても15分で端から端にいけるくらいだが)に来て、
さあショッピング!と張り切っていたんですが、
これがぜんぜん。
品揃えがつまんなくてがっかりです。
シドニーでお買い物するかー。
どの道ジャケットなど買わないと生きていけませんが。
ケアンズでも日没後は長袖がいる私が
手持ちの服で、シドニーの寒さに耐えられるわけがありません。

あったかい気候がなつかしいのう。(すでに)
バリにでも行くかのう・・・。
NZはあきらめ気味。寒いから。
・・・こんな私が日本の寒さに耐えられるのでしょうか。

Bye Broome! 

October 01 [Sun], 2006, 15:10

人形ではないからね。6mだったか。迫力ありました。
Guess what?!
I'm already in Darwin now!
I finished my job last Thursday
and went camping with my lovely mom on on the boat and her partner for 3days,
and went Bungle Bungles for 2days,
and did self-guided kanoeing for 3 days in Kunnunura,
...and finally came to Darwin!
So far all of the days was big day.
It was of course fun, but so tiring.
Camping for 10days!
Now I've got rush maybe from fatieg.
So itchy!
I need to take a rest.
It's gonna be all right.
But I gave up the conservation volunteering trip.
I guess I {or my skin} can't stand without clean water for 12 days.

Anyway, I'm gonna be in Cairns in 5 days!
I know I need to take a rest,really...
But my priority makes me travel hard.
Anything might happen.
That's life.

the 7th〜Team Sexy! 

September 12 [Tue], 2006, 17:18

マーケットで顔にユニコーンを描いてもらってパーティへ!
やりたかったことまたひとつ消化!

新聞が午後にならないと届かないブルーム、
郵便配達員がいないのでみんな郵便局に自分で取りにくるブルーム、
本屋にかかってるハリーポッターのポスターが未だに不死鳥騎士団(前巻)なブルーム、

そんなブルームが私は大好きです。

なんとついに今回のトリップでは、ディンギー(小船)で働かせてもらえました!
体力的にはデッキでの仕事より汚いしきついですが、
なんといっても外に出て風に当たれるのが最高。
そして同じディンギーで働く仲間が最高に面白く、みんな働き者で
とっても楽しかったです。
合言葉は
「ありがとう、mate(まいっ)!」(日本語とオージーイングリッシュを混ぜて使った)
(ちなみに返事は「どういたし、まいっ!」)
われわれ4人、「チームセクシー」ということで
大きいボートに横付けするときのロープワークがうまくいったりすると
”Sexy!!"
とほめてもらえたよ。セクシーにはかっこいいという意味もあるらしい。
ディンギーのキャプテンは女性の方で、(前のブログで火器を振り回してる人)
鉄パイプを持った姿など女番長みたいで超かっこよかったよ。
(鉄パイプは浮きについたふじつぼを叩きとるのに使います、念のため)
最後に、
you are fucking awesome.(超最高、みたいな意味)
と言ってもらえたよ。

次のトリップも乗りたかったのですが、
次から船が一艘に減ってしまうのと、私もあと一回しか乗れないというのが
ネックだったらしく、事務所で一度、
No more work for you.
と言われて、がっかりしてたんですが、
そのあと、乗る予定だった子が怪我をしてしまったので乗れることになりました!
がんばってまいります!

みんなそれぞれ旅立ちの季節で仲良かった子が一人去り二人去り、
淋しくなってきました。
私もいつごろブルームを旅立つかなー。
悩みどころです。
P R
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:今日の花(名忘れ)
読者になる
Yapme!一覧
読者になる