5月半ば

May 24 [Tue], 2011, 11:05
前回からかなり更新に時間があいてしまいました。
今日は寒いです。
今年は、季節にうまく対応できず春物をほとんど着ずに突然夏服に衣替えをしてしまいました。
春物好きなんですけどねー。春色っていうんでしょうか。可愛くて大好き!
夏は夏でその時期にあった色ってありますよね。夏はマリンが数年人気なのでブルーとか紺が人気なのかな?

カレンダー通りになかなかいかない季節が最近多くなっていますが、
ひとつき過ぎるたびに豪快にカレンダーをめくり、今月はどんな良い月になるかなと考えると毎月楽しめるんじゃないかと思います。

寒いですね。

January 28 [Fri], 2011, 13:38
防寒対策かおしゃれか。
悩む時期でありますね。
寒さのことを考えるととてもじゃないけどスカートにストッキングなんて無理です。
でも両立させたい。難しいです。

ショップカードはまっちゃ色

January 25 [Mon], 2010, 14:22
毎日寒いですねー。
11月と同じ始まりで書き始めたものの、当時とは比べものにならないくらい今のが寒い(気がする)。
先日、飲食店(創作料理?)でショップカードを貰う機会があったのですが
友達が「ごめんなさい今日は名刺切らしてて」と返答していることに目うろこ!
社会人って結構持ち歩いてるものなんですか?
なおかつ、そういう時って渡すものなんですか?
ものすごく「常連になる気満々でっせ」的な態度且つ、お店もアットホーム感を売りにしているお店だったのでやはりその場で名刺交換は自然な流れだったんでしょうか。
私は持ち歩かないし、年に5枚使うか使わないかの頻度でした消費しないので驚いたのでした。
ショップカードってご自由にお持ち帰りくださいって置いてあるところも多いですけど、紙には結構こだわってるなーと思うところが多いですね。
サイズも通常名刺サイズより小さくて。
聞いても失礼じゃなさそうな空気だったので、100枚いくらで印刷してるんですかって聞いても良かったのかな。
気になる。

フレックスタイムの利点問題点

November 23 [Mon], 2009, 15:56
毎日寒いですねー。
今日は祝日ですけどお仕事ありました。
みなさんやはりというか当然のようにお休みのようで、来る道も非常に空いておりました。
会社様からの電話も少ないです。やっぱり!
お休みの形態はどのようになっているんでしょうか。
フレックスタイムとか。話にしか聞いたことがないですけど。
というわけで調べてみました。
興味のある「フレックスタイム」の利点と問題点。

(以下引用)
労働者が勤務時間をある程度自由にできるため、夜遅く仕事した日の次の日は遅めに出勤するなど、身体的な負担を減らすことができる。また、勤務時間をずらすことで、通勤ラッシュを避けることもできる。

その一方、ずらすことが定常的になり常時遅刻状態に近くなることや、取引会社や他部門との連携を行なうときに時間の設定が難しくなるという問題点もある。そのため、例えば部署ごとの内規として、フレックスタイム制を行使して勤務時間を変則にする場合、部署によっては取引先との取引上の時間調整を容易にするため、翌週の出勤予定を事前に上長に申告し、申告した範囲でフレックスタイムの行使を認めるところもある。

また、企業によっては、フレックスタイムを使用して始業時刻を早めても早く退社できない場合があり、結果として労働時間の拡大を招くことがある他、フレックスタイムに否定的な管理者がいる場合は、部署の風土としてフレックスタイム制を利用しづらい場合や、さらには形骸化してしまう事もある。

上記の問題点などのため、一度フレックスタイム制を導入したが結局は休廃止したという事例は、大手メーカー系企業を中心に少なからず見られている。

他方では、昨今の痴漢冤罪被害へのリスクマネジメント策としては有効な手段の一つとして考えられており、都心部などに所在し駐車場を持たず、スタッフの多くが電車通勤をしている部署について、痴漢トラブルが多発するラッシュ時間帯の通勤を避ける形でのフレックスタイム制の利用を積極的に推奨している企業もある。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フレックスタイムにできる会社とできない会社ってありますよね。
やっぱりお客様とのやりとりをしようと思ったら、一般的な時間に出社して退社するのが理想的。
常時遅刻状態っていうのもわかります。
良いようで難しいですね。業種で導入できる会社がしぼられるなー。

todo

November 17 [Tue], 2009, 17:32
カレンダー出そろうとか言いながらまだカレンダー買ってないです。
あああ。忘れそう。
やらないと!と思ってることはリストにしないとだめですね。
でも毎日リスト見るような習慣ないからなぁ。
手帳買えばいいのか。
To doリストってやつか。
手帳買うってリストに付け加えないと!

カレンダー出そろう

November 07 [Sat], 2009, 10:54
いよいよ寒くなってきましたね。
今朝、来年のカレンダーの特集をしていました。
色々出てるんですねー。
欲しいのは早く買わないと売り切れてしまうかもしれませんね。
近くの書店では、今年のカレンダーが半値以下の価格で売られていました。
芸能人のカレンダーだったので、
写真集的な楽しみ方があるのかなと思いつつ、まだ売れていないみたいでした。
売れるのかなぁ。

カレンダーは、「買う派」「もらったものを使う派」「カレンダーは使わない派」など、
いろいろ分かれると思いますが、
買おうと思ってる方、特にこだわり派の方は早めに目をつけておいた方がいいですよ。
年末は忙しさに追われてしまうことが多いので、
カレンダーに限らず買うものややることは書き出してチェックした方がいいと思います。

既存の顧客ケア

October 06 [Tue], 2009, 15:15
この前がちょっと横道にそれてしまったので、
今回はちゃんと「営業職」について。
特に気になった「既存の顧客ケア」

(以下引用)
自社を代表して、既に商品を購入した顧客との窓口になる。営業職は、販売までの過程により顧客と接している事が最も多く、販売後も引き続き窓口になった方が効率的である事が多い。
大量販売商品を扱う場合は、コールセンターと呼ばれる専門の顧客相談窓口が用意される事がある。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コールセンターになかなか繋がらないとか、
コールセンターの方の印象が悪いとその企業・商品にまで悪いイメージを持ってしまったり、
売って終わりじゃなくてアフターフォローって重要です。

ブラック?

October 01 [Thu], 2009, 16:03
「営業職」でwikiっていたら、
「ブラック企業」という言葉が出てきてなんだろうと思ったのでwikiってみました。

(以下引用)
ブラック企業(ブラックきぎょう)またはブラック会社(ブラックがいしゃ)とは、従業員に労働法やその他の法令に抵触しまたはその可能性がある条件での労働を強いたり、関係諸法に抵触する可能性がある営業行為を従業員に強いたりする、若しくは賃金や福利厚生等に対して見合わない異常に過大な身体的、精神的、金銭的、本来の業務とは無関係な非合理的負担を与える労働を従業員に強いる体質を持つ企業(学校法人、社会福祉法人、官公庁や公営企業、医療機関なども含む)のことをさすインターネットスラングである[1]。

類義語にDQN企業がある。対義語にホワイト企業がある。

拡大解釈として、事業所の周辺環境や地元地域社会への配慮・貢献、消費者のニーズ・アフターケアに対する考慮が薄い企業などを指して使われることもある(消費者に対するサービスと質が劣悪である場合にも使われる)。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


小池徹平くんが映画するとかいって、そのタイトルにブラック企業って入ってたような…。

連休終わりましたね

September 26 [Sat], 2009, 11:14
クールビズ終わりがけに真夏日がきたので半袖で出勤したりしてました。
自分で暑さ寒さを調節できるのがいいところ。
そういえば、秋分の日って私毎年いつがその日でって意識したこと無かったのですが、
毎年同じ日だと思ってらっしゃる方が多いというようなことをシルバーウィーク中にテレビでいっていました。
来年は大型連休にはなりません。
楽しみにしすぎると連休じゃないのか!とがっかりしてしまうので、
早めにカレンダーで確認しておきましょう。ちなみに、自由に有休が取れるのであれば、
うまくいけば4連休くらいは大丈夫だった気がします。
チェック!

クールビズが終わります。

September 15 [Tue], 2009, 9:36
だんだん寒くなってきましたね。
今は会社はまだクールビズ中で私服なのですが、それも今月で終わりです。
私服は毎日洗えるしすごく楽でした。
でも制服のように胸にポケットがないので打ち合わせにペンを持ってくるのを忘れたりしていました。
男性はスーツなので、いつも自分の服でいいですね。そのまま帰れるし。
名刺ケースはどこに入れて持ち歩かれるのでしょう。
スーツだと、男性もクールビズで上着を着られないこともあるので困りますね。
P R