プリンターのインクが高い理由は?互換性インクを私が使う理由。

August 02 [Sun], 2015, 17:38
プリンターの替えのインク高い!
いや、高すぎない!?でも互換インクは不安…


 
ご家庭でプリンターをお使いの方、
一度は「プリンターのインクが高い問題」直面したことありますよね?
 
本体が1万円だったのに
替えのインクが5色/6色で5,000円!?

これ笑い話ではなく事実なので驚きますよね。

 
なぜこのようにプリンターのインクが高いのかというと
凄い単純な理由があります。
 
「メーカーさんがインクで利益を得る収益構造になっているから」
どんなきれいごとを並べようとこれです(苦笑)
 
ふざけるな!
 
と思いますよね?
でも、実はこれわたしも、あなたもいつも使っているもの
以前の収益構造と似通っているのです。

 
なんだか分かりますか?
 
 
そうです、携帯電話です。
昔、本体1円で売られていた時代もありましたよね。
あれも月々の月額や使用料で回収をしてます。
 
プリンターもそれに倣っているだけです。

 
それでも本体の半分がインク代だと
ランニングコストがかかり過ぎですよね!
 
プリンターの説明書に
「純正品以外のインクを使わないで下さい」
この様に書かれている理由も単純明快です。
 
インクで利益をとる計算なのに
純正品以外を使われてしまうと利益が無くなってしまうからです。

 
これを防ぐために純正品以外を使うと
「補償対象外になる」と書かれています。
 
人間って不思議なもので
補償が効かなくなると言われると純正品以外使い辛くなりますよね?

 
でも、考えてみて下さい!
本体の半分の金額のインク使い続けたところで、
メーカーの本体保証なんて1年程度できれますよ
(メーカーにもよりますが)
 
壊れてもインク2回分で本体買えてしまいます。

 
それなら、非純正品でも
インク自体を保証してくれる互換インクを
お得に使った方がよくないですか?

高品質なプリンタ互換インク専門店「インク工房」


 例えば「インク工房」さんはインクの補償を1年つけてくれています。
品質もどんどん向上しています。
 
自宅で印刷するものがどういったものかは
人それぞれですが写真はお店で綺麗に出力しますよね?
 
自宅で出すものって純正品でないとダメな品質って
凄く少ないと思うのです。

 
それなら、互換製品インクで
家計・お小遣いの節約をした方がよいのではないでしょうか?
 
もしそれが原因で壊れても本体安いし、
それまでに互換インクで浮いたお金が買えばいいじゃん(笑)
が私の本音です。
 
プリンターのインクが高い!っと考えつつも
純正品を買い続けているなら、
わたしのザックリとした性格が少しだけ役に立つかも…知れません。

 
参考にしてみて下さい!
▼ ▼ インク工房さん
エプソン・キャノン・ブラザー・hpなどの高品質・低価格の「互換インクカートリッジ」通販