人間、変われる 

2008年03月12日(水) 2時10分
こんなの見つけた
カワイイをつくる.com
けしょうでこんな雰囲気かわるとわ。わたしも少しは研究しよ…


先週は、ゼミの関係で中国の無錫(上海から車で2時間くらい)に行きました
日系&中国企業視察、5日間で23社!!
食品のこともあるし正直行く前は気が引けたけど
目標を「5日間フル出席」に設定して行きました。

「フル出席」が目標なのは、一つは前回ショウカン市(広東省)視察で
おなか下して1日ダウンしたからなのと、
もう一つはなんか気乗りしなくてサボりたくなることが
ありそうな予感がしたから。あとは単純に体力的にキツイ可能性あり。。

5日間フル出席にするため、晩酌は勧められても控えめに
夜、先生の部屋ミーティングもお風呂入って寝る準備してから行くとか
ちょっと反則気味かなとか思いつつ過ごした。

先生高カロリー食は健康上の理由でダメということで食事はほとんど日本食
そのおかげもあって、5日間フル出席達成

4日目5日目は企業の説明正直聞いてるのか聞いてないのか怪しい時もあったけど、それじゃ意味半減かもしれないけど、とにかく全部出た。

自分的にはわりと満足


ただ、ゼミの先輩と話しててちょっと反省した。


現在うちのゼミでの最長老、山○さん。
博士号とり終わって、今は財団の研究員。だけど院ゼミの事務をやってくれてる。(なんでって、うちのゼミの院生に事務向きな人があまりいないから。。)

山○さんは正規のゼミ生ではなく、所属は経営史のゼミで、
そっちはそっちで超ちゃんとやってて
その上うちのゼミのことも超ちゃんとやってる
日本の中小企業も詳しいし、日本のいなかも詳しいし、中国の企業もくわしい
へたしたら関先生より良く知ってることとかあるし

端的にいうと、「言われた仕事は全てこなして」これまでやってきてる。
自分が興味あるとかないとか、そういう問題じゃなくて
与えられた仕事はチャンスだと思って、知らないことなら本気で調べて、
とにかく仕事をこなす。関先生の本にいっぱい原稿書いて出してる。
テーマ全然違うのばっかなのに。なんでこんないろんなこと知ってるんだろ、
なんでこんなに書けるんだろ、って思ってたけど、
はじめから知ってたわけじゃないって。

そういう感じじゃけ、うちのゼミで見る限りは地味な、「事務担当」「後処理担当」に見える。

だけど、そういう問題ではないらしい。

「どんな機会も逃さないこと」「地味に努力し続けること」が
ある種の人間にとって、人生を「達成する」のにどれだけ大切なことか。


私的には、人生なにか「達成」している人は2種類に大別できると思う。
1つは、クリエイタータイプ。想像力と行動力で世の中の先端を突き進める人。
もう1つは、秀才タイプ。努力によって世の中の「真」を突きとめれる人。

身近なところでいうとおそらくO野さんは前者、
山○さんは後者なんだろう。(O野さんけっこう努力家だけど

後者は前者に憧れることも多々あるし、
世の中に名が知れて認められる人は前者が多い気がする。
だけど、生まれてきた性格や才能は、正直そんなに変えれなくて、
重要なのは、自分がどっちのタイプか、どっちのタイプ寄りか、見極めること。


自分は、これまで目をそらしてきたけど、おそらく後者。

これから人生で何かを達成しようと思ったら、
絶対に努力から逃げちゃいけない。
山○さんと話してて、すごくそう思った。


山○さんはほかにも、ちゃんとダイエットを半年続けてるとか
学生時代は超コツコツバイトしてて、貯金してたとか
でも1日7時間くらいはちゃんと寝てるとか 飲み会はフル出席とか
まさに「努力の人」

わたしは来年から山○さんの仕事の一部を引き継いで事務やるけど
そもそも事務やるのが面倒だとか いちいちメールチェックしなきゃいけないからやだとか 先生参加の飲み会フル出席はやだとか、そういうこと言ってる場合じゃないくさい。
(O野さんの後処理だけはほんとのほんとに大変だし
一部危険なのでやりたくないが…)
(あと性別由来の問題は一部ある。身支度にかかる時間の長さとか、体力とか)

今回の無錫企業訪問も、5日フル参加で超オッケーとかじゃまだまだで
たしかに今回の目標設定としては悪くなかったと思うけど、
絶対にこれに甘んじてはいけなくて、
もっとちゃんと仕事をしていくようにしないと。


秀才タイプはクリエイタータイプには変われない、
だけど、努力をすることはできる。
いまのわたしは「努力」ってあんま好きくない。
だけどそのくらいは、人間変われるんじゃないか

人生終わるときに達成感は感じたいと思う。
だった余計に、努力するように変わらないと。


(だらだらするのが人生でいちばん楽しい瞬間で
だらだらする時間だけはほしいから
だらだらする時間を確保するために、集中してやろう。努力しよう。)

…こんな感じでやはし若干逃げ入ってるけど、
少しずつ必ず変わるので見ててください!
山○さん、皆さん、どうかこれからもよろしくお願いいたします

東京最後の秘境へ 

2008年01月26日(土) 1時02分
今日は約束してたドライブ行き先は悩んだ結果
東京最後の秘境…との期待がかかる檜原村へ行きました

今日の元ネタはこれ☆



関先生の本『「村」が地域ブランドになる時代』に載ってた。
もちの国新庄村が載ってるやつ。読むと行きたくなるね!(笑)

と待ち合わせた青梅から約1時間。
(待ち合わせ前に車に傷つけちゃって超ふきげんゴリラだった。。)
檜原村のいちばん山のふもと、役場近くを通過して
奥へ奥へ入っていく。ひたすら木と山。途中から路面凍結。
地図でみるといちばん奥に温泉があるくさい。

いちばん奥の奥の数馬温泉まで来てみたが
どうも温泉、公営の温泉センター(ちょっとぼろい建物)以外はやってない…

てか地図だと温泉にたどり着くまでにいろんな施設があったはずだけど
どこも開いてない…

冬は休業なのではないか疑惑。前に島根の匹見町のおばーちゃんが
冬は休んでこたつでだらだらするって言ってたし…


数馬温泉の(このへんでは)大きい旅館のお食事処が
午後3時だけど「営業中」の看板で、入ってみたらおばちゃん出てきて
超めんどくさそうだったけど、お願いしてそば出してもらった。
そしたら、このそばがおいしかった
よもぎそば(麺)に、名産の山菜とこんにゃくとゆずが入ってて
麺とつゆが超マッチしてて、おいしかった〜
昼間だと「山菜22皿」っていう精進料理的なのやってるらしい
昼っていってもおそらくシーズン中だけだろうけど(笑)


暗くなる前に早々と山を下ることにしました。路面危ない。。
(依然ふきげん
だいぶ下って檜原村役場近くで、ログハウスちっくな建物発見。
観光案内所的な施設でした。開いてた…

紳士なおじいさんに展示してあった写真の紹介してもらった。
20年くらい週末だけ檜原村に通ってる写真家(江戸川区在住だったかな)と、
その友達で10年くらい通ってるっていう木版画家の作品だった。
どれも東京とは思えない、自然を扱った作品。

その中の滝が凍ってる写真に圧倒される。滝凍るって…

かやぶき屋根の家を扱った作品も。
何軒かあるらしく、そいや今日一軒見たなと思いつつ
なんか奥飛騨を連想する。行ったことないんだけど、イメージが奥飛騨。

そしてぐーぜん居合わせた超ローカル新聞「西の風」記者のお姉ちゃんに
このへんの名物だっていう「おやき」を頂いた。

「おやき」って…
長野まで行かなくてもあるらしい。。

檜原村は現東京都だけど、カルチャー的には
山梨、長野、岐阜、そして名古屋あたりと一体なんじゃね。
中仙道つながりかな
この辺ってけっこう共通したカルチャーあるよね
食べ物でも「みそ煮込みうどん」と「ほうとう」は絶対仲間だし
急斜面の萱葺き屋根の家とか時々あるし


(実はおやきが超好きで、大阪から東京への帰りはほぼ毎回
「中央道昼特急」ってバス使って、途中の長野県内のサービスエリアで
おやきをいっぱい買って帰ってたっていうのに…こんどからここに来ます)


最後はさいきんできたという瀬音の湯(あきる野市)に行った。
金曜なのに超混んでてびっくり。たしかにお湯よかった
おそらく3セクで建設したと思われる施設。隣には道の駅ちっくな特産物販売所。

もう、これは完全に地方ノリ。


東京とは思えない。檜原村大好き
必ず近日中にまた行く気がします。だれかいっしょにいこう〜

秋葉原で調査 

2008年01月21日(月) 0時25分
金曜と今日はゼミ関係の方に頼まれて、アキバの外国人にインタビュー調査を
やりました。中国韓国その他もろもろの留学生に通訳お願いしての大規模調査。
2日間、10人で100グループにインタビューしてまわる、っていけると思ったけど
思ってたより大幅に過酷な調査でした。。
企画から予算からスケジュールから質問票から全部
ゼミの3年生とふたりで作ったよ。大変だったけど勉強になった


英語担当でした。びみょ英語だけどひっさびさに英語使いまくった。。
思ったより聞き取れてびっくり。でもうまく返答返して、会話するのは苦手
(てか日本語でも苦手。。


『アキバの外国人の行動調査』ってタイトルで、
アキバに来てる外国人が「何を、いくらくらい、何のために買ってるのか」
「アキバの情報源はどうやって仕入れているのか」
「アキバ滞在時間はどのくらいか」「アキバ以外はどこに行ってるのか」
ってのを主に聞いてまわった。

で、見えてきた結論はこんな感じかなぁ

アキバに来てる外人さんはだいたい3種類に分けれると思った

@日本長期滞在者
海外でも使える電化製品、英語OSのPCなどは日本ではアキバでしか
売ってないので来ている。必要なものを買いに来ている。

A中国系ビジネスがらみ
「ビジネス関係のマネー」で電化製品お土産を大量買い。i-pod20個とか。。
人数としてはさほど多くないが買う額がハンパないので店にとってのインパクト大

B欧米系、東南アジア系他個人旅行者、ビジネス・視察旅行の休日
「アキバが有名だから」とりあえず来ている。安ければ電化製品買おうかな
ってノリ。高くて数万円程度の電化製品を自分用に購入


あと、アキバの商品はもうそんなに安くはないっぽい。
依然「修理」「中古品」には強いと思ったけど。
修理できる人がそこらの店にごろごろいる。
メーカー修理出すより安く修理できるみたい。

でも最近はPC新品安いけえ日本人的には新品でいいよなあ
(英語OSの商品は日本では作ってないし出回ってないけえ
外人向けに日本語OSのパソコン入れ替えてつくるらしいんだけど、
そしたらメーカー保証きかなくなるんだって。だから外人さんには
新品も中古もたいしてかわらんのだって。なるへそ。)


そして外国人には意外と「ヲタ」関係、知られてない。




ちょっと遊んで駅近くのビルUDXの4階にある「アニメセンター」にて記念撮影




今日は日曜だったのでほこ天。このひとらなんと
コスプレ英会話スクールの講師だった





「いずれ免税店の近くに地方の『ホンモノの』商品置いて売りたい」
「日本の玄関アキバを地方への窓口にしたい」
とは、今回の調査依頼主アキバTMOのママのお言葉。

「アキバ以外どこ行った?」って聞いたら
だいたい京都、奈良あたりと近場だと日光だった。

うまく誘導すれば絶対地方にもっと人行くと思った。
だって「どこでごはん食べたらおいしい?」とか「どこが見所?」とか
めっち聞かれたもん。ちなみに今日は「てんや」をお勧めしたぜ

外人さん地方に行きたいて人絶対いると思うんだけど
今はまだどちらかといえば地方の方の受け入れ態勢が弱いんじゃないかって
気がすごいする。たしかに、英語しゃべれる人いないとキツイのは明らか。

地方のいい商品売るってのは、これから先中国の経済発展が進んで
電化製品一通りそろうのを待ってからかなって感じした。
電化製品そろわなきゃ工芸品なんて買わないっしょ。。
機が熟したときにすぐにいいモノ売れるように用意しとかなきゃだ



今回の件でアキバの店かなり分かってきた
今度アキバに中古パソコンやらファミコンやら買いに行こうと思います

(中古PC、英語OSで42000円くらい。256MB、HDDは外付け別途購入かな)

(ファミコン本体にマリオ1がついて5980円買うか買わないか悩む…)
(もう2週間以上なやんでいるわたしでした。。)

続・大手企業で働いてみたい 

2008年01月17日(木) 5時37分
14日〜16日で島根行く予定が先週末急遽ぽしゃって
「ひまだから」って理由であっさり念願の伊豆へ1泊2日小旅行
そしてきょうは「寒すぎる」って理由であっさり15時起き。
その後2時間昼寝して完全な昼夜逆転。うーん

昔超バイターだった頃忙しいの楽しかったっけ
って思い出してみたら、週5日、1日14時間拘束まではだいじょうぶだ、って
当時思ってたこと思い出した。

オフィスタイムに直すと完全週5日制、9時〜23時か。

いま友達みんなこんな感じだよなぁ。。
いま自分は「友達みたいには働けん」って思ってるけど、もしかしたら
どうにかなる範疇なんかもしれん。

でもあの頃は明確な目的があったよなあ。
新宿バイトのころは「どうにかしてドイツ行く資金貯める」
ドイツのころは「首切られたらリアル生きてけないので休めない」

明らかに切羽詰まってたよなあ

しかも考えてみたら、ある程度目的達成された時点で
労働時間減らしにかかってたよなわたし…


てことで、東京で大手企業は無理かも。。。
(おっきなビルのエレベーター並んでるところ火葬場に似てるし…)←唯一の反撃

だけど、大企業で学びたいことがある。
それは「ビジネスマナー」

大手企業の人のほうが一般的に、マナーがなってるらしい。

大手で働いてて寿退社した女の人をやとった中小企業が
その人のよくできたマナーに驚いたりもするんだって。

たしかにそうかも。ほとんどの中小企業じゃそんなの教えないもんね。
教えるとしても「見て習え」って感じかなあ。

いまのゼミは「見て習え」方式で、だいたいみんな名刺交換できるんだよね。
去年まではそれを友達が「ゆうこすごいね」って目で見てたけど
いまじゃ友達は企業研修受けて、あとちゃんと現場で使って体で覚えてて
飲み会マナーも超しっかりしてて
わたしがむしろ「教えてくれ〜」って感じだし。


会社で使ってたビジネスマナーの研修本とか、ビデオとか
敬語の使い方の本とかメールの書き方とかそういうのなんとか借りてきて
勉強しようって強く思う。


ただ今の環境だと、学んだマナーそのまま使えばいいってわけじゃないだろうけ
難しいんだろうけど、うまく使い分けできるようになりたい


あぁ朝が来た〜

大手企業で働いてみたい 

2008年01月14日(月) 1時44分



私らしくなく大手企業で働いてみたい(かも。。)なんてことを、
きょう友達(有名広告会社勤務)と話してて思ったりした。

最近食品に超はまってる私だけど、友達も飲料を扱ってるってことで
日本のいなかの商品開発、製造、マーケティングとかそれなりにまじめな話をした。やっぱ「視点」が全然違う。

わたし最近は「中国地方(岡山広島島根)だとなんか発想似てるのでは」
って思って、意識して中国地方以外のとこ行くようにしてる。
だけど地域性以外にもやっぱ、大手企業の発想と中規模企業の発想と
零細企業の発想は、当然、必然なことなんだろうけどそれぞれ大きく違う。

どれがいいってわけじゃないんだけど、その枠の中だけの視点だと
絶対ダメなのは分かる。
いろんな視点を持ってて、適切に使い分けれるのが理想だなって思った。

就職活動のときみんなあたりまえにこんなこと考えて就職するんだろうけど
いかんせんまじめに就活しなかったのであんまし考えたことなかったし、
これは自分のよくないところなんだけど、「体で分かる」まで動けないんだよね。。
「理論的にそのはず」「頭では分かる」じゃ絶対納得できん。。

体でなんとなくわかってきたので、もしかしたら2年後には
「大手で数年働きます!」とか言ってるかも。
「東京のキツイ労働はムリでした」とか言ってほんと数年で辞めるかもだけど。。


こうやって書いてみると改めて自分は個人ないしは小さい組織で働くのを
なんとなく頭でずっと思い描いてるってのがわかる。あと都心はムリだな…。


きょうは具体的には例の「もち」のマーケティングの話してた。
友達なら「餅つきの「製法」に名前をつけて、キャッチコピーをつける」
って言ってた。なるほど広告会社っぽい発想。
あと「47都道府県から1団体ずつ選んで、1団体20万〜50万出して、
合同で新聞の1面広告に載せる」とか。これも広告会社っぽいね。

わたしだと「パッケージを変える」(超定石)「値段設定を変える」(定石)
「市場調査してターゲッティングする」(当然なこと。でもやってないとこも多い)
なんか発想しょぼい…現実に直面してる問題に近いことを言ってるんだなわたし。


広告会社は「大人がいい年してつまらんブレストばっかやってる。
まあそれが好きな人が集まってるんだけどね。」って感じらしい。
いなかじゃブレストする機会がなかなかないもんなあ。(飲み会…??)
ブレスト慣れしてるかしてないかで発想もだいぶ違うんだろうしなぁ。

餅つきの「製法」にキャッチコピーつけるとか、いなかじゃ思いつかんよなあ。。
だからこそいなかではUターンやIターンの人が重要になってくるんだろう。

友達からしてみれば私はいろいろと興味深いことを言ってるらしい。
なんか晩ご飯予定外におごってくれたし(!)やっぱ視点が違うんだろうな…。


そういえば例の「もち」の村に正月明けに行ってきた。
初日に「すっぽん鍋」「山鳥(キジと似てる)の炊き込みごはん」を頂き
次の日は「お雑煮」「いのししの解体現場」「メインは白菜のかに鍋」
「保健所が驚いた大腸菌0の名水(民家の井戸水)」「葉わさびの漬物」
等各種珍味を頂きました。凄かった…

写真の犬は村のわんこ。寄ってきてくれた。かわいい


東京の大手にほんと数年だけ勤めて、あとはいなかかな…?
でもこんな気持ちの持ちようじゃ就職活動失敗するんだろーな…どうだろう。。

西村的運命論 

2007年12月28日(金) 1時41分

「運命の人」



「30代くらいまでにケッコンして生涯楽しくよりそっていける人」

と定義するなら


誰にでも、運命の人はいると思う。


そして「複数人」、運命の人はいると思う。


個人的には、彼氏と別れたときには
「だいじょぶだって、運命の人とか世の中に他にいるから」って思う。
そして「てか別れた時点で、運命の人じゃないし」とか言ってみる。


ただ、運命の人の「人数」が人によって違うのかも。。
そして、出会いを呼び込む力も人によって違うのかも。


だって、昔の人の生涯未婚率は1%程度だったらしい
これって「めっちゃめちゃ変わった人」の発生率より絶対低いよね??
(めちゃめちゃめちゃ変わった人、で1%くらいか…?)
しかも変わった人が生涯未婚率の1%な人とは限らないし!
てか変わった親じゃないと子どももなかなか変わった人にならんと思うので

(※「変わった人」の定義はここでは敢えてタッチしないことにして
 個人の想像の範囲にまかせます)


そう考えたら…


絶対どっかにはいると思うんだけどな
性格変わってても絶対いると思うんだけどな



出会いは大切に。いつくるかわかんないし。
いつ出会いがあってもいいように、最低限とちょっとの気遣いで
見た目引力をちょっとUPさせとこーぜー


そんな運命論を考えてた。前から思ってたけど
ちょっと文章化してみた。



ほら、自信持てって


とか言ってみた。久々の恋愛論でした


意味不明系でごめんなさい。。
別に彼氏とケンカしたとか別れたとかじゃないです。。


そいえば4月からの院生寮の入寮許可書が早速やってきた。
だして10日くらいしか経ってないのに。絶対選考なかったと読んだ。
あの寮はそんなに人気ないのか(小平だし…)
ってことで来年からも晴れて寮生です。おめでとじぶん
みんなこだキャンにあそびにきてね

大失敗、2℃の反省 

2007年12月19日(水) 1時20分
金曜〜きょうまで青森
(一応用事はコレ→関先生の講演会&工場見学4社)

12月なのに、雪っっっっ
青森市は超平野でした。南側にどーんとそびえる山より撮影


ジャスコで売ってた雪かき用品。1000〜3000円が多かった


青森駅すぐちかく、中心市街地活性化の関係のビルAUGA(アウガ)
地下1階の市場。ちなみ1階はふつーに女の子ブランドいいけど…


こちらは八戸。名物「せんべい汁」B級グルメの先駆け〜
食べた

ほかにもいっぱいいろんなものたべた
超おいしかった。日本の寒いところは食材の宝庫だっていうけど…
ほんとにこんなすごいと思わんかった。

みたことない魚、貝、そしてはじめてな調理法
中国地方っ娘にはなんかふしぎな美味
(塩辛いのか発酵してるのか…?よくわからんけど「しょっぱ臭い」かんじ??)

東京に持って帰っても自力で再現不可。
よっしゃ〜また来るぞ



なんだけど、今回じつはお持ち帰りを悩んでいた品が2つ。。

ひとつめは「りんごジュース」
道の駅なみおか(青森市郊外)にて発見。
どーやら地元農家が搾ってるらしきりんごジュースが
一升瓶に入って売られてる。去年の冬にはこの一升瓶に酒入ってたりして…笑

なんでかわかんないけど、おじさんおばさんが
りんごジュース20本くらいまとめ買いしてた

一升瓶1.8リットルで550円
20KGまでなら送料1000円くらい

ってことは、1リットルあたり送料込み500円弱か…
高いな…しかしストレート無添加とか東京で絶対ないし…



まぁ…ヤフオクにあるだろ
なかったらネット探せばあるだろ…






そして2つめ、菱刺しの名刺入れ
こちら八戸駅前のユートリーって観光物産所で発見
地元の「刺っ娘の会」が作っているらしい

名刺入れがほしかったのもあって、一目惚れ。
かわいい…

2800円くらい。

1つ1つ柄が違う。8つくらいある。ショーケースの中に入っててよく見えない

種類があると悩んでしまうゆうこちん、決断できず…
新幹線の時間が迫っているが悩む(2分くらい)

新幹線の時間が迫ったと思った瞬間




まぁ…ネットで通販やってるだろ
送料かかるけど、ここで適当に柄選んで買うよりは…











…大失敗でした。。

りんごジュースは通販であったけど、ちゃんとブランド化して売ってるような
やつしかなくって、約2倍の値段がついていました

菱刺しにいたっては、菱刺しに関するネット上の情報も相当少なかったし
(かなり地域性の高い伝統工芸ということはわかった)
菱刺しを作ってる工房とかはあって1件ぽかったし(現存してるかは不明)
しかも超小規模っぽいし
通販なんかしてるはずもなく…

刺っ娘の会」はどうやら地元のおばあちゃんグループっぽい
ネット上にHPなんか作るはずもなく 当然連絡先もわからず
通販なんてもってのほか…

めっちゃ地域性の高い伝統工芸だった…
まじで、これは、買っとくべきだった…ふつうにかわいかったしほしかった…

ネット通販過信してた…
今回のまじぽ反省。




見つけたら とりあえず買え 道の駅



日本はまだまだ奥が深いらしい…

でもあと10年もしたら半数くらいは失われる伝統があると思うので
いまのうちに見てまわりたいな、ってはげしく思う

事後報告@京都 

2007年12月09日(日) 21時52分
今日は疲れたので日帰りになりました〜(^_^;)

夜行バス乗る体力節約したぶん
あしたは朝からちゃんと起きて
レポートとか勉強とか読者とか調べものとか
いろいろやってみよう(^o^)/

…無理かも(^_^;)



結局昨日だした求人は失敗したけど
奨学金のランチだったので
奨学金仲間と京都ぶらぶら☆

仏像でけ〜

京大のひとに案内してもらったので
スムーズにいろんなとこいけてハッピー(*^_^*)

広大(広島大学)の理系のひとの話も聞けて
楽しかった☆☆


そして名古屋駅新幹線ホームにて
きょう日帰りで東京行ってたっていう
え○どーさんに再会o(^-^)o

久々に会ったとは思えないくらいの
雑談会を繰り広げた(笑)

日帰りだけど充実した1日だった☆
いま新幹線だ〜

8日夜@大阪近辺あそんで(^o^)/ 

2007年12月08日(土) 17時04分
いま五反田のバーゲンなんだけど
あした昼ちょっとした用で京都へいくo(^-^)o

月曜は大学の日なので日帰りします(^_^;)


だれか夕方ひまぽな人いたらいっしょにごはんたべよ☆
携帯へ連絡、待ってます(^o^)/



最近は品川庄司の品川ブログにはまった!

芸人友達、先輩、後輩と毎日のように飲みに行ってるぽい
そんな記録や日々の戯れ言が書いてある。

飲みすげー
休みの日もどっか言ってるしすげー

休みの日は外に出たほうがいいんて。
「つまらなかったら漫談になるし」
「面白かったら刺激になる」

いやなことがあっても
漫談にしようってポジティブな根性に、
すごく元気が出てきた。

自分も楽しくいかないとな☆

それと、後輩が楽しく飲めるよーな
センパイになりたいと思った。かなりまだまだ(汗)

品川さんはゆうこ的「伝説のセンパイ」
え○どーさんとかなり顔が似てるので
それでブログ読む集中力削がれたりもするんけど(笑)


夜な夜なブログ読むのもいいことあったもんだ☆

写真は先週末
岡山県新庄村のひめのもち祭にて☆

vegetarian++gourmet 

2007年12月06日(木) 1時14分
先々週は海士で、先週は週末だけ新庄村。
なんかあっちこっち行きすぎて頭がおいつかなかった数週間。
幸せなことなんだけど、そういう仕事につきたいって思ってきたけど
慣れてないからか体力的にきつくてつらかった
だいぶ力抜き方わかってきて楽になった てかやっぱたのしい

ヤバイのはむしろこの1ヶ月工場見学以外のメモをとってなかったことで。。
何を考えてたのかすっかりわからない
てか考えてみたら自分のことで精一杯だった気もする自分…やばい。。

いまはだらだら東京。寝てばっかでまずいまずい


何もしてないような自分だけど
さいきんはグルメブームなのだ

グルメいうても 関ゼミお得意の「B級グルメ」ですけど何か
肉キライだしお高い料理には縁がないのよ
びんぼー人だね …そんなの関係ねぇ
(流行語大賞なんで「ハニカミ王子」になっちゃったんだろう…)

最近のヒットを紹介していきたいとおもいます


★とんぶり
とんぶりって知ってる??別名「陸のキャビア」



こんなかんじで納豆とか山芋とかに混ぜて食べるのだ!!
プチプチの食感がまじでたまらない

ゼミの先生に連れられて、吉祥寺にある秋田料理屋に行って
初めてたべたあまりにおいしくて先日ともだち連れて再訪。

東北の料理って全体的に発酵した味がするんだけどなんでだろう
あと塩辛い気もする。塩って発酵しないよね。。じゃなんなんだろう

わが中国地方の味は比較してみるとやっぱ全体的に甘い気がする。
岡山や島根で炊き出しの豚汁つくるところに最近何度かでくわしたけど
おばあちゃんたちみりんめっちゃ入れてたしなぁ

ちょっと話ずれるけど、有楽町にある全国各地の物産集めた店
むらからまちから館」に全国各地のみそがおいてあって、試食もあったけえ
店員さんのいやな目流して30種、ほぼ全種類試食してきた。
そしたらやっぱ 思ったよりみその味ってちがうんだよね

「そうそう、みそってこの味だよね
って思ったみそは、愛媛県のみそだった。
広島のみそは試食にでてなかったけえ 地元にいちばん近いのは愛媛のみそ。
やっぱそういうことらしい。。



★お雑煮

先週末は1泊車中2泊の強行で、岡山県のまじで山奥、新庄村に行っていました
(*新聞にのった!!リンクここクリックして☆)

特産品は「ひめのもち」=もち
市場価格の1、5倍する新庄村産のもち米を加工して作るもち
そしてそのもち米を「返しの手」なく、つまりは水をつけずにつくつき方で
最高の粘りを実現

新庄のもちつきはまじで圧巻
しかも下手だと容赦なく途中で杵を取られてしまうので、まじ修行

しかしそんなこだわりのもちだけあって
まじでもちがうまい

そんなもちを大量に頂いて帰ったので
最近はもちの食べ方研究中


新庄もちラインナップはこちら→もち一覧

個人的にはもう味がついてある「青海苔入り餅」「みかん餅」のほうが
食べやすくていいと思ってたんだけど、
まあもち好きな人に言わせると邪道といえば邪道らしい(そうかなあ

しょうゆ餅や、きな粉餅には飽きたので
あと「米をたかなくても食事になる!!」という現実的理由から
最近はもっぱらお雑煮にこってます
村長とトークしたときも「昔は冬の朝ごはんは毎日お雑煮だった」
って言ってたし。1月〜3月までずっと朝はお雑煮だったんてさ
それはキツイ気がするけどほら、米炊かなくていいじゃ〜ん

うちの実家は、しょうゆベースに丸餅、
ここに水菜だけ入れて煮ます。
シンプルで、おいしいよ

このまえ新庄で食べたのは、しょうゆベースに丸餅まではうちと一緒で、
ここにほうれん草と、きざみ海苔が入ってた。おいしかった

お雑煮は全国いろんなバージョンがあるだろってことで
最近はいろんなもん入れて適当に作ってみてます
みんなの実家のたべかたもぜひぜひ教えてほしいです!!


★ゆず

広島はみかんとレモンの産地だけど、ゆずには縁がなかった
ゆず好きなんだけど、いかんせん高くて買えんと思ってたんけど
山の中だとそうでもないんじゃね。
むしろ庭先にけっこうなってて 放置気味だったり。

10月終わりごろ津山の山崎くんのおばあちゃんち@津山の近くの山の中で
大量にゆずをとってきたビニール袋2袋もとってきた!

ゆずみそ、ゆず茶、ゆべし、種で化粧水…
とったときはめちゃめちゃやる気まんまんだったんだけど
その後急激に忙しくなりあえなくやる気撃沈

しかしまじで腐らしてはいかんと思いやる気あっぷ
1人で黙々とゆずをしぼり続けて1時間半、1、5gの果汁ゲット!!
それとゆず茶も仕込み成功。
最近はこやつらを夜中こっそりいただくのがマイブーム
こっそりする必要はどこにもないんだけど
やはりゆうこ的にはゆずは高級品なのです

だれか分けてほしい人いたら言って〜
安心無添加、ただ家の前になってる木なので当然安心無農薬、
東京じゃー1級品だ!!!



こんなかんじでべじたりあんぐるめな日々です
あと今日はロシア料理に行ってボルシチ食べてきて大満足


長くなったけどべじたりあんぐるめを解説してきました
こってり好きの人には物足りないぐるめかな…??

…太らないから勝ち組です!!!
ではではまた
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» 人間、変われる (2009年05月11日)
アイコン画像ヨシオ
» 人間、変われる (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 人間、変われる (2008年10月16日)
アイコン画像めーたん
» 人間、変われる (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» 人間、変われる (2008年10月09日)
アイコン画像ぷるん
» 人間、変われる (2008年10月05日)
アイコン画像はにまる
» 人間、変われる (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 人間、変われる (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 人間、変われる (2008年09月30日)
アイコン画像よしと
» 人間、変われる (2008年09月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:princessyuko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる