いいわけ 

2007年04月07日(土) 11時33分

ヤプログがあまりにも使いにくいのでここを捨てる予定です。

移転先も決めてあります。

? 

2007年03月24日(土) 13時19分
3月10日にテストがあったため長期更新休止してました。

しかも3月13日からは沖縄に旅行行ってまして、
そのあと18日にはサークルの卒業ライブ、
21日に追いコン、
23日に卒業式と成績発表

そんなこんなでいつの間にかこんなに開いてしまいました。

とりあえずテスト中に書き溜めてあったアニメの感想を。
そして次回からは旅行編です。





コードギアス 反逆のルルーシュ stage19 「神 の 島」

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:須永司
演出:政木伸一
作画監督:佐久間健 メカ作監:佐久間信一

なんかデスノートみたいになってきたな・・・

ルルーシュのギアスは絶対遵守の命令を下すことが出来る能力ですが、
どの程度の命令まで可能かがわかりません。

今回の 生きろ! だって抽象的この上ないですよ。アシタカか。


ということでルルとスザク、2人に対してガウェインがハイドロキャノンを撃ったのですが
間一髪のところで 生きろ! と命令されたスザクが全力で回避し、2人とも生き延びることができたようです。
おまけでカレンとユフィも生きてました。

カレンはすごい近くにいたからわかるけど、ユフィもそんなに近くにいましたっけ?

そしてまったり。
カレンとスザクの議論シーンは正直いらん。
どちらも本気で戦っているんだからもはや説得は無理でしょう。友達だから説得したいけど。
お互い人殺しの覚悟はできてるのにやっぱり友達だと鈍るんですかね。
私は人を殺す覚悟も自分が死ぬ覚悟もないのでわかりません。

ルルとユフィの会話は切なくてよかったです。
でもあんなにまったり話してるのはどうかと。
ユフィを捜索してるブリタニア軍はいても、黒の騎士団はルルを捜索することはできないんだから
ルルはもっと慎重に行動するべきなんじゃないかしら。
ユフィと離れてるときにブリタニア軍に発見されたらギアス使う間もなく撃ち抜かれるよ。

都合よくガウェイン強奪できたのは何も言うまい。
それぐらいの奇跡は起きても良いです。
でもカレンを中に入れてあげてください。かわいそすぎます。


ひだまりスケッチ  第1話 「冬の日のコラージュ」

ただ貼っただけのはコラージュと言えるのだろうか・・・
テーマ性もなんも無い作品すぎるよ。年賀状て。

         第2話 「8月21日 ニッポンの夏」 

みやちゃんは元気いっぱいで素敵なバカキャラだけど
じつは美術の才能はずば抜けてました、みたいなのかなーと期待していたんですが
ひだまり荘の表札作りを見る限りセンスがあるというよりただ雑な感じですね。

でもまだ才能肌キャラでは無いとは言い切れないので諦めませんよ。

可愛いは正義。

         第7話 「ひんやり・まったり」

ぬこと一緒に寝てるみやちゃんが可愛すぎるだろ。
もはやみやちゃんが主人公じゃないか。褐色!褐色!ヽ(´ー`)ノ

暑い日にコタツで鍋を食べるひろさん。
ダイエットじゃ済まないでしょ。
しかも1人で鍋を食べるなよ!昼から!

ビニールプールで楽しめる歳は終わったなあと思いました。

2月23日〜27日 感想 

2007年02月27日(火) 13時14分
コードギアス 反逆のルルーシュ #18「枢木 スザク に 命じる」

今回からOPマイナーチェンジ。
っていうのは放送前に関西エリアの人の感想を読んで知っていたのですが、
いざ本当に改造ジェレミアを見ると苦しいなあ。
ジェレミアはそこまで無能っぷりを発揮していないと思うんですよ。
紅蓮と対峙したときも輻射波動を持ってるのを知らないのに右手がヤバイって気づいてました

し。(杖助VS億康のパロディだったりして
どっちかというと出来る子だと思うんですが。

黒の騎士団は日本解放戦線を仲間にしたので
役職をしっかり決めて部隊を再編成します。

日本人で一番強いであろう藤堂さんと四聖剣を手に入れたのは大きい。

でも思うんですよ。
いったいどれくらい優秀な人材がいれば国家を覆すことが出来るのか。

三国志ですと
蜀は孔明もいれば五虎将軍もいるという感じで
国は小さいけれど魏よりも優秀な人材が多そうなイメージを与えますが
べつにそんなことはなくて
魏にも名こそ出ないが優秀な人材が荷車に積んで枡で量るほどいたわけです。
だからいくら孔明が攻めても国が揺らぐような大ダメージは与えれてないわけですよ。
それは単に司馬懿がすごいわけではなくて、
やっぱり蜀の人材、国力では魏を倒すまでに至らなかったと思うのです。

じゃあ今まで大国が崩れなかったかと言えばそうではないわけで。

ルルーシュがブリタニアを倒すには本当に
藤堂さん、ディートハルト、四聖剣、カレン、ラクシャータ で十分なのか
これが問題。・・・文官が足りない気がする。
ディートハルトぐらいキレ者の軍師がもう1人ぐらいほしい。

これ以上キャラを増やしてもゴチャゴチャするだけなんでしょうけれども。

でも今回早速ブリタニアにシュナイゼルとどでかい母艦(アヴァロン)が出てきて
ビーム打ちまくってましたし、黒の騎士団は前途多難だなあと思うわけです。


史上最強の弟子 ケンイチ 第二十撃 「武田の危機!報復の掟!」

宇喜田がここで仲間になるのか!熱い!!
宇喜田は柔道って言う割には投げてる様子がプロレスにしか見えなくて寂しくなりました。


ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー 第19話「よみがえれビーストパワー!」

ロボットモードだけでなくビーストモードも利用して戦えばより一層強くなるという話。
ゴリラコンボイがうほうほ言っててフイタ。

毎回思うけど、動物の動きをとてもよく研究してますね。脱帽。


がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第8話 「たたかえ聖桜生徒会!」

学生運動ネタがわからん。
「書を捨て、街に出よう」は寺山修司。でも学生運動とどう関係するのかわかりません。
「ホラホラ、これが僕の骨だ」は中原中也。これは全然学生運動と関係無いよね?
「僕には、まだ帰れる場所があるんだ……」はアムロ。これはネタや。

ダメだ。どこまでがネタなのか本気なのかわからん。

一揆!一揆!って言ってるのかと思ったら
まなびが一気飲みしてて
これ私が大学入学したての飲み会でよく使ってたギャグじゃないかと思って欝になった。

うおお! 打ち壊しだ!
とか笑えなかった・・・。
まなびが何故か紛争地域を渡り歩いてきてたというよく分からん設定も笑えん。
やばいな、そろそろユーモアが理解できない歳になったのか。嫌だなあ。

自分の高校を買収する高校の理事長が兄の彼女だったのはフイタ。
美人だしラブラブだし。素敵。
話をしてみると悪人って感じじゃないし。
女狐バンザイだね。


マスター オブ エピック〜The Animation Age〜 第8話

ワラゲッチャーの曲が頭から離れません。

がるるー♪が可愛い。
がるるー♪

私が言っても可愛くないな。


ときめきメモリアル Only Love 第21話「ときめきの聖夜(クリスマス)」

脚本  :やのよしたか
絵コンテ:永本敬二郎
演出  :築豊太郎
作画監督:植田洋一

後 藤 さ ん 祭 り 。わっしょい!わっしょい!

結局あやめが何したかったのかわかりません。
ヤキモチ焼かせたかっただけ?
でも良いんだ。後藤さんだから。

わっしょい!わっしょい!

それにしても最近は駄目な男がモテるのですか。
さすがにあやめにハッキリ嫌と言えない陸くんは駄目にも程があると思いました。
NOと言えない日本人の典型みたいな奴じゃ。

2月22日〜23日 感想 

2007年02月23日(金) 13時59分
のだめカンタービレ 第7話「Lesson7 カズオな千秋」

脚本  :横谷昌宏
絵コンテ:こでらかつゆき
演出  :西村博昭
作画監督:野崎麗子

母親と一緒に見てたら結構笑ってた。
こういう
大人向けであり、でも子供も楽しめる
性別を選ばないユーモラスな作品
ってのは貴重ですね。

だいたいいつもピンポイントなオタク作品ばかり見てるから
のだめのターゲット層の広さにはいつも驚かされます。
美少女アニメばかり見てると
「この世には美少女しかいないんじゃないだろうか」
みたいな変な錯覚に陥って外出て幻滅。家に引きこもる。みたいになりますから。

どう見ても世捨て人です。ありがとうございました。

ということで千秋が指揮するSオケ初公演という話です。
Sオケが大成功ってのはちょうどドラマでも見た話だったんでとくに感動もなく。
ただオケのシーンが止め絵ばかりで動いてなかったのが気になりました。
さすがにあそこまで止め絵だとアニオタじゃなくても違和感を感じるんじゃないかしら?
後半はCGを使ってちょこちょこ動かしてました。
CGのほうがやりやすいのか。
たしかに演奏シーンとかよほどの実力者が描かないと作画崩壊しそうです。

んでシュトレーゼマンが逃げ出しちゃったのでAオケは壊滅。
指揮者が変わるとどれくらい酷い仕上がりになるのか聴いてみたかったなあ。
オケやったこと無い人にはわからんですよ。指揮者の重要さとか。
結局演奏技術なんじゃないのか?と思ってしまいます。

劇中アニメ、プリごろ太の声優陣が豊かすぎてフイタ。

ごろ太@工藤晴香
プリリン@川上とも子
カズオ@芝原チヤコ
リオナ@釘宮理恵
マイケル@大山縞則

ふざけるな!
とも蔵さんとくぎみーを使い捨てか!!!!

ドラマでも使われてみたいし良いのか・・・。


ひだまりスケッチ  第7話 「嵐ノ乾燥剤」

脚本:与口奈津江
絵コンテ:高村和宏
演出:飯村正之
作画監督:宮崎修治、潮月一也

こんなに仲良いと毎日楽しいだろうなあ。
ゆのさんは良い子だけどみやちゃんが一番可愛いです。
漫クラのIto君もみやちゃん派でした。

吉野家先生分が不足。


ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス 第7話 「フカイ オモイ」

脚本:山田靖智
絵コンテ:木村真一郎
演出:岡崎幸雄
作画監督:森川均、山門郁夫

過去話。
ロリはいつの日もロリなのでした。
(セイントオクトーバーの感想みたいだな、これ。


セイントオクトーバー 第8話「ロリ熱投! 何故なの? あなたと超ボーリング!」

脚本:山田由香
絵コンテ:まつみゆう
演出:高林久弥
作画監督:本田辰雄

赤ロリ可愛いよ赤ロリ。
ロリはいつの日もロリなのでした。(なげやり

2月18日〜20日 感想 

2007年02月21日(水) 19時08分
Yes!プリキュア5 第3話「はじけるプリキュアは誰?」

脚本=山下憲一
演出・絵コンテ=大塚隆史
作画監督=飯島秀一

第3話にして初めて視聴。
これも昨日日付が変わる前に寝た奇跡の賜物でしょう。朝アニメは辛い・・・

3話なので3人目のプリキュアが仲間になりました。わーい
「はじけるプリキュア」らしいですよ。フイタ
先にプリキュアになった2人も「はじけるって何?」みたいなこと言ってて再度フイタ。

ということでプリキュア2人が敵にやられてるのを見てうららちゃん覚醒
というベタベタな流れ。だがそれが良い。

だがそんなことよりマスコットキャラ的なココが人間の姿になれて、
しかもイケメンという事実に驚愕。
まあOPですでに腐女子臭がしてたんですが。

色んな意味でYes!なプリキュアだなあ。

もしかして、プリキュアですかー!?
YesYesYes
OhMyGod!


SHUFFLE! MEMORIES 第07話 「楓編 後編」

楓こええええええええ( ゚Д゚)
どんどん目から光が消えていく楓・・・

ストーカーの成り立ちを見た。


史上最強の弟子 ケンイチ  第十九撃 「ラグナレク最強の者 八拳豪見参!」


ラグナレク八拳豪のキサラが登場。
そして八拳豪の全貌も明らかになりつつあるのであった。

いつもどおり作画が不安定なもんで
ケンイチのパンチがひょろひょろに見えて当たっても痛くなさそうなの。
でも格闘アニメは作画が大変そうだから許す。

慣れなかったタケダくんの声が思っていたより馴染んできたんですが
キサラ@高山みなみ は良いですね。
久しぶりにバーロー以外の声が聞けたよ。

しかしケンイチは敵キャラがカッコ良い!ヽ(´ー`)ノ
ハーミット楽しみ!


がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第7話 「なつのおしまい(ばいばい)」


バスが通り過ぎても停留所に座ってる多佳ちゃんにドキっとした。

ところどころに散りばめられた心を不安にする描写が怖いなあ。
光香が取り残される夢はもちろんのこと
徹夜のあまり精神が崩壊してむつきを殴り続ける学美と芽生とか
無視され続ける桃ちゃんとか
ギャグ描写もなんか怖いんですよ。ぞくっとする。たまらん。
2035年という無駄な近未来設定も恐怖心を高めるなあ。

そして聖桜学院買収の危機。
多佳ちゃんすら見ることの出来なかった本当の学校とはなんでしょう。


ときめきメモリアル Only Love 第20話 「ときめきの想い」

脚本 : 渡辺陽
絵コンテ : 中村主水
演出 : 浅見松雄
作画監督 : 西澤真也

なんかよくわからんけど
三人の美少女ともはや一触即発修羅場状態になった陸くんが
「今はまだハッキリ言えないけど、いつかちゃんと伝えるよボクの気持ちを」
と3人キープ宣言をした話でした。

なんだそりゃ!

どんないちご100%だ!

後藤さん万歳!!

手を叩くのを止めない 

2007年02月18日(日) 9時08分
ただいまー。



SUEMITSU THE SUEMITH - Allegro Cantabile

↑リンク先はyoutube

ソニミュはこんな人材を隠し持ってたのか( ゚Д゚)

今回のだめカンタービレのOP曲に抜擢されております。
これを機に一気に名前が売れそうですね。
現に私もそれで知ったわけですし。

勝手にジャンルはエレクトロニックなんじゃないかと思ってるんですが
みなさんの意見を聞きたいです。
エレクトロニックロックだろ。これは。

そして私がエレクトロニックを嫌いなはずが無いでしょう。

疾走するピアノの旋律にドラムが良く似合ってます。
逆も言えるかな。
イントロのドラムにピアノが重なるスピード感が秀逸。

曲の構成が丁寧で素敵。
メロディからサビへ落ちない爽快感。
そしてCサビでさらに上がるテンション。

まさにAllegro Cantabileですね。

歌詞が抽象的だから
実際どんなメッセージが隠されてるのかわからないけれど
音楽の素晴らしさが綴られていると私は思いました。
生きることを音楽に例えているようなイメージです。

こういう歌詞大好き(*´ヮ`)

 

2007年02月14日(水) 2時46分
最近アニメを見てません。
ヤマトナデシコとかササミとか流し見したんですが
流し見しすぎたんで感想は無しです。

そして15日から旅に出るので更新は無しです。


そんなことよりみんなPRINCEの新曲の感想聞かせてよ!
このブログ見てる人は絶対感想書いてください!


もう一回URL貼るから!

http://www.youtube.com/watch?v=YmHIWP2Vfvw


次に更新する日までに10人以上のコメントが付いてなかったら
ブログやめます。

2月12日〜13日 感想 

2007年02月13日(火) 3時22分
ときめきメモリアル Only Love 第19話「ときめきの伝言(メッセージ)」

脚本   :やのよしたか
絵コンテ :永本敬二郎
演出   :青柳宏宣
作画監督 :山岸正和

水奈は修学旅行中の陸くんメールを送りまくるも
陸くんは色々巻き込まれすぎて携帯をずっと見れません。
待っても待っても返信が来ないので水奈は寂しさのあまり泣き崩れてしまうのでした。

陸くんがモテモテなのは今に始まったことじゃありませんが
話が進むにつれみんなマジになりすぎて収集がつかなそうな状況になってますね。
まさか泣きながら留守電にメッセージを入れるとは思いませんでした。
想いが重いだろう、陸くん。想いだけに(うるさい

水奈の携帯の入力方式がパソコン式だったのに驚いたんですが
あんな携帯あるん?

毎週後藤さんの声が聞けるだけでときめくわ。

2月9日〜10日 感想 

2007年02月10日(土) 13時10分
PRINCE新曲「Song of the Heart」
映画 ハッピーフィート のEDクレジット曲なのかな?
劇中には同じくPRINCEの「KISS」も使われてるそうです。

第64回ゴールデングローブ賞受賞しております。

この映画のテーマにぴったりの曲です。
思わず身体が動いてしまいますよ。

http://www.youtube.com/watch?v=YmHIWP2Vfvw
ペンギンが可愛い。



コードギアス 反逆のルルーシュ stage17 「騎 士」

脚本:大河内一楼
絵コンテ:村田和也
演出:村田和也
作画監督:米山浩平

日本解放戦線と黒の騎士団は手を組んで囚われた藤堂中佐を助けに行きます。
救出成功後、またもタイミングよくルルーシュの前に現れる白兜。
そして、ついに白兜の正体がスザクだとわかります。

黒の騎士団はルルーシュの頭とカレンの力だけで突き進んでる気がするんですが
日本解放戦線はメンバーが各々実力者っぽくて良いですね。
すごく・・・人材充実です・・・

白兜が自分の親友だと知ってルルーシュは壊れてしまいましたが
逆に対策が取りやすくもあるよね。
学校でギアス使って 終 了 とか。
普通に戦っててもスザクは軍に出入りしてるんだから
ふとしたことで殺してしまうかもしれないわけで
なら逆に外に出てきてもらったほうが対策の幅が広がると思うんですよ。
ていうかまだスザクにはギアス使ってないよね?
何話か見てないから不安になってきた。

来週は総集編。

2月8日〜9日 感想 

2007年02月09日(金) 11時28分
銀魂 第42話 「みみずにおしっこかけると腫れるよ」

脚本:大和屋暁
絵コンテ:菱川直樹
演出:菱川直樹
作画監督:佐々木洋平

松平@若本則夫キタァァァァァァァァァァァァァ(*´ヮ`)
わーかもとっ!わーかもとっ!ぶるぅぁぁぁぁぁぁ!!

神楽パパの声と銀さんの声が微妙に似てて(音程とか)
めっさ紛らわしいなって思いました。


Kanon 第19話 「ふれあいの練習曲 〜etude〜」

脚本:志茂文彦
絵コンテ:坂本一也
演出:坂本一也
作画監督:池田晶子

オリジナル展開と原作展開が混じっててよくわからんくなった。
名雪の試合は原作にありましたっけ?
暫く見てないうちに栞は入院してしまってるようですが栞編はもう終わったと考えて良いのかな?
今回の見所は 身を引く名雪。想いを伝えるあゆ。でしょう。

あゆのキスシーン可愛すぎてシンダ。
中学のときもこれで悶え苦しんだような気が・・・。
何年たっても変わらんなあ。


ひだまりスケッチ 第5話「こころとからだ」

脚本:長谷川菜穂子
絵コンテ:椎谷太志
演出:上坪亮樹
作画監督:古川英樹

ゆのが風邪を引く話。
熱にうなされるゆのの夢の世界が新房演出全開で素晴らしいです。
色遣いがホント綺麗。
色彩検定の勉強したらこういう色遣いも出来るようになるのかな。
宮子ちゃんはゆのの身体を拭いてあげて、着替えさせてあげます。
さすがにそこまでされたら起きるだろ!と思うもゆのは起きません。
それ以前になんで宮子ちゃんは勝手に入れるんだ!
鍵掛けてないのか、ゆのは!女の子の一人暮らしなのに!危ないよ!!!

宮子ちゃん、ヒロさん、沙英さんに看病してもらって幸せいっぱいのゆの。
ほのぼのするなあ。こんだけみんなに愛されれば幸せだわ。

ですが!私は!ゆのが家の鍵を閉めてないのが気になります!!
現実は残酷だから、女子寮を狙った変態にレイプされた挙句殺される、
とか起こるから!いやマジで。
ホント一人暮らしの方は気をつけてくださいね。


ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス 第5話 「トオイ ツカイ」

脚本:大久保智康
絵コンテ:谷塚上アツヤ
演出:池田重隆
作画監督:張誠浩、山門郁夫

ヴァイアラスを超える存在が出てきてスミレちゃんを襲います。
もう30分間スミレちゃん苛めタイムですよ。(苛めたい と タイムをかけてる
最初から最後までスミレちゃんモテモテです。
仲間からも敵からもモテモテです。持て持て。

まず音々の弟、理久。
スミレちゃんを頑張って映画に誘おうとしますが色んな邪魔が入って上手くいきません。
こういう弟がお姉ちゃんの友達に恋心を抱く、みたいの好きですよ。
音々みたいな姉がホシス。

次に与識さん。
スミレちゃんの片想いかと思いきや両想いでした。
そりゃそうだ。スミレちゃん可愛いもの。
2人でラヴラヴしてろチクショウ。

そして敵のお姉さん。
なんとなくジャンプで連載中M&Yのサイロードを思い出しました。
ほんとになんとなく。ヴァイアラス以上の存在ってだけで。
お姉さんも可愛いスミレちゃんを気に入ってしまったみたいで
悲しむ顔がみたい、とSっ気Sっ気。
たしかに怯えるスミレちゃんも可愛い。でも女の子を苛めちゃダメだ。
何故かリビングで一緒に見てた兄が「何で苛めるんだよ!かわいそうに!」
と本気で怒ってました。紳士。

そしてスミレちゃんバーサーカーモード発動。
スミレちゃんのバーサーカーモードを甘く見てたお姉さんは本気で怯えるという
定番中の定番、鉄板の展開。
セルを逃がしたベジータですよ。

兄「お兄ちゃんの中のバーサーカーのイメージと違うんだけど」
私「狂人(バーサーカー)だからこれで良いのよ」

そしてお姉さんは撤退。
気絶した与識さんに抱きつくスミレちゃん。
与識羨ましいよ。羨ましいよ与識。
腕にスミレちゃんの胸の感触とか残ってたら・・・
与識羨ましいよ。羨ましいよ与識。
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像おぱああぁっぁあぁい!!!!!!
» いいわけ (2009年09月20日)
アイコン画像マグローニャ
» いいわけ (2009年08月31日)
アイコン画像もっとほしいです!!
» いいわけ (2009年08月28日)
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» いいわけ (2009年05月11日)
アイコン画像ぷるん
» いいわけ (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» いいわけ (2008年09月30日)
アイコン画像50t
» いいわけ (2008年09月25日)
アイコン画像まあむ
» いいわけ (2008年09月24日)
アイコン画像かおすちゃん21
» 2月23日〜27日 感想 (2007年03月04日)
アイコン画像ゲンナジ
» 2月23日〜27日 感想 (2007年03月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:prince-chaos
読者になる
Yapme!一覧
読者になる