/ 

April 02 [Mon], 2007, 12:48



どれだけのものを失えば良いのでしょう

何が正しいのかわからない

其処にあるは尊き命の灯火

生も死も選べない

貴女を必要とする人々の想い

自由の利かない心と身体

今、貴女は何を思う?





声を失っても、聞こえてくる

鼓動と云うメロディー

呼吸と云うハーモニー

幼い頃、貴女が歌っていた

名前も知らない歌




そう、貴女の手は暖かい

それが今の答え

だからそっと囁くの





ただいま








/ 

April 01 [Sun], 2007, 12:46




此処には最初から

誰も居なかったのかもしれない。




忘却の彼方へ追いやる非情な幸せ。




君の声が聞こえないんだ。

僕を一人にしないで。




2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる