CITIZEN CAMPANOLA 

November 13 [Fri], 2009, 10:00
おはようございますPrideli店長です

またまた見つけてしまいました・・・欲しいもの

ワタクシ腕時計が大好きなのですが、

ミーハーだとは思いながらついつい

海外の時計に目が行っていましたが

国産でこんな時計があるとは・・・



これはやばいです!

しかもこの時計、カスタムオーダーできるんです!

文字盤や針の色、ベルトのステッチの色まで!

オフィシャルサイトhttp://campanola.jp/では

シュミレーションしたデザインを壁紙としてダウンロードできるんです!

いつかオーダーする日を夢見て、こんな感じかな?ワタクシ作

F1も寂しくなりますね・・・ 

November 06 [Fri], 2009, 10:05
おはようございますPrideli店長です

アラフォーの僕が、20代前半から見てきたF1の世界から、

終にBRIDGESTONETOYOTAが消えることになりましたね

既に今期参戦していないHONDAもそうですが

日本を代表して世界で戦ってきた企業が撤退していくのは

非常に残念だし、寂しい限りです・・・

鈴鹿サーキットで初めて見たアイルトンセナの130Rの突っ込みと

HONDA独特のエンジン音に痺れたのは僕だけではないはず!


F1以外に目を向けると、WRCからは富士重工業スズキが昨年で撤退

ダカールラリーからは三菱自動車がワークス活動を終了すると発表しています

今回のTOYOTAの記者会見の際、

育ててきたドライバーに話が及ぶと

言葉につまり、涙を流した専務さんが非常に印象的でしたね

苦渋の選択だったんだろうなぁと想像できました

世界的な不況は、様々な影響を及ぼしていますが

世界の舞台から日の丸が見られる機会が減っていくのは

日本人としてとても寂しいですね・・・

姫路城? 

September 25 [Fri], 2009, 9:28
おはようございますPrideli店長です


私の家族は親も弟も何故か「城」好きでして

休みなんかに全国各地のお城を見に行ったりします

今回のシルバーウィークでも「姫路城」を見に行こう

と言い出したので、お付き合い



でもこの写真を見て、んんっ

なんだかおかしいなと気付いたあなた


鋭いですひょっとしてお城好きですか?


そうなんですよ


これミニチュアの姫路城なんです

私の実家の近くにお住まいの方が

自宅の庭に、ご自分で作られた姫路城です



これまでに何度もTV等で取り上げられており

某番組の「県民遺産」にも認定されているようです



何やらこの方は、周りに景観を損なう電線が無く

且つ他の家も干渉しない土地を探して

ここに移り住まれたとのこと・・・


こだわり抜かれた生き方と、この精緻さには

ただただ脱帽です


縮尺が良くわかる写真をもう一枚


奥の車でおわかりですか?


コレくらいの大きさで、お堀には金魚も泳ぎ

馬屋にはちゃんと馬の置物や

場内を歩く人々まで配置されています


まさに芸術でした


※あくまでも個人のお宅ですので、見学には
細心の注意をお願いいたします。




↓↓↓↓↓↓↓

新「iPod nano」 

September 14 [Mon], 2009, 9:04
おはようございますPrideli店長です


ワタクシ結構へヴィーなAppleユーザでして

これまで購入したMacやiPodは数知れず・・・

しかしまた今回新しい「iPod nano」が出てしまい

やっべぇ〜〜 欲すぃ〜〜状態です


だってついに動画が撮れるようになったんですよ



今でさえ家用・車用・持ち歩き用と3つのiPodを

使っているのに(それもおかしいと言われますが・・・)


どんだけ買わせるんだよぉ〜ジョブズ〜


ふと我に返り、これだけ浸透しているiPodですら

こうやって進化を続けているのだから

努力をしなければ衰退あるのみなんだなぁ〜と



ちなみに、Apple社CEOのジョブズは

これだけ世界を席巻している「iPod」ですら

2度も開発を却下したそうです

信念のないものは絶対に成功しないという理由から

部下の意見や開発案件も、1度で採用することはないそうです


深〜〜いでしょ







↓↓↓↓↓↓↓

民主主義って・・・ 

September 09 [Wed], 2009, 8:40
おはようございますPrideli店長です


民主党が大勝してから早10日が経ちました

閣僚人事や連立について連日報道されておりますが

難航しているようですねぇ〜・・・


しかし、今回の社民党・国民新党との連立については

いかがなものか?と感じています

両党合わせて10人足らずの党員

連立を組んで政策実現に向かう上で

今回の選挙は民主党に期待するという民意を

どう考えているのでしょう?


最早単独では生活すらできない日本は

国際社会との関係を良好に保つという重要事項を

少数政党との連立で悪化させるなんて問題外

昨日不調に終わったとニュースで知り

ホッとしました・・・

連立なんて必要ないでしょ!数の論理はわかりますが

それをやったら看板が自民党から民主党に

変わっただけじゃないですか・・・

国民は政治家に期待しているのであって

政治屋さんには飽き飽きしているというのが

なぜわからないのでしょうか?


今回の選挙は本当に珍しいものでした

というのは、いつもなら親兄弟と選挙前に

支持政党や支持政策などを話し合うなんて

ありえないことだったのですが

今回は11歳年下の弟ですら

熱く自分の支持政党とその理由を話していました

ワタクシの家系は宗教団体にも加盟していませんし

特定性党員が親族にいるわけでもありませんが

それでも今回の政権選択は直接自分に関わるものとして

真剣に考え投票したはずです


うちの親族だけでなく、きっと国民全体が

そういう意思表示をしたと思うのですが

報道を見る限り、不安要素が山盛りですね


民主主義の象徴でもある選挙


自分たちの主張を貫くのは自由ですが

その主張と民意が同じかどうか?

勘違いをしてはいけませんよね



自分にも言い聞かせていますが




↓↓↓↓↓↓↓

Marshallアンプの不思議 

September 08 [Tue], 2009, 9:00
おはようございますPrideli店長です


先週末、久しぶりにスタジオに入りました

ここのところ忙しかったり

メンバーの都合が合わなかったりして

一ヶ月近くまったく練習出来ていませんでした


考えてみると、ワタシのバンドライフは

高校一年生からになるのですが

スタジオ入りする際、メンバーのスケジュールなど

基本的に考えなくて良かったものです


なんてったって、ヒマでしたからね・・・

それに勝る優先事項など

のっぴきならねぇ野暮用以外に見当たりませんでした

大人になるとプライオリティが変化するのは

当たり前とはいえ、懐かしくも寂しくもあります



で、Marshallアンプですが

それはこれ↓


わたくしはこのアンプを使用しているのですが

ギターを弾かない人でも

この画像を見れば、TVなどで見かけたこともおありでは?


アーティストのライブDVDなどでも見かけると思いますが

とにかくロックギターを語る上で、歴史から外せない

王道中の王道アンプでございます


何気なく聞いている、または聞いてテンション

のギターの音には数多くこのMarshallというメーカーの

アンプが使われています


このアンプにしか出せない音色というか

弾いている側も何故だか、アドレナリンがジョンジョワー

ってなるんですよ


細かく説明できませんし

したところで、そんなものは感覚なので



しかし、Marshallを語る上でとてもわかり易い表現を

「奥田民生」氏がMarshallサイト上でなさっています


それは

「超デカい音を出しても、他のメンバーに怒られないのは
Marshallだけだ・・・何故だろう?」

う〜〜〜ん、言いえて妙

素晴らしい表現です


ホントにそうなんですよ

普通なら「デけ〜よ」とか「うるさすぎ

と怒られたりするのですが

Marshallだと、メンバーがテンション上がるねー

ってなるんです


素晴らしいアンプですが、その分

スタジオから出ると耳が3時間くらい

きぃ〜〜〜んって言いっぱなしです


もちろん悪いのは自分ですが・・・

↓↓↓↓↓↓↓

Gibsonの誘惑 

September 02 [Wed], 2009, 18:25
こんばんはPrideli店長です


今年は夏がいつから始まり、いつ終わるのやら・・・

暑い日々が続いておりますが、新型インフルエンザには

皆様ご注意くださいませ



最近病み気味でしたので、ストレス解消でまたまた

ギターをナンパ→お持ち帰りしてしまいました

またかみさんに叱られます・・・ごめんなさい


とはいっても高額なものではなく、使うのに気を使わない程度の

道具として素晴らしい出会いでしたので思わず・・・


今回の子はこちら

Gibsonのメロディーメーカーという

いたってシンプルなギターをベースに

バーストバッカーという高出力タイプのピックアップを

搭載したシンプルイズベストな子です


以前から「Les Paul Special」↓という
ゴリッと男前な子を仲間入りさせたかったのですが

うちには既に「Les Paul 1956 Gold Top」↓君が

居る関係で、キャラかぶっとるやないかい

という問題があり、断念しました


楽器に興味のない方には何のことやら・・・?

という感じでしょうが、ギターの音は使っている木と

付いているマイク(ピックアップ)によって

音がほぼ決まるという性質があり、似通った種類を

ワタクシはキャラかぶりと称しています


そんなわけで

今回のメロディメーカー改ちゃん(敢えてこの子は女の子)が

晴れて仲間入りを果たすことになりました

レアコレ様風に言うと、今度この子とデートするわけですが

ゴルフクラブ同様、楽器も使い込んで何ぼ


飽きて離婚しないようにたっぷりデートします

とはいっても既にうちは一夫多妻制↓なので

みんなとデートするにはとても時間がかかるのですが・・・


こうなると病気ですねもう・・・


でもギターは大切に保存しておくと、物によっては

何十年か後にとんでもない金額が付くので

大切に大切に







↓↓↓↓↓↓↓

本の未来は? 

September 01 [Tue], 2009, 20:04
こんばんはPrideli店長です


先日TVを見ていると

「読書感想文なんていらない!」

と主張される方に対し色々な意見が飛び交っていました


ワタクシはどちらかというと

文章を書くのは苦手ではありませんでしたので

それほど苦に感じた覚えはないのですが

最近では、読書感想文代書業なるものがあり

親御さんが子供のために発注したり

また文章テンプレートのようなものに

本のキーワードを入れていくと

感想文が出来上がるものなども紹介されていました


ITの進化に伴い情報を入手するソースは

多種多様であることに疑いの余地はなく

それを否定する気もないのですが

印刷に携わるものとして「本」離れが

深刻化していくのは少し憂いを覚えます


まして、親が発注して代書って・・・


そういう商売をしておられる方に

喧嘩を売る気も毛頭ないのですが

子供の頃に読んだ本って意外に覚えているものですし

何より、文章を書くという作業はたとえ手書きから

入力に変わっても、どれだけ文章に触れてきたかによって

かなり影響を受ける気がします


会社でも報告書類や申請書類や会議資料など

文章を作成する機会は多いですが

この文章力は役職の上下に比例しなかったりします・・・


読み直す、要らないところを削る、言い回しを変える

こういったある意味当たり前の作業を

読書感想文を書くことで身につけられるはずです

限られた文字数に言いたいこと、伝えたいことを

詰め込む作業では、必ず上記の作業が必要ですから・・・


日本人の学力低下が取り沙汰されていますが

一ヶ月の休み期間中に本を読んで感想文を書く

これくらいのことが出来なければ

日本に追いつけ追い越せで、国策として

学力向上に取り組んできた諸外国との差は

詰まるどころか開くばかりでは?


欧米では大人でも本をプレゼントする習慣が一般的ですが、

今日本人の大人同士が、ましてや恋人に本を贈ったら

「え〜〜 しょっっぼ〜い」とか

「キモいんだけど〜〜」とか言われるんだろうな・・・


本は歴史を伝える大切なものでもあり

また印刷文化の誇りでもあります


どれだけ電子化されようとも

なくしてはいけないと心から感じました




最近なんか説教じみてるなぁ〜・・・


↓↓↓↓↓↓↓

日本人の美意識? 

August 25 [Tue], 2009, 9:50
おはようございますPrideli店長です



今日は少し独り言を・・・


一部の超富裕層が考える景気の底打ちは

一般庶民には未だ感じられるどころか

尚いっそう厳しさを増しているように感じます


企業も生き残りをかけ、必死で金策したり

改善したり、勝負に出たりしていますが


こういう「不況」時になると、

日本人の根底に流れている特有の美意識というか

武士道精神「腹切り」の痕跡とでもいいますか・・・

責任を取る、または取らせるという行為が

活発化するように思います



経営責任をとる

起こった問題の責任をとる

社会的責任をとる


色々な責任のとり方はあると思いますが


日本人はとかくこの責任者探しというか

「犯人探し」が好きなのか・・・



企業において日々の業務にも責任者は

必ず居ることとは思いますが

この責任者が経営層(株主・出資者)である場合は

ある意味責任の重さも違いますし

場合によって責を負うのは当然とも思います


しかし、会社というものがその方針により営まれ

運営されていく中で、よく

「誰がこんな風にしたんだ!」

「いつのまにこんなことになっていたんだ!」

といった、後から降ってくる叱責があります



ワタシはこの後出しは本当に卑怯だと思います

会社のオーナーや経営判断を下せる権限者でない

社員に対し、こういう叱責は無責任極まりないと思います


ほとんどの場合、勝手にそうなったわけでもなければ

過去のプロセスやジャッジメントを忘れて(または忘れたふり?)

現状を他人のせいにしているだけのような気がします


わたしはこういう場合、誰の責任とあえて言うならば

経営者にあると思います

すべての権限をもつ者が

「いつの間にこんな風になっているんだ!」などと

社員を叱りつけている時点で、その経営者は

何もしてこなかったに同じとワタシは思うのですが・・・


しかし、会社組織において

武士社会同様の、「下克上」「切り捨て御免」は

まかり通りません

ほとんどがその叱責に苛まれ、または貶められ

最悪仕事場をなくしたり

満足な環境を得られなかったりします



ワタシの思う責任者とは

その責任を全うするだけの権限を与えられて

はじめてセットなのではないかと・・・


大小にかかわらず

こういった企業内のひずみが蓄積され

業績を落としたり、事故を起こしたり

最悪倒産することだってあり得ると思います


「企業は人」「社員は家族」と

かつての偉大な創業者は言いましたが

アメリカナイズされた資本主義・拝金主義の経済環境下で

強権者が弱者に対し、意識の部分だけ

日本人特有の感覚をもって処するのは

不合理極まりないと思います



政治においても同じ

今の日本は強権者がその利権にしがみつき

行使する権限がありながら、利害関係を最優先

国民には、法律・制度という刃で

容赦なく斬りつけ、錆びたらまた刀を変える


こういうことを繰り返してきた結果

今回の与党への逆風が吹いているのだと思います


特定政党への期待感ではなく

政権与党へのNOが、今回の選挙でどう出るか


企業においても解散・総選挙があれば

万に一つも入れ替わるチャンスはありますが

そうはいきません・・・



もう少し日本人は

謙虚さ、奥ゆかしさなどの違う意味で

美意識を大切にしなければならないのでは?

と思い悩む今日この頃でした・・・

↓↓↓↓↓↓↓

ゴルフギアの師? 

August 20 [Thu], 2009, 8:31
おはようございますPrideli店長です



昨日ワタクシととても縁の深〜い方が

ブログを始められたと聞きました

その名も

「レアを求めて・・・。」


この方は、ゴルフ (いやっゴルフギア?) に魅せられた

おちゃっピーな方でして

とても良い情報をいつも提供して下さると共に

私の財布からお札を誘拐するお手伝いもして下さいます



ゴルフは人柄が良く出るといいますが、

ご一緒させていただくと、やはりゴルフだけに限らず

物事に真摯に向き合うことは大切だということを

改めて認識させていただいております


しかし、

探求はエンドレス、購入はほどほどに




↓↓↓↓↓↓↓
pri
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30