共通の趣味で楽しみが広がる出会い系の掲示板アプリ

June 30 [Tue], 2015, 22:13
私はもうすぐ24歳になろうとしていました。
今まで彼氏が出来たことは一度もありませんでした。それは私が不細工だからだとわかっています。
私はかなり暗い性格といいますか、ずばりオタクなんです。
アニメオタクで二次元の世界が大好きでコスプレをしては自分に酔いしれています。
でも本当は現実でも恋がしてみたいんです。
私は勇気を出して出会い系の恋愛掲示板アプリに登録してみました。(http://bulletinboardapp.com/)

男性のプロフィールをじっくり見ながら見定めていましたが…どうも軽そうな人が多いと感じてしまいます。
しかし、一人の男性に目が止まりました。
趣味はアニメを見ること、コスプレをすること。と書かれていました。
顔写真は載っていませんでしたが共感を持て、すぐにメールをしました。
「私もコスプレ大好きなんです。良かったらお話しませんか?」
すると、すぐに返事が返ってきました。
「はじめまして。趣味に共感していただいて嬉しいです。今度、ご飯でも行きませんか?」
いきなり、会おうと言われたんです。
私はかなり悩みました。それは自分に自信がなかったからです。
「コスプレの格好を見せ合いましょうよ!楽しみにしています。」
悩んだ挙句、私は会ってみることにしました。こんなに話が合う男は滅多にいないと思ったからです。
いざ、会ってみると男性は普通の人って感じでした。失礼なことをいうと中の下くらいのレベルです。
まぁ私は下の下くらいなので、もっと最悪なんですが。
「コスプレの衣装、持ってきた?見たいな。ここじゃ着替えれないからホテル行こうか?」
私は戸惑いを感じつつも、大丈夫だろうと考えホテルに入りました。
私のコスプレ衣装は戦隊物のミニスカートにニーハイブーツという少し露出するものでした。
男性はその姿を見て、雰囲気が変わっていきました。
男性のコスプレもやはり、戦隊物でした。どうやら同じアニメキャラみたいです。
ジリジリと私に近付き、役に入り切って言葉を発し、私に覆いかぶさってきました。
私は拒否をしようとしましたが男の手が私の胸部、陰部を触り始め、不覚にも感じてしまったんです。
そんなにタイプでもなかったはずなのにコスプレ姿に萌えてしまいました。
私はSEXは初めてだったので怖かったですが、コスプレしているせいか役に入ることができました。
パンツの中に指が入り、湿った私の陰部に指を抜き差しされると私は絶頂に達しました。
「そろそろ、俺の入れるよ」
そう言って男はカチカチのものを私に突っ込みました。
始めは痛かったのですが、だんだん気持ち良くなっていきました。
「感じてんだろう?OO(アニメの名前)!」
最中もずっと役に入り込んでしまい、最後は一緒にイってしまいました。
それをきっかけに、今、その男性とお付き合いをしています。
趣味が合うとSEXも盛り上がるんですね。
浮気をするつもりはないので、もう出会い系は卒業してます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:prhu2x5
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/prhu2x5/index1_0.rdf