家族レ 

2006年10月27日(金) 15時50分
今日は

本音 

2006年10月26日(木) 23時53分
今日A回目です。

早紀の本音、、
すっごく不安。
赤ちゃんはすごく産みたい
でも、早紀なんかが、母親になれるかな?
ちゃんと子供そだてれるかな?

赤ちゃん、さきが母親で、幸せかな?
きっともっとちゃんとした家庭で産まれたいよね。
家族みんなに愛されて望まれて産まれたいよね。
こんなに弱いままなんて嫌だよね。

早紀は、ちゃんとした、ままになれるかな?
責任持てるかな?

子供を産んだからって内面から大人になれるもんなのかな?


障害児だって産まれる可能性だってあるのに、簡単に産みたいだけで済ませれる問題なのかな??

学校 

2006年10月26日(木) 22時55分
今日は、久しぶりに学校に行ってきました。
ぜんぜん行ってなかったから、すごく久しぶり。先生いつも心配させてごめんね。

いつもは、友達と話してると、すごく楽しいけど、
考えることがありすぎて、ぜんぜん話しに入れなかった;;

2時間目に、体育で、ハードルやったんだけど、
一回走ったら気持ち悪くて、見学してました。

3時間目に、吐きそうなぐらいキモチ悪くなって、くらくらしたから、保健室へいきました。
多分、つわり かな?
赤ちゃんがいるって証拠だね^^
結局、今日は、午前中で、早退しました。


もう、早紀の身体は、母親になってるんだって実感しました。
早く答えきめなきゃ。

二股について 

2006年10月25日(水) 22時30分
いつも、日記を読んでメールくれたりして、ありがとうございます。
とても、励みになります★☆
ちゃんと毎日チェックしてます!!


メールでも、質問が多かった二股の事について話します。
最初は、二股については詳しく書く気はなかったんですけど、学校の友達とか、妊娠してることを言ってなかったので。


早紀と翔(彼氏)は普通に付き合ってました。
毎日、逢って普通のカップルでした。

でも、翔が、ダンスを習っていて、東京に1ヶ月くらい行ったんです。
行く前の日に、一つになりました。

翔が行っちゃって1週間ぐらいまでは、毎日рオてたんです。
でも、翔のダンスのレッスンが、忙しくなってきて、なかなかрュれなくなりました。
我慢してたんですけど、寂しくって・・

夜、友達と遊んで帰りのバスを待ってたんです。
そうしたら、同じ学校の、男子が話しかけてきて、
今から遊ぼっっていわれたんです。

私は断りきれなくて、一緒に遊びました。
その時、その人とも、一つになりました。
最低な事をしました。
避妊をしたかそうかは、翔とやったときも、その男
とやったときも確かめなかったんです;;

やった日が、近かったから、父親がわかりません。
自業自得です。

産みたいっ 

2006年10月24日(火) 21時29分
ままとぱぱに、産みたいってこと話しました。

でも、絶対ダメって言われちゃった。。
当たり前だけど・・・

でも、本当は、産みたいって言っても
簡単な事じゃないんだよね。。
早紀は、まだ未成年だし、義務教育中だし、、
子供を産んで育てるってことは、お金もかかるし。
父親の事も・・

産んだ後の事をちゃんと考えなきゃいけないんだよね。
産むだけで、終わりってことにはならないし、
子供が、20歳になるまで、母親として、ちゃんとしなきゃ。


でもね、早紀は、ぜったい産みたいよ
だって、赤ちゃんだって、一生懸命生きてるんだもん。
エコーでしか見てないけど、、、
だから、早紀にできることは、なんでもやるから、
生みたいです

成長 

2006年10月23日(月) 19時17分
今日は彼氏と、ままと産婦人科に行ってきました。

ままは、今9ヶ月の赤ちゃんを妊娠中だから、
一緒にきました。
早紀の妹(弟)もう一人増えるね
ままと、赤ちゃんが元気に産まれますよぉにっ

今日もエコーを撮ってもらった
エコーを見せてもらったら、早紀の赤ちゃん
少しだけ、大きくなってた・・カモ?

赤ちゃんってすごぃね!!
すんごく小さいのに、生きているから。
当たり前なんだけど、不思議なことなんだよね。


先生に、赤ちゃんを産むか、決定してほしいと言われた。
早く決めなきゃ、もし中絶するなら、早めの方が母体が安全なんだって。


赤ちゃん、もう早紀は決めました。
アナタを産みます。
頑張って生きてるから、このままずっと生きさせてあげたい。
ママ頑張るから、アナタも頑張ってね。



明日、ままに言わなきゃっ

・・・ 

2006年10月22日(日) 19時50分
彼に話した。
驚いてたけど、うれしがってくれた。

でも、もう1つ話さなきゃいけない。
二股をかけてたこと、
あなたの子供じゃないかもしれないこと。。

話した後、涙が止まらなかった。
沈黙が続いたあと、
彼が、ぎゅって抱きしめてくれた。

彼の目が潤っていた。
初めて、彼が、悲しそうな顔をしているところをみた。
6ヶ月くらい、いつも一緒にいるのに
いつも早紀の前では、強く、いてくれたね。

別れ話になるとおもっていた。
でも、彼は、

「子供は、俺の子じゃなくても、いい。」
と言ってくれた。

なんで??
悲しいでしょ??
翔は、強がりだよ。

でも、すっごく嬉しかった。
嬉涙と、不安の涙が止まらなかった。

翔・・・早紀なんかでいいの?
早紀なんて、
最低の人だよ。
わがままだし、自己中だし、
かわいくないし、、、
二股したし、、、


翔をすごく、愛しいと思った。
今まで、おもったことない、感情。

翔、早紀は翔の事が大好きだょ。
ありがとう。 ごめんね

最低なこと 

2006年10月20日(金) 23時43分
パパが、久しぶりに家に帰ってきた。
お仕事お疲れ様。

久しぶりにぱぱを見て、なぜか、すごく安心した。

ままと一緒に妊娠の事を話した。

特にビックリしているわけでもなく、冷静だった。
早紀の方がビックリしたよ。ぱぱの冷静さに。

ぱぱと、ままは、17歳の時に、早紀のお姉ちゃんを産んだから、
そこまで、驚かないのかな。。

でも、ぱぱとままに相手を聞かれた。
ままはわかってるっぽかったけど、、、

ごめんね、まま
赤ちゃんのお父さん、ままの思ってるひとじゃないかもしれない。

あのね、早紀、最低なコトしたよ。
あきれないで。お願い。

産婦人科へ 

2006年10月15日(日) 21時30分
今日は学校を休んで、病院に行ってきました。
2年生になってから、学校やすみまくってる。。
先生、ごめんね。

病院には、10時ごろ到着。
ままが通ってるところだから、なんとなく安心した。

病院の中では、まず問診表をかいた。
いろいろ日にちとか、思い出して大変だった。

父親の名前は、開けておいた。


次に尿検査をして、血圧検査をして、診察

先生といろいろ話していた。
先生は、優しそうな人だった。よっかった

すぐに、エコーをとることになった。
お腹に、エコーを当てて撮った。

その後内診。。。
鏡みたいなのを入れられて、チョットだけ痛かった。

やっぱり赤ちゃんはできてた。

エコーの写真を見せてもらうと、真っ黒の子宮に、しろいものがあった。
まだ、手も足もはっきりしてなくって、
でも、頑張って生きていることは、わかったょ。
うれしかった。

赤ちゃん、私のお腹にきてくれてありがとう。

ごめんなさい 

2006年10月14日(土) 23時57分
親に全部話した。
私のお腹に赤ちゃんがいること

特に怒られたりはしなかった
ままが明日病院に連れてってくれるって言ってくれた。

ままごめんね。
ままだって今妊娠してるのに、
もうすぐ産まれるから大変なのに、、、

ごめんなさい

P R
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:prettymarie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる