ネット販売を考える<EC化率>

September 06 [Tue], 2011, 21:18
最近、またネットの凄さに驚いています!

もう、ネットビジネスってネタないんちゃう?ってイメージされる方も多いのでは。
ネット販売の売上総額も経済産業省のH22年度の白書によると、
 2008年60,890億円 EC化率:1.79%
 2009年66,960億円       2.08%
 2010年77,880億円       2.46%
出典はここ
と、10%台の成長に収まりつつあるようで、倍々ゲームでは無くなっています。

弊社も2003年に楽天へ出店し、歩みは鈍いものの、着実に売上は上がって来ています。
特に2008年からはビッダーズ、アマゾン、カラーミーと他のショップにも並行出品している
ことも売上の向上に寄与していますが、やはりそれぞれの売上推移ははデータ通り10%台です。

ところが!!!
何ともまた凄いモール(販売サービス)が現れました!
今年の初めに、写真と違うおせち料理が届いた、と大問題になった「クーポン共同購入サイト」です。

リクルート社が運営する「ポンパレ」の営業担当からオファーがあり、掲載して欲しいと。
条件は原則、
1.商品・サービスを送料も込みの価格から最低50%引き
2.その商品・サービス×販売予定数量= を100万円以上になるように用意して欲しい
3.掲載料の固定費はゼロ。売上の30-50%を販売手数料として支払う。
  但し集金は全てポンパレサイドで行い、集金金額より手数料を差し引き、翌月末に支払い。
とのこと。

「半額で、その売上の30-50%の手数料!」なんて、あり得ない商売ではありますが、
弊社の製品も、販売するためには無料サンプルをお客様にお使いいただいて初めて、
商品価値を見出して頂けるような商材なので、固定費がゼロで売上た分だけの手数料
であれば、この販促サービスは大変ありがたい。
また、エステや美容院の開業時、フリーペーパやタウン誌に固定費でクーポン付広告を
入れるより、売上に応じた分だけの広告掲載費であれば、非常に掲載側はありがたい。

掲載結果

なんと驚いた!!!、、、 1,800円×573枚=103万円 が24時間で売れた!!!!

こんな単品で個人向けに、1日に100万円を超えたのは初めてなら、
出荷個数も1日に100件を超えたのも初めて。ポンパレ恐るべしです!
皆さんも売れ筋の商品を調べて頂ければ判るように、こんな商品が日替わりで
並んでいるんですよ!

この販売手法をフラッシュマーケティングと呼ぶそうです。
言い代えれば、「究極のいらんもん買いモール」でしょうか。
売り方を変えれば、信じられないぐらい売れる。そんな会員を持っているんです。

さて、出店してから、他の同業者さんから、たくさん出店のオファーを頂きましたが、
そんなしょっちゅう、赤字販売は続けられないので、情報収集に勤めてみました。
1.トップは「グルーポン」で月商15億円、2番手が「ポンパレ」で月商10億。3位以下は1億以下でどんぐり状態。競合数は180社程度。
2.トップのグルーポンは、昨年7月に米国グルーポン社が日本法人、グルーポン・ジャパンを設立
 創業時、月商1千万円、従業員数50人。今年の5月に月商15億円、従業員800人へ。
 Webの作成等は、外注化せず全て内製化を図り、スピード重視へ。
3.この急拡大の一方で、報道にあるような問題も多々発生。一部では訴訟も。
 よって現在は、毎日の商材を集める営業に加え、出品社のチェックにも重点を置いており、
 少なくとも数年以上のネット販売実績のある企業しか出品はできない。

楽天の三木谷社長は、この円高が企業買収のチャンス、との記事を目にしましたが、
「遅いん違う?」と言いたくなりますよね。アマゾン・ジャパンは2000年に日本に進出してるし、
アメリカのグルーポンは、2008年創業で2010年で29か国に展開中。

ネット販売の売上額は先に書いたとおり、上昇率は10%ですが、EC化率(ネットを通じての販売)
という数値はまだまだ他国と比較しても低く、数倍に拡大する余地はあるようです。

よって、まだ遅くない!
物販やサービスは、どんどんネット販売化に置き換えていくべきです。

私の経験、、、残念ながらネットで数億儲けるノウハウはありませんが、
こけずにゆっくり立ち上がる、そんな石橋を渡る、リスクミニマムの方法としては、
まずアマゾンへの出品がお勧めですね。
自社サイトで販売はされている企業は多いと思われますが、買う立場になってみると、
既に大手ネット通販サイトは魅力的な会員をたくさん集めており、その上、その会員さんに
「ポイント」という鎖をつけています。
つまり、ネットの消費者が特定の通販サイトにぶら下がっている状態なので、
そこにお店を出さないと、、、魚が居ないところで釣りしても釣れませんよね。

1.初期費用はゼロ、固定費が月額4,900円+売上比例販売手数料が8-15%
2.決済はアマゾンが代行してくれ、支払いが10日以内なのでキャッシュフローが楽
3.しかも決済の一番多いクレジット、Web決済の新規契約、固定費が不要
4.ページ作りが簡単(フォーマット化されている)なので、自社で容易に掲載が可能
5.客層がいい

こんな印象をアマゾンに持っています。

アマゾンへ出店!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:K社長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1961年12月22日
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/presidentk/index1_0.rdf