ケリー♪ 

March 27 [Thu], 2008, 0:40

国際統合論 出席メール 

October 07 [Sun], 2007, 21:31
10月4日講義分 出席メール

〜講義のはじめ〜
旗/象徴  精神と肉体を一つに統合する。
       精神面を統一。
アイデンティティの統一。
「日本人」と言うことを意識させる。

かつて、日本は世界に対して「分権自治体制」だった。
明治維新後、西洋化→国旗と国歌の誕生
⇒「国民」になると言うことは、「信じられないもの」を信じることだったので、宗教的面を持っていた。そのために、国旗と国歌は利用された。

〜先週の確認〜
統一=単一の中心を作る=中央集権体制の構築
    ⇒「歴史の偉業」   同化政策
統合=複数の中心がある形を意味する。
    ⇒外枠での一致は必要
ex:帝国という体制。緩やかな専制体制。(大名領国制→分国制)
※分国:幕府という外枠での一致はあるが、各国での自治が認められている。

では、現在の都道府県制は中央が財政管理をしているので、地方自治ではない

〜今週の新しい内容〜
 統合とは何か
社会システム
社会は4つの機能がある。
1.目標達成機能:政治と行政
2.配分機能:資本家
3.統合機能:社会的なアイデンティティ
4.緊張処理機能:その他
それぞれの機能によって社会は成り立っている。

〜自分の感想〜
「国民」は作られた。このことは去年の政治学の講義で知識としては持っていましたが、毎回聞くたびに衝撃があります。自分が「日本人」であることを証明するものは何なのだろうかと。私のアイデンティティとは何だろうかと。
今後も、色々な「本質」を考えられるように勉強を進めます。

以上

サミット関連記事1 

May 22 [Tue], 2007, 15:52
ネタ元:ヤフーニュース!

1.日本、<サミット最終宣言案>

2.米国、サミット宣言案で地球温暖化の緊急性訴える部分の削除要求


来月ドイツで行われるサミットの宣言内容の調整に関する記事です!

クリックで救える命がある 

May 21 [Mon], 2007, 11:48
手軽に確実に募金ができます! まずは、あなたのクリックから☆

テーマ&詳細 

May 13 [Sun], 2007, 12:18
研究テーマ
主要国首脳会議

研究の所在
国際関係では今何を取り組んでいるのか、どう取り組むのかを知る。

文献リスト
9.11前の文献
高瀬淳一『サミット:主要国首脳会議』芦書房、2000年6月。
嶌信彦『首脳外交:先進国サミットの裏面史』文藝春秋、2000年1月。
松浦晃一郎『先進国サミット:歴史と展望』サイマル出版会、1994年。
9.11後の文献
ジョセフ・S・ナイ、山岡洋一訳『アメリカへの警告:21世紀国際政治のパワーゲーム』日本経済新聞社、2002年。

この文献を読み比べて2008年に日本で行われるG8サミットではどういう状況になるのか考えます。

本日開設! 

May 13 [Sun], 2007, 10:38
基礎演習のためのブログを開設しました!
勉強します!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:国際政治専攻生
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像石川一雄
» テーマ&詳細 (2007年05月13日)
Yapme!一覧
読者になる