ストーリー
鬼塚公彦(阿部サダヲ)は平凡なサラリーマン。
ただ1つ異なるのは……彼が熱狂的な舞妓ファンだということ。なけなしの給料で京都に通い、舞妓の写真を撮ったり、応援のホームページまで作成している。しかし“お茶屋”の暖簾をくぐったことは……まだない。そんな公彦に転機が訪れる。念願の京都支社への転勤が決まったのだ。あっさりと同僚の彼女・大沢富士子(柴咲コウ)を捨てて、意気揚々と京都入り。死にものぐるいで仕事をし、「一見さんお断り」の壁を強引に乗り越え、やっとの思いでお茶屋デビューを果たすのだが……。舞妓をめぐって渦巻く、夢と嫉妬とプライドとetc……何が起こるか予測不可能。怒涛の人情喜劇が今、始まる。

6/16(土) 全国ロードショー

【公式サイト】
http://www.maikohaaaan.com/

(c)2007 「舞妓Haaaan!!!」製作委員会
Yapme!一覧
読者になる
多数のご応募ありがとうございました。 / 2007年05月28日(月)
ヤプログ!をご利用いただきましてありがとうございます。

『舞妓Haaaan!!!』試写会チケットプレゼント募集に多数のご応募をいただきましてありがとうございます。

募集は5月27日23:59をもち締め切らせていただきました。

応募いただきました全の記事を拝見し、当選者の方を決めさせていただきました。
本日、当選者の方にはメールにて当選のお知らせをお送りさせていただいておりま。
なお、メールアドレスとメールアドレスをご登録いただいておりますお客様には、メールアドレス宛にご当選メールを送信させていただいております。
応募いただいた方はお手数ではございますが、今一度メールをご確認いただけますようお願いいたします。
今回、応募にはずれてしまった方は本当に申し訳ございません

ヤプログ!では今後も楽しい企画を予定しております。
試写会チケットプレゼントイベント開催中はヤプログ!トップページにてご案内をさせていただきます。
ヤプログ!トップページの右下にバナーが表示されたら要チェック
見逃さないようしてくださいね!

今後ともヤプログ!をよろしくお願いいたします。
 
   
Posted at 19:07 / みなさまへ / この記事のURL
『舞妓Haaaan!!!』試写会へご招待! / 2007年05月15日(火)
京都は日本の宝どす

今回、人気脚本家の宮藤官九郎が描くのは、「一見さんお断り」という神秘のベールに包まれた《舞妓の世界》を迷走するオトコとオンナ ――

何が起こるか予測不可能。前人未到のエンターテインメント超大作が始動どす!!

超豪華にして超異色のキャスト『舞妓Haaaan!!!』の試写会に、なんと
ヤプログ!ユーザー計48組96名様

をご招待いたします
応募詳細は下記の【応募方法】をご覧ください。
たくさんのご応募をお待ちしております

【ご招待する試写会の概要】

■ご招待人数:計48組96名様
■日 時: 6月9日(土) 
       12:30開場/13:00開映 24組48名様
       15:30開場/16:00開映 24組48名様
■場 所: 東宝日比谷ビル11階試写室
        http://www.toho.co.jp/map/


【応募方法】

@自分のブログに「舞妓Haaaan!!!試写会チケットが欲しい!」という思いを書いて、同じページの下の方にあるトラックバックURLというリンクをクリックしてください。
A出てきたテキストエリアに、下記のURLをコピーして貼り付けてください。
http://yaplog.jp/premaikohan/tb_ping/1
Bあとはいつも記事を書くときと同じように、「公開」を選択して「保存」ボタンを押せばOK!

2007/5/27 23:59を持ちまして応募は締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。



【応募〜当選】

5/27 トラックバック募集締め切り。
    ※23:59までに行われたトラックバックが応募対象となります。
      余裕をもって応募してくださいね!
5/28 当選者にはヤプログ!の登録メールアドレス宛に当選メールを送信いたします。
     ※応募いただいた方はメールのチェックを忘れずに!!
5/30 当選者は5/28送信の当選メールに返信いただく形で、招待券の送り先住所をご連絡ください。
     ※5/30中にご返信がない場合は当選ご辞退とさせていただきます。予めご了承ください。 
6/1  ヤプログ!編集部より試写会チケットを郵便にて発送いたします。(予定)
6/9  試写会チケットを持って東宝日比谷ビル11階試写室で行われる試写会までお越しください。


注意事項
・応募はヤプログ!をご利用の方に限定いたします。
・応募はお一人様一回とさせていただき、複数の応募を確認した場合、その方の応募はすべて無効とさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。
・本記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。
・本ブログで使用中の画像は著作権法の定めるところにより、皆様のブログへ掲載できません。
・開映時間をお選びいただくことはできません。(ヤプログ!編集部にて決めさせていただきます)



【解説】
主演は超豪華にして超異色!?の3人。
熱狂的な舞妓ファンのサラリーマン・鬼塚公彦役に、宮藤官九郎作品には欠かせない個性派俳優、阿部サダヲ。
また公彦のライバルで、お座敷遊びの常連客であるプロ野球選手の内藤貴一郎役には、実力派俳優、堤真一。
そして、舞妓しか愛せない公彦にフラれた腹いせに舞妓を志すOL・大沢富士子役に、『GO』(01)以来の宮藤官九郎脚本作品参加となる柴咲コウが扮します。

監督は、宮藤官九郎脚本のTVドラマ「ぼくの魔法使い」(03)で、奇想天外な設定を見事に映像化し、高い演出力を見せつけた水田伸生。再び宮藤官九郎とタッグを組み、誰も見たことのないエンターテインメント超大作を生み出しました。



たくさんのご応募をお待ちしております
 
   
Posted at 10:49 / プレゼント / この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ