よいお年を

December 28 [Tue], 2010, 10:27
また1年が終わろうとしています。

家族そろって元気に穏やかな年の瀬を迎えられること、
幸せだなと思います。

思えば、今年は私にも変化があって
生活がかなり変わったけれど、
無理なく、自然に過ごせていることが
何だか自分でも不思議な感じがします。
きっといい時期だったということなのかな。
静かないい流れにちょうど乗ることができたんだと思っています。

思えば、今まではかなり無理をして
先に進もうとしていたような気もします。
やっと自然な流れに向き合える年齢になったのかも。
これからも静かに穏やかに進んでいきたいと思います。

*********************************************************

ベビーマッサージのお仕事と同時くらいに始めたブログです。
ベビちゃんたちのかわいい姿や様子を残したいという思いで始めました。
今は、そこからは離れていて、自分や家族のことばかり書いています。
日記的な感じで残そうと思って書いてきましたが、
やっぱり何だか気恥ずかしい気持ちが大きくなってきたので、
年の暮れのタイミングでお休みに入ろうと思います。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

秋保へ

December 06 [Mon], 2010, 22:18
ずっと行きたいと思っていたピックヨウル。
おととしの開催から気になっていて、
去年は街中の蔵で行われると知り、
ぜひ行きたいと思ったけれど、日程が合わず・・・
1年待ちました。
ことしは秋保での開催です。
ちょっと遠いけど、日帰り温泉兼ねて、
晩秋(初冬?)の秋保へ出かけてきました。

ピックヨウルは、聞いていたとおりとても素敵なイベントでした。
私たちは行けませんでしたが、
ことしは、コーラスやワークショップも開かれたようで、
いろんなお楽しみがあったようです。
それでも、北欧のクリスマス市の雰囲気が十分感じられました。
開催された秋保のゆめの森にある建物は
雰囲気もたたずまいも味わいがあって素敵です。

そして、なんといってもすごい人出。
評判は聞いていましたが、
北欧好きがこんなにいたのだとびっくり。
ピックヨウルを楽しみにしていたチビ娘は
あまりの人の多さに酸欠状態になったか、
途中で、「頭いたい・・・」となり、外で待機。

私は何とか欲しいな〜と思っていた
クリスマスのオーナメントを手に入れることができて
満足、満足。
もっと欲しいなと思ったり、ゆっくり見たいなと思ったものはたくさんあれど、
やはりちょっと人が多すぎました。私たち親子にとって。
人込みでも頑張れる気力と体力がなくなってきました・・・

その後は、行く途中で見かけて、
開店前に行列ができていたおそば屋さんに行ってみました。
ご夫妻お二人でやっている、
とても感じのよい綺麗なお店でした。
珍しいイワナの天ぷらがあり、骨まで完食。美味しい。
おそばは、とても丁寧につくられているのがわかりました。
大切につくられたいいものを美味しくいただくと、
幸せな気持ちになります。
「悠全」さんというお店です。


お店のお向かいには「秋保神社」があります。
縁結びと子宝の御利益があるようです。
よいご縁がありますように。
まだまだ先でいいですけれど。



今回、チビ娘と二人で出かけようと思っていて、
秋保ならば、やっぱり温泉は外せないと計画していたら、
なぜかパパさんも参加すると言い出しました。
「パパは温泉に行きたいだけじゃ〜ん」と言っていたチビ娘。
あなたもそうなのでは。

急遽ネットで調べた日帰り温泉。
評判のよい「きよ水」別館に行ってみました。

いいお湯でした。
でも、チビ娘は先日行ったジェットバやらジャグジーやら
寝湯などなどがある日帰りスパの方がお気に入りらしいです。
やっぱりそうだよね。
「温泉の後はやっぱりアイスでしょう」
出ました、チビ娘の決まり文句。


お天気がとてもよくて、最高の秋保日和でした。

登米の旅

December 02 [Thu], 2010, 16:24
マラソンの応援で登米市へ。
仙台から1時間ほどの町ですが、
なかなか用事がないと行かない距離です。

でも、何かいいことありそう〜と5時半に自宅を出発。
チビ娘も久々の早起き頑張りました。

 

マラソン会場では産直品の試食やイベントなどもやっていたし、
偶然お友達にも会ったりして、
待っている間もちっとも退屈せずに過ごせました。
応援だけの人も楽しめる町をあげてのイベントです。

パパは無事完走。タイムもよかったみたい。
ハーフマラソン1時間半をきったようです。
えらいですね。走る人の気持ちはやっぱりわからないけど。

マラソン終了後、一度は見たいと思っていた
旧登米高等尋常小学校校舎を見に行きました。



明治21年に建てられた洋風建築の小学校です。
120年以上前の宮城県にこんなしゃれた小学校があったんです。
今は教育資料館となっていて、
当時の学校の再現や昔の教科書などの資料が展示してあります。



大正時代の授業風景。
チビ娘と同じくらいの学年かな〜


おや、転校生が。


大正時代に違和感なく溶け込む我が娘。


建物の象徴バルコニー部分。
ギリシャ様式の彫刻がされているそう。


時鐘。校長先生がたたいていたのかしら。

明治、大正時代にタイムスリップできました。
また行きたいな〜

登米と言えば、B級グルメで有名になった油麸丼の町。
お土産に油麸を買ってきて早速うちでつくりました。
長女と次女はカツ丼だと食べるまで信じていました。
美味しかった〜

登米市、おすすめです。
カッパマラソンには来年も応援に行こうっと。

リフレッシュ

November 29 [Mon], 2010, 16:02
もうクリスマスの装いです。

暗くなるとイルミネーションが綺麗なんです。


いつも見ていたのだけど、
初めて佐藤忠良さんの作品と知りました。
言われてみれば・・・の芸術オンチ。
で、記念撮影。


快晴でとても気持ちのよいキャンパス。
お散歩だけでも気分がいいです。


お散歩の後は・・
温泉大好きのチビ娘。
最近は温泉にお泊まり行ってない・・と言っていたので
せめてもの日帰り。

お風呂やサウナを存分に楽しんだ後の
骨盤矯正!?マッサージ椅子。
シェイプアップになりましたか???
 

共感

October 29 [Fri], 2010, 9:34
またテレビ番組の話。

NHK『ブラタモリ』

やっぱりタモリさんってとても魅力的。
番組自体とてもすばらしい。
どんな小さな小道やなだらかな坂道にも
大昔からの地球の歴史が刻まれています。
大都会東京の高層ビル群にすら
江戸の生活や太古からの地形の痕跡が見つけられるんです。

今の東京と昔の江戸やそれ以前を
気持ちよいくらい結びつけて見せてくれるCG技術も秀逸。

少し前、具合が悪くて昼間寝ていたために
夜中に目が覚めちゃって
仕方なくテレビを見ているときに
再放送をやっていたのを見て
すっかりはまっちゃった。

木曜日の夜10時放送です。
再放送は火曜日の深夜1時くらい?
11月から第2シリーズも始まるらしい。
楽しみ〜

この番組、長女も絶対好きだと思って
夕べ教えたら、やっぱりはまってた。

自分が面白いと思うことを
同じように面白いと感じてくれる人が
近くにいる幸せ・・・みんな感じているかな。

家族だから、親子だから必ずあるってことでもないはず。
だから、私は幸せ。
かなりマイペースな長女だけど、
確実に私と同じものも持っている。
それを実感してほくそ笑む私。

私と興味を何でも共感したいチビ娘が
絶対にブラタモリ見る〜と頑張って起きていたけど
途中で夢の国へ。

大丈夫。チビ娘の中にもママと同じところがいっぱい見つかっているよ。
きっと長女とママ以上に。
いいのか、悪いのか・・・

休息

October 27 [Wed], 2010, 13:54
久々に本格的な風邪をひいてしまいました。
喉の痛みで夜中に目覚めてから眠れなくなり、
明けた朝にすぐ病院に行きましたが、よくならず。
それからしばらく咳込みがひどい日が続きました。
喘息用の薬をもらって、少し楽になりましたが、
体調万全ではない日がもう10日も続いています。

お仕事がブレイク中なのでちょうどよいといえばちょうどよいのだけど。
休み中だから気が抜けて風邪をひいたような気もしますが。

体調が悪くてもとりあえず朝は子供たちのお弁当づくりのため起床。
みんなを送り出したらまた体を休ませます。
CSチャンネルの海外ドラマ三昧です。

今のお気に入りは
『MEDIUM』と『private practice』

『MEDIUM』
アリソン・デュボアは霊感で事件を解決する捜査官だけど、
家に帰ると普通の奥さんであり3姉妹のママ。
3姉妹の長女と次女の仲が悪い感じがうちとそっくり。
でも、夫婦の関係はどうかな・・・
子供が3人いても、夫婦がお互いに
まだまだしっかり恋してるみたいなところ、あこがれちゃう〜

『private practice』
綺麗で優秀なお医者さんのアディソンと私の共通点は年齢だけ。
あんなふうに綺麗になって現役で恋したい〜とまた叶わぬ夢見る不惑の私。

海外ドラマってはまると止まらない。
昼間のテレビは毎日がんばる主婦のご褒美。
私、仕事が再開したらテレビなしでいけるかな〜!?

アトム通貨

September 21 [Tue], 2010, 21:00
ベビーマッサージのお教室をおやすみしてしばらくたちます。

自分の子供たちが大きくなってからも
赤ちゃんとたくさん接していたいという思いから
ベビーマッサージセラピストの資格をとって活動をしてきました。

ベビーちゃんとママたちと過ごした時間は
本当に夢のように楽しい時間でした。

肌と肌の触れ合いを通して親子の絆を深めるベビーマッサージ。
わが子とはいえ、全身くまなくマッサージするなんて
なかなかできません・・・

ベビーちゃんたちの心身の成長を助けて、
ママの母性本能をムクムクと育て、
その上で子育て中のママたちのお友達づくりに
少しでもお役に立ちたいという思いがありました。
それがどなたかのお役にたてていたなら本望です。
私自身、ベビーちゃんたちと触れ合えることは最高の喜びでした。


Precious Babyを通してベビーマッサージに触れていただいた皆様、
お元気ですか。
ベビーちゃんたちも大きくなったことでしょうね。
初期の頃にいらしていただいたベビーちゃんたちは
もう幼稚園に入っている年齢ですね。
ママたちもお仕事に戻られて
またバリバリ、子育てと両立されている方も多いでしょう。

昨年の12月、ベビマクラブtacchiのクリスマス会で
参加してくださったママたちにプチフリマの協力をしていただきました。
そのとき協力いただいたお心付けはユニセフに寄付しましたが、
まだマッチングしていなかった衣類が少しありました。

先日、APECに合わせた国際交流イベントがあり、
そこに参加していたNPOのアトムコミュニティーというところに
すべて寄付してきました。
使わなくなった衣類などを
途上国の子供たちに送る活動をしているそうです。
衣類はアトム通貨という独自の通貨に変えることができ、
イベントで使用することもできますし、寄付することもできます。

娘たちの小さくなった衣類も合わせて
300馬力という通貨になりました。
1馬力1円として換算できるようです。

フリマのお金をユニセフに寄付するという趣旨でしたが、
衣類を必要としている子供たちに直接送れるということも
同じ趣旨と思い、提供を決めました。
300馬力はまた機会があったときに寄付したいと思います。

ベビマクラブにご参加くださってご協力くださった皆様に
ご報告とさせていただきます。
どうもありがとうございました。



女性は人生にいろいろな節目があり、
その都度人生を考える時期が来ると思います。
自分の思い、家族への思い、子供への思い、
いろいろな迷いも抱えながら私たちは自分自身の人生を生きています。

自分、子供、家族すべてが大満足の人生なんて
難しいかもしれません。
でも、お互い協力し合って、できるだけ歩み寄り、
それぞれができるだけ不満の少ない道を見つけることが
家族それぞれの幸せにつながると思います。

子供たちの年齢や家族の状況で、
そのとき、そのとき、状況は変化していくものです。

子供の幸せが母親の幸せと考えたこともありました。
でも、今は、家族のメンバーそれぞれが
幸せと感じることが大切だと思っています。
家族は結局切っても切れない絆があるわけだから、
たとえそのとき、それぞれほかのところに目が向いているように感じても
時期がくれば、必ずまた一つになるものです。
だれかのためではなく、自分のために生きていく。
それがいつか家族全員の幸せ満足度につながると思うのです。

人生のさまざまなステージで
そのときにできること、やりたいことができることは
とても恵まれた素敵なことです。
そのときに感じたこと、経験したこと、学んだことを栄養にして
自分の心に正直に忠実に、
またその次のステージへ進んでいきたいなと思っている今日この頃です。

七里ヶ浜の旅

September 01 [Wed], 2010, 21:06
なぜか湘南に惹かれます。
海や山の自然に近いのに洗練された文化の香りがする。
それは、きっと鎌倉幕府が開かれたことに始まって
数多くの文化人たちに愛されている土地柄だからでしょうか。
自然が多くてもただの田舎町ではないという雰囲気が大好きです。

七里ヶ浜の夜は、ホテルではなくて、地元のお店で食べようと出かけました。
チビ娘の希望のお店はなんと定休日。そういえば平日でした。
で、見つけて入ったお店が大当たり。
お魚亭というお寿司屋さん。
チビ娘と私の二人だというのに
お寿司、天ぷら、たくさん頼んで、そしてもちろん完食。
旬の白魚の軍艦巻き。美味しかったっす。


私たちの食べッぷりにおかみさんも喜んでくださいました。
お隣の席にいらした素敵なご夫妻が
チビ娘のことをかわいい、かわいいと言ってくださって、
私はとても幸せな気持ちになりました。
恐らく金婚式も間近に迎えられそうなプラチナのように素敵なお二人。
ご近所にお住まいで、お二人で夕食をお寿司屋さんでなんて、とても素敵なことです。
お別れのときに、チビ娘がご主人と握手したら、またまたすごく喜んでくださって。
奥様はご主人に「〜ちゃん、よかったね」と。
ご主人を「〜ちゃん」と呼んでいるところがまたとても微笑ましい。
大好きな七里ヶ浜にお住まいの方は、やっぱり素敵なのです。
心をとてもほんわか幸せに豊かにしてくれました。


そして。
去年行ってすっかりファンになった『bills』
世界一の朝ごはんはもちろん美味しいけれど、
お店のロケーション、雰囲気、窓から見える景色、すべて一体となって
世界一の朝ごはんということなのだと思います。

ことしの最初のお宿を鎌倉プリンスに決めたのは、
朝、billsまでお散歩してでかけ、
実際そこに住んでいる方たちのように、
ちょっとプラッと来ました的なことを楽しみたかったの。














また来年も来られるかな〜
チビ娘、よろしくね。

再び・・・

August 11 [Wed], 2010, 14:04
あれから1年もたつなんて・・・
本当にあっと言う間です。





ことしも再びの湘南の旅。
去年は暑すぎて、鎌倉散策は途中でくじけてしまったチビ娘。
ことしこそは!


  

ことしは去年以上に暑かったけど、
何とかリベンジまいりできました。八幡宮。
1歳大きくなるってこういうことなのね。
体力的にも精神的にも成長しました。

暑い中頑張ったからいいことありそう。



その後は小路のお店をぷらぷら見て
休憩は老舗喫茶店へ。

ジョンとヨーコも食したという極厚ホットケーキ。

お味はいたってシンプル。

ホットケーキとレモンスカッシュで
エネルギーチャージ。

江ノ電で一路長谷へ。



大仏さまとの初ご対面。


こんなところから。


こんなところも。


胎内拝観もしましたよ〜

暑さ湿度とも非常に高し・・・


鎌倉の観光ポイントを回れて満足。

今宵は鎌倉プリンス滞在。

ロマンチック〜
娘と二人旅ですけどなにか。

おめでとう

August 01 [Sun], 2010, 21:50
チビ娘が8回目のお誕生日を迎えました。


実際はもう全然チビじゃないんですけれども。

でも、私の中ではいつまでもいつまでも
かわいいチビ娘なのだ。

そんな8歳のチビ娘と明日から二人旅。

何だか毎年恒例になりそうな湘南へ。

もち、あのお店に行くつもり。
やっぱりことしも江ノ電の先頭に乗らなくちゃ。
そして、去年行けなかったあの場所やあの場所にも。

去年のサーフィン合宿のような無謀な計画は立てていないので
ことしはのんびりゆったり湘南の風を満喫してきます。

いってきま〜す。
P R