キタリスでラコダールツヤクワガタ

April 12 [Tue], 2016, 21:24
葉酸のサプリは様々にありますが、妊婦や妊活中の女性にとって嬉しい成分がしっかりと含まれているサプリと言ったら、ピジョンが発売している葉酸サプリです。

こちらの葉酸サプリは数種類の葉酸サプリが売られていますが、葉酸だけが入っている製品は少ないですが、その代わりに鉄分をプラスしたものや、カルシウムがプラスされたものなど、それぞれに特長があるんです。どれも妊婦にとって不足しがちな栄養素ですし、こうした成分がまとめて詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。この葉酸サプリであれば、いろんなサプリを複数飲む必要が無いため、簡単に一日分の栄養素を補給出来るはずですから、ぜひ活用するのを御勧めします。


ご自身の食生活(きちんと決まった時間に栄養バランスのとれたものを食べるというのが理想です)や状況に合わせて、不足しがちな成分が含有したサプリを選んで下さい。

一度目の妊娠の時、流産してしまいました。とても悲しくて、しばらくおこちゃまのことは考えられなかったのですが、私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、やっぱりおこちゃまが欲しいと思い、妊活をはじめました。今度の妊活では体づくりにも注意しました。



冷え性がひどく、夏でもカーディガンを手放せなかった私は運動をはじめてみました。運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝(体の部位によって入れ替わる速度が違いますが、三ヵ月程度で全ての細胞が新しくなります)が良くなって基礎体温を上げることができ、冷え性も良くなったので、本当によかったです。
妊婦にとって、葉酸の効果的な摂取時期は、妊娠前から妊娠3か月だと言われています。この期間は葉酸の十分な摂取が最も重要な期間であることは、疑いようがありません。それでは、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は要らないのかと言うと、そんなことはありません。葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを減少させるという有効性に限った話では、みなさんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が最も注意する期間ですから、おなかに赤ちゃんがいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。


葉酸の摂取については、赤ちゃんを授かった事が分かってから意識的な葉酸の摂取をはじめた方が殆どだと思います。それと同時に、一体いつまで葉酸を摂取するべきなのか、といった疑問もよく耳にします。



葉酸は母子の体に色々な効果が認められていますが、赤ちゃんのためだけに摂取をしているという場合は、妊娠期間中に絞って摂取するというのも良いと思います。


しかし、葉酸が担うはたらきは妊娠中に限ったものではなく、それ以外でも体に有益ないろんなはたらきをしてくれます。中でも身体のバランスを整えるといったはたらきに葉酸は欠かせませんから、葉酸の摂取をつづけることで毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのを御勧めします。葉酸の摂取によっておなかの中の赤ちゃんに葉酸が働聴かけることで、先天的な神経管異常の障害を抑える可能性がある事が科学的な研究によって、明らかになっています。そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生労働省が推奨しており、補助食品や葉酸サプリメントも多数販売されており、葉酸が多くの方にとって必要不可欠な栄養素だという事が分かります。

また種類によってはトクホ(特定保健用食品)に指定され、妊婦に特に利用されているといったこともよく耳にします。妊娠初期の女性に欠かせない葉酸は、細胞の分裂を促進し、血液を造る作用があるんです。それは不妊治療にも効果を表し、子宮の状態を改善して着床しやすくし、それだけで妊娠確率が上がることが期待出来るはずです。また、葉酸で血液が増えれば新しい血液が体内サイクルを整え、ホルモンバランス(ストレスが特に影響すると考えられています)が良くなり、不妊治療に役立つのです。あなたがたご存知のように、妊娠初期の女性にとって、大変重要なはたらきをする栄養素が、葉酸です。

ママの体も赤ちゃんも、共にゲンキであるように、サプリメント等で葉酸を摂取し、葉酸の摂取を怠らないようにしましょう。

さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、1日あたり葉酸0.4mgです。さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。


これを野菜だけで摂取するのはあまり現実的ではありません。ですからサプリを活用してみるのが良いと思います。

妊娠がわかったら何より先に葉酸を摂取するようにと言われるように、この二つは切り離せない関係の二つです。その訳は、葉酸の果たす役割が、妊娠初期に最も重要になるからです。当たり前ですが、妊娠を要望する妊活中の方にも言えるでしょう。妊娠が分かった後、急いで今まで不足していた分の葉酸を摂取しようとても、あまり意味はありませんし、過剰摂取は禁物です。

そのため、妊娠しても問題の無い母体になるために、妊活中には十分に葉酸を摂るように注意して下さい。

妊活中には食事の内容にも気を配りますが、よく飲むお茶の成分も、気になる方が多いのではないでしょうか。


妊活中におススメなお茶では、タンポポ茶やルイボスティーが良いそうです。
あまり馴染みのないお茶かも知れませんが、これらのお茶はカフェインゼロですから、赤ちゃんを授かる可能性の高い妊活中の方に結構、胎児に結構嬉しいお茶だという事ですね。

中でも、ルイボスティーには貧血を防ぐ効果があるという事ですので、無事に妊娠した後も、ぜひ飲みつづけてみましょう。

妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、大事な栄養素とは言っても、摂取する量には気を配って下さい。

これは、特にサプリや健康補助食品を利用されている方に知っていただきたいのですが、こうしたものは、食事で摂れる葉酸よりも、ずっと多い葉酸が配合されています。
ですから葉酸の過剰摂取にならないよう、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。実際に葉酸を摂りすぎると、どのような影響が出るのでしょうか?葉酸の過剰摂取は胃腸が影響をうけるために、主に食欲不振や吐き気といった副作用があらわれることがあるんです。また、赤ちゃんへの影響はどうかと言いますと、喘息になりやすいといったケースがあるんです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kazuma
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/praneelppasget/index1_0.rdf