プラダの歴史について

July 05 [Fri], 2013, 14:45

1913年、マリオ・プラダ (Mario Prada) がミラノに皮革製品店 Fratelli Prada(プラダ兄弟)を開業する。世界から珍しい素材や質の高い皮を集めて製品を作っていた。

1958年に創業者であるマリオ・プラダが死去。マリオの娘がビジネスを引き継いだものの、ブランドは凋落し、長く低迷期が続いた。その後1978年に、マリオの孫娘であるミウッチャ・プラダ (Miuccia Prada) がオーナー兼デザイナーに就任。マリオが旅行用カバンに用いていた工業用防水ナイロン素材「ポコノ」製のバッグが開発され、日本やアメリカなどで人気となる。

1993年より、姉妹ブランド「ミュウミュウ」(miu miu)の展開を開始した。ブランド名のmiu miuは、ミウッチャ・プラダの幼少時代からのニックネームが語源。

1996年には逆三角形のロゴプレートを付けたポコノ製品が各種発表され、事業規模は拡大した。

2000年代以降は、財政難から1990年代に買収したブランドの多くを手放しつつも、携帯電話のデザイン、世界各国の伝統工芸品を素材として起用した「メード・イン・〜」シリーズなど、商品展開の幅を広げている。

他社の買収と売却

1996年には、グッチ株を買収するが、1999年までにすべてLVMHに譲渡している。さらに、同年には「ヘルムート・ラング」(Helmut Lang) と「ジル・サンダー」を続けざまに買収したが、両社とも既に手放している。

1999年、LVMHと合弁会社を作り、経営難に陥っていたファッションブランド「フェンディ」を買収したものの、その経営を立て直すことができないまま、2001年、全株式をLVMHに売却した。プラダは、現在でもこの時の負債を抱えている。

プラダの買い物はこちらへ↓
http://otomecosme.sakura.ne.jp/preciousbrand/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぷぅらだ
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pradabrand/index1_0.rdf