容姿を整えること

May 07 [Tue], 2013, 15:28
容姿を整えることで心がはつらつとして余裕が出るのは、顔に悩みを持っている人もいない人も一緒。私は化粧を自ら元気になる最良の方法だと思っているのです。
本国において、皮膚が白く淀んだくすみや茶色いシミが見られない素肌を望ましいと思う風習がかなり以前から存在しており、「色の白いは七難隠す」という有名な諺もある。
例えるなら…今、PCを見つめながら頬杖をついたりしているのでは?実はこの姿勢は手の平の圧力をめいっぱい直接頬へ与えて、繊細な肌に対して余計な負荷をかけることにつながっています。
唇の両端、すなわち口角がへの字型に下がっていると、お肌の弛みは徐々に目立つようになります。ニコニコと口角を持ち上げた笑顔でいるように心がければ、弛みの予防にもなるし、何より佇まいが素敵だと思います。
見た目を装うことで気持ちが活発になってゆとりが生まれるのは、顔にトラブルのある人もない人も一緒です。私たちはメイクを自分の内側から元気を引っ張り出す最善の技術だと思っています。
ヒアルロン酸(hyaluronic acid)はヒトの細胞と細胞の隙間に多数含まれ、保湿や衝撃を和らげるクッション材の効果によって大切な細胞を護っていますが、歳を取るにつれて体の中のヒアルロン酸はどんどん減少していきます。
皮ふの奥で生まれる細胞はゆっくりと皮ふの表面へと移動し、行く行くはお肌の表面の角質層となって、約一カ月経つと自然に剥がれていきます。
綺麗になるコツ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ppyphuaf
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ppyphuaf/index1_0.rdf