話と信念 

2005年08月21日(日) 21時50分
また政治ネタです。
ライブドアの堀江氏が出馬することになり、
TVで亀井静香氏との並列して写る形式の対談があった。

で、そこで二人の話す話の内容の無さに辟易。

二人とも、話の根底にある信念を全く出さないようにしているため、
気づいた点を述べるにとどまり、聞き苦しい話となっている。

ただ、亀井静香氏の場合は、単に気に入らないから、
という、人情的なことが原因であることは、
会話の中からにじみ出ている。
政策の件については、二の次。
だから、政策のことを突っ込まれても、大した話は全くできない。

そして、堀江氏。
出馬した最大の理由は、商売だろうけど、
全くそれを出そうとしない。
キレイごとを第一の理由にしようとするが、
信念ではないので、細かい話、
とりわけ政策の突っ込んだ話は全くできない。

郵政解散そのものは、法的にも認められていることだから、
良いと思ったのだが、
この二人の話を聞いていると、ホントに良かったのか?
と、首をかしげてしまう。

土曜日のブロードキャスターで、
二人のインタビューの後のコメンテーターの方が、
とてもしっかりしたコメントで、とても聞いていて良かった。
まぁ、どの方も自分の信念を元にコメントしているからだけど。

しかし、思ったコト。
自分の信念でもないことを、
いかにも説得力のある雰囲気に話ができることは、
それは、とってもスンゴイ能力だと思う。

それも利用の仕方によっては、
つまり、それが人の幸せ、人のためになるのであれば、
それはとても重要かつ必要な能力。

ってなことで、信念を持たずとも話しができる法が身に着けたい今日この頃。

郵政解散と戦略 

2005年08月08日(月) 22時15分
本日、参議院で郵政民営化法案が否決され、
衆議院が解散となりました。

果たして、否決されたのは、法案が本当にダメなのか、
大人同士の人間関係によるものなのか、本当は不明です。

大人になり、ある程度の地位につくと、人間は変わります。
さらに、その地位から落ちたくないために、保守的になるようです。
そして、人間は変わります。

こんなことは、一般的な会社でも当たり前のように存在します。
肩書きが付いたとたんに人間性の変わる人。
物事の本質を捉えないで、主観的な発言や、他人への責任転嫁を行う人。
ホント、世の中色々です。

そして、結果が多数決となった場合、
何が基準で賛成となったのか、反対となった全くの不明。
さらにその人数が数百人レベルともなれば、
一つ一つの賛成反対の内容なんて、ホント、全く不明。

ところで、否決・解散については、
想定の範囲内だと思われるので、
その場合の戦略が既に用意されてたら、スゴイと思う。
さて、そのあたりはどうなのか、今後が楽しみ。

しかし、選挙の看板業者とかは、既に看板の準備済みだったそうで、
予想通りの9月11日投票ってことで、看板印刷してました、TVで。

今回の選挙は面白そうなので、必ず投票に行きますよ、ハイ。

命より重いもの 

2005年08月05日(金) 21時54分
最近、石綿問題が紛糾しています。

石綿(アスベスト)は、建材として防火・保温性に優れていますが、
これが粉末状になると、大変細かな粒子となり、
それが肺に入って、数十年後に中皮種という肺がんになるのだそうです。

私、お恥ずかしながら、第1種衛生管理者免許を持っているため、
労働安全衛生法で、石綿について、色々と勉強させられました。

で、昔、1982年頃だったか、旧社会党が石綿の使用禁止を立法しようとしたところ、
連合からの反対で、廃案になったらしいです。理由は、雇用の問題とか・・。

・・人が死ぬという命の問題と、
雇用の問題とが図りにかけられて、命のほうが軽いという結果。
しかも、お偉いさんが、真剣に雇用問題なんて、
考えているなんて、信じられるわけが無く、
偉いさんの利益が優先されたとしか考えられない。

ホント、これでいいのでしょうか?
きっと、偉い人の家やその周りに石綿がたくさん疲れていたりしたら、
きっとその方々の考え方も変わったかもしれない・・。

で、結局たくさんの人々の命が亡くなって、
その数が今頃になって、統計され報道されてから、
物事が動き出した。

・・この問題の代償は、数百人(数千人?)の方々の命。
雇用の問題と、堂考えても比べるべくも無いと思えてなりません。

まとめ。話し合いをするときは、物事の本質を見極めて決めましょう。
話の流れでいい加減に決めるのは、きっと後で後悔することになると思います。

私も、話の本質を常に見極めるようにしたいですね。

人間の意識のアーキテクチャ 

2005年08月04日(木) 21時22分
今日、晩飯後、腹痛にみまわれた。
最初は胸焼けだと思ってた。食ったのはきつねうどん。
感覚的に、胃壁を油揚げでこすられたようなカンジ。

その後、どんどん痛くなって、会社を退社。
本来、遅くまで残って作業する予定だったのに・・。

で、腹痛って、話をしたり、何か気がまぎれることをすると、
一時的に痛みが回避される。なぜだろう?
痛みを感じる神経が、何か他のことに使われると、
痛みが脳に伝わらないのだろうか?

これに関連することととして、
目に見える映像と頭の中で創造する映像、
その両方を見ることはできない。
・・って、できる人っています?

つまり、この場合も、視覚の神経を想像することに使用されて、
見える映像が、想像に切り替わってしまったようなモノではなかろうか。

人間、「ながら」ということができるが、
基本的には一つのことしかできないように思う。

上記のような例の場合、
一つの回線しかないところへ、二つ以上の情報が流れてきた場合、
どちらか一方しか、流れない。

ちなみに、電子機器でも、一つの回線を使って、
あらゆるチップとかが、メモリをアクセスしようとすると、
トラフィックがいっぱいになって、高速に処理されない。
なんとなく、それと一緒に思うのであーる。

とどのつまるところ、腹痛がまぎれるのは、
パソコンと同じってコトなのです。>飛躍しすぎ?

特に家庭用ゲーム機のメモリのバス。PS2はいいなぁ。
ってなコトで、今日は、そんなコトを考えながら、
ゆっくり寝て、腹痛を治します・・。

萌えについて考える 

2005年07月29日(金) 21時12分
今日は、萌えについて考えた。

一昔前までは、燃えは犯罪と同一視されるほど敵視されていた。
ところが最近、どこぞの研究機関?の調査で、
萌えの市場規模なるものが算出され、
また、萌え産業なるものの定義までなされ、
萌え株銘柄までもがとり立たされるようになった。

で、考えたこと。
こういうことを考えた時点で、遅いこと。
また、こういう記事を読んで、あぁ、そうかと思ったら負け。

つまり、こういう市場を築き上げた人々は、
そこに金の匂いを嗅ぎつけたからこそ、市場を形成できたワケで。
萌え、なんじゃそりゃ、オタクやんけー、
などとバカにしているうちに、そこに目をつけたヤツは大儲け。

次に、萌えというと、どうも悪いイメージがあるが、
これは誰にでもあるモノだと思う。
どこぞのWeb記事で、恋愛と関連付けた意見があったが、基本的には同感。

ただそれだけではなくて、抽出された造形美も含むと考える。

個人的に考えるのは、海洋堂は、ANAの制服シリーズで、
アニメ顔を譲らなかったらしい。
好き嫌いの好みはあれども、造形美としては、
抽出された美だと考える。

不要なものは排除又は縮小し、美しきものは強調する。
美大の入試で、デッサンなるものがあるが、
コレは、単に、あるものをそのまま描くものではない。
つまり、デッサンとは、対象物の美しさを抽出して、
忠実に美しく描くことだと考える。
事実、私は、美大出身だが、その様にしてきたつもり。

そこで、人々の好き嫌いのあまり無い、
萌え要素が入ったものは、売れるのではないだろうかと考えた。
ただ、好き嫌いの激しい方が、対象範囲は狭くなるが、
特定の対象者にたいしての付加価値がアップすることは間違いない。

まぁ、そこはバランスで、広いモノと狭いものを2:1で混ぜると
無難なようにも思うナリ。

特定範囲の萌えは、すでに制覇されているようにも思うが、
新しい萌えが創作できれば、新しい市場を生み出すことができるかもしれない。

色々考えて見たのですが、いかがなモノでしょうか?

初めて始めてみました 

2005年07月27日(水) 22時24分
流行のブログを始めてみることにしました。
いつまで続くかは分かりませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。(_0_

このブログを始めようと思ったキッカケは、
どうも自分は、頭がボケてるのでは?
と、疑問に思い、その改善に取り組むためです。

会話をしていると、時々、何を目的として話をしていたのか、
すこーん、と無くなってしまうのです。
そして、もう一人の自分が、
「おい、そりゃ、ダメだろう! 話を取り繕うな!」
と、考えつつも、ボロボロな話をそのまま展開。

更には、記憶の引き出しもどうやら、ヤバヤバ。

そこで、何か気になったこと、考えたことを
ここで一つ頭を使って書いて、
なんとか人並みな脳みそになろうという魂胆。

・・果たして、思惑通りにいくのかな?(笑
それ以前に、続けることができるのか?

・・ってなコトで、これからが自分でも楽しみです。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pprm
読者になる
Yapme!一覧
読者になる