「続きを読む」「!」画像より下はネタバレ表現があるので注意して下さい。
一番最初に公式サイトのリンクを貼り、一番最後に5段階評価を載せています。
個人の意見なので鵜呑みにしないで下さいね!!

最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
バッテリー / 2007年04月14日(土)
http://www.bt-movie.jp/
 
   
Posted at 21:54 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
さくらん / 2007年03月21日(水)
http://www.sakuran-themovie.com/

PG13でしたが…R15並にエロいですね!!
カップルや親子で観たら…絶対気まずいです【笑】

舞台は江戸時代ですが、美術はレトロな雰囲気で画面がとても華やかでお洒落でした!!
吉原の遊女の話なので…悲しい話かと思っていましたが楽しくて明るい作品でした。
「時代物」という感覚で観ない方が良いと思います。

 
 続きを読む…  
Posted at 10:39 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
マリー・アントワネット / 2007年01月22日(月)
http://www.ma-movie.jp/

結構期待していたのですが...あまり面白くありませんでした。
途中で飽きてしまってウトウトしている方も少なくなかったようです。
私も途中で飽きました...
折角マリー・アントワネットという良い題材を使っているのにそれが上手く活用されていないように感じます。勿体無い!!
終始だらだらとどうでも良いような話ばかりでした。
話が薄っぺらいです。
マリー・アントワネットについてよく知りたい方は、この映画を観られるよりも「ベルサイユのばら」を読まれる事をお勧めします。
厳しく言ってしまえばこの映画は駄作です。
唯一良かったのは、芸術面です。
画面が全体的に綺麗でした!!
 
 続きを読む…  
Posted at 21:25 / 洋画 / この記事のURL
コメント(0)
それでもボクはやってない / 2007年01月22日(月)
http://www.soreboku.jp/index.html

「痴漢冤罪」「裁判」というテーマからして難しそうな感じですが、ちゃんと法律や裁判について知らない方にも分かるように作られているので是非観てみて下さい。
私は観て良かったと思っています!!
本当に勉強になりました。
日本の裁判制度の現状を知り、少しショックを受けました...。
加瀬亮が可愛いです♪゛「硫黄島(清水役)」でも良かったですし…
監督・脚本を手掛けた周防正行さん、その他映画を製作されたスタッフの皆様は、本当によく勉強しているなー…と尊敬しています。
是非多くの人に観てもらい、裁判に対する問題意識を高めて貰いたいです!!
 
 続きを読む…  
Posted at 21:10 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
王の男 / 2007年01月13日(土)
http://www.kingsman.jp/

年齢制限しなくて良いんですかコレ!?
・ややエロ
・結構グロ
・下ネタ多数
・教育上悪い表現多数
・ホモの気配

まあ面白かったから良いですケド(・∀・)
ラストは涙チラりですね!!
思い出すたびに胸が苦しくなります;
コンギル(イ・ジュンギ)がとにかく綺麗です〜!!
 
 続きを読む…  
Posted at 21:26 / 韓流 / この記事のURL
コメント(0)
硫黄島からの手紙 / 2006年12月28日(木)
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

心の底から涙が出たのはこれが初めてかも知れません。
「戦争映画は苦手」という人にも、この作品を観て「戦争」というものと向き合ってほしいです。
出来るだけ多くの方に観てほしい作品です。
「戦争」がどういうものであったのかが分かります。
自分の悩みがとてもちっぽけなものに見えます。
きっと「死ね」「死にたい」なんて軽々しく言えないようになります。

ベタベタ感がなく淡々と話が進んでいくのでよりリアリティがあると思います。
「父親たちの星条旗」を観ていなくても話は分かりますが、観ていたほうが、つじつまが合うところがいくつかあります。
 
 続きを読む…  
Posted at 22:35 / 洋画 / この記事のURL
コメント(0)
NANA2 / 2006年12月20日(水)
http://www.nana2-movie.com/

かなり楽しみにしてました!!

前作より断然!!面白かったです!!
前作はチンタラしたペースであまり話が進まなかったけれど゙今回はかなり進みました!!
話が淡々と進んでいくので途中で飽きる事は無いと思います☆
なのでNANA1でがっかりした人も・・・急展開になるので是非観て欲しいです。
新キャストも断然良いですよ!!
市川由衣が可愛いですw
新キャストではないけど玉鉄も色っぽいです!!【笑】
でも一番はシン役の本郷君です!!!
格好良い-!!というか綺麗☆*"
この映画で人気上がりそう・・・本郷奏多君にはこれから注目です!

ただ不満だった事は‥‥椅子の座り心地がかなり悪かった事です!!
新宿スカラはよろしくない。
 
 続きを読む…  
Posted at 22:29 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
父親たちの星条旗 / 2006年12月17日(日)
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

大方の映画館ではもう公開終了していましたが執念でなんとか観る事が出来ました!!
感動して・辛くて涙というよりは淡々としていて、「硫黄島からの手紙」の方が涙という感じです。
まずこちらを観て状態を把握・予習するのが良いと思います!!
 
 続きを読む…  
Posted at 22:38 / 洋画 / この記事のURL
コメント(0)
DEATH NOTE the Last name / 2006年11月23日(木)
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/

予告・宣伝通り、本当に予想できない衝撃の展開です!!
原作を読んでいる方も、原作を読んでいるからこそ予想し得なかったような結末だと思います。
前作は、あまりストーリーが進まず、監視カメラのところなど、少しダラダラしていたシーンが多いものでした。
しかし!!今作は物凄いテンポ加速で物語が進んでいきます!!
そしてラストは「命」「正義」について考えさせられます。
お勧めなので、是非観に行ってみて下さい☆
オリジナル要素も含め、ここまで違和感のなく素晴らしい映画版「デスノート」を作られた監督の金子修介さん、脚本家の大石哲也さん他映画製作スタッフの皆様は、本当のデスノファンだと思います!!
 
 続きを読む…  
Posted at 20:53 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
日本沈没 / 2006年07月30日(日)
http://www.nc06.jp/

かなり期待していたのですが、はっきり言って迫力はあまりありませんでした。
話が全体的にダラダラとしていました。
良かったのは草g剛の演技と音響効果です。
ラブストーリーにするべき作品ではないのに…
こんな非常事態で恋愛している二人には共感出来ません。
 
 続きを読む…  
Posted at 21:58 / 邦画 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
 
 
Powered by yaplog!