(無題) 

2006年01月09日(月) 1時19分
デートコースの音楽を聞いていると、台湾とか香港とか上海のネオンの映像が感じられる。人の顔が染まるほどの赤っぽいネオン。それも現実に見たことのある景色やなくて、映画の一場面としての景色。ウォンカーウァイ監督初期とかの。BLADD RUNMERとかの。
ワイザツとした景色。思いっきり人工的な景色。

土曜日記 

2005年12月26日(月) 12時04分
2005年度授業最終日
佐藤先生。
重さリング。溶かしたシルバーにでっかいス。再度溶かし直そうとしてたら、先生に、そのスをいかす事をまず考えてみなさいと言われる。えーっ!!
とりあえず、木目がねのブローチ。イェイ色づけするぜぃ。色づけしてる時のお鍋に浮かぶ水分・沸騰させたお湯の泡とか、ボーっと見れるくらいには、キレイ。いや、眠いからやろうけど。
キレイに感じたものとかを日記にかいた方が良いと言われた。ような気がする。
色づけ出来た。もっと赤っぽくするには、時間がかかるのかなぁ。
そして、木目がねのブローチ完成。ロウめがひいてて、今日再度ロウづけしたけど、完成。良かったぁ。ま、重いけど。
夕食、クリスマスイウ゛っという事で、ハッシュドビーフ。おとんと一緒にワイン飲む。淋しすぎる?おでん君可愛いし、ワインはおいしい。

金曜続き 

2005年12月25日(日) 1時40分
これが表。石は直径2.5のピンクトルマリン。今持ってる中では一番キレイなヤツ。
Aとの忘年会。行く間際まで、プレゼント仕上げ。ゴハンイタリアンのあと、PLUMへ。確かに私も酔ってたけど、Aもかなり酔ってた。楽しいけど。
帰宅後まっちゃんのラジオまで、明日の学校準備。ラジオ笑いながら聴いて、その後16時頃まで明日の準備。
手作業てほんま時間かかる

金曜日記 

2005年12月23日(金) 12時36分
やっと出来た。ぎりぎり。これは裏。

木曜日記 

2005年12月23日(金) 12時35分
ロウめのないブレスレットをキャストする。写真はスプール立てたあと。やはり、もう少し上に伸びるようにスプールは立てる方が良いとの事。
ウサギリングを久しぶりにやる。試行錯誤の顔。もうなんか、分からん。
キャスト無事出来た。でも、デザインいまいちで、へこむ。ゴツすぎるやろ。もう一度作り直そうかなぁ。今度作るなら石入れるスペースを作ろう。
前の会社の友と忘年会でちゃんこ。おいしすぎるぅ。

水曜日記 

2005年12月23日(金) 12時23分
ブレスレット外側透かし出来たので組み立てた。けっこう長いこと火をあててしまったので、他のところのロウがひいてないか心配。ここまで全て五分ロウ。組み立ててから透かしを見なおすと、もう少し細かい透かしのが良かったかも。石は、留め金んとこにつけるなら、やはりカボッションのがええんやろなぁ

火曜日記 

2005年12月21日(水) 1時58分
デザインの授業
学校に行きたくないくらい、さっぱり。一日、何の収穫も無い一日。いや、ジュエリーの本は読んだ。
学校の忘年会。ヨシコ先生の話を聞いてて、《なりたい》と強く願う事は重要やなと思った。とりあえず、そこから始めるかな。
佐藤先生の話。先生にとって、作品はひとつのコトバなそうだ。ジュエリーは外で身につけるもので、他人の目にふれるもの・他人の目を意識するもので、一つの意思表示・自己表現。それーによって、他人と会話が始まり、コミュニケーションをとれるもの。
佐藤先生のテーマ。『はかなさ』。仏教観(?)の輪廻転生の中での『はかなさ』。生と死は表裏一体で、現在への現われ方・または現在での呼び方が異なるだけで、根本的には同じもの。死はそんなに嘆くものではない。そんな考えの中での、『はかなさ』を表現したいらしい。先生はそういう考え方に救われたそうだ。
今のところ、私には表現したいものもテーマも無い。ただただ、良いなと思うものを作りたいだけ。作ってみたいだけ。もっと考えなくてはいけないのかな。
あー、わかんねえ

月曜日記 

2005年12月20日(火) 0時57分
昨日出歩いたせいか、しんどい。頭痛がする。
ほんとはナンリにメッキだしに行く予定が、一日中家。14時くらいから、活動。
水曜のブレスレットに石を入れる計画を考える。スマートに見える入れ方はないかな。入れたい石がカット石やからちょっとやりにくいかも。また微妙なとこに入れたいし。考えても答えがでんかった。
プレゼント交換の用意。WAXで作ったクロスのトップ。中を抜いてなかったから、えらい重い。結局地金になってる今から、中を抜く事に。めちゃ労力の無駄。でも一つは出来た。デザイン的には青山に似合いそうやな。でも初めて青山にあげるプレゼントがこんなんでええんやろか。ま、水曜に学校でロウづけしよう。それから石ドメやな。間に合うかな。もう一つあるクロスはあまり可愛ないから、あげるのやめ。次回からWAXのトップは重さに注意。
てことは、もう一つのプレゼントはどうしよ。何にしよ。今から間に合うもの考えな。
ブランキーの初期の曲聴きながら寝る。なつかし
夕食は簡単ドライカレー

日曜日記 

2005年12月18日(日) 23時20分
昼くらいに起きて、パスタ食べる。
寒いから行くの嫌になってたけど、中ノ島まで行く。
良かった!めっちゃ良かった!おもしろかった!見に行って良かった!
[もの派]て、すごい時代性がある。あの時代に若い人達がやったという事が、なんかぷんぷん匂ってる感じ。
見ただけで分かる事もあるけど、やはり説明されてこそ分かる事もたくさんあった。図録買いたかった。売り切れやなんて。
図録に書いてあった事。「ものを展示会場に置いたら、それだけで、芸術になるのか?これが芸術なのか?」とよく問われるけど、そう問う事で、問うた人とそのものとの、ある種の関係性は途絶えてしまう。
見て思った事。例えば自分が別の惑星に行き、見るもの・触るもの・感じるもの全てが、何か分からなくて、全てが何も意味をもっていない時。マッサラな心で見た時に、その物体が美しいのかどうか、興味深いのかどうか、が重要。その物体のもつ、意味では無く、単なる美しさを意識する事が重要。
それは民芸を再評価した人の考えにもつながるし、鎖国から開国した日本の庶民の暮らしの雑貨を評価した外国人にもつながるのかな。
こんな風にちょっと確かに分かっていない事を、分からないままに書いておくのは、いけない事やな。そして調べもせずに放っておくんやけども。
評価や価値や意味や理由は、その時代時代によって変わっていく。カモノチョウメイさんやな。

土曜日記 

2005年12月18日(日) 22時39分
佐藤先生授業。今回から新しいやつ。重さをテーマにしたリング。説明聞いてる時に、のりこさんが言った「軽くても良いんですよね」に、あっ!と思う。私は先生に言われた通りに理解(?)したけど、そこで一歩踏み込んで考えれる事がうらやましいな。のりこさんは、本人はどう思ってるかはしらないけど、コンテンポラリージュエリーに向いてると思う。私は表面をなぞっているだけな感じやもん。
私は15時くらいまで、こないだまでの木目がねをやらせてもらう。ブローチの留め金を作ってロウづけ。なんか好きな感じになって良かった。磨きは家でやろう。その後、重さリングに。銀をかなり多めにした。使う度に傷ついていく事を想像したから。
夕食、常夜なべ
ライオンリング、黒くした。迫力が増したんやない?吠えてきたんやない?石で迷い中。木目がねの磨き。手作業は時間かかるなぁ
来週の忘年会2件でやる、プレゼント交換のプレゼント、買うつもりやったけど、やっぱり作ろうかな。せっかく物づくり生活をしてんねんから。
ツェッペリン聴いて寝る
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ppppp-fukuzo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる