高齢化社会と成年後見制度と司法書士

June 23 [Tue], 2015, 6:37
社団法人成年後見センターリーガルサポートとは成年後見制度を支援する団体になります。
平成11年、成年後見制度開始に先駆けて発足した団体であり全国組織・全司法書士で構成されます。
成年後見制度、聞いた事はあるけれど、どんな制度かよくわからない方も多いかと思います。
簡単に説明すると、判断能力が衰えてしまった方に対して後見人を定め、後見人がその被後見人の身上監護や法律事務、財産管理などを行う制度になります。
これから超高齢化社会をむかえるにあたり、社会を支える非常に重要な制度になります。
この制度に、非常に積極的な士業として司法書士がおります。
前述した通り、団体を設立し、会員に対して成年後見の業務研修を行ったりしています。
その研修は、法律だけではなく医療福祉、など多岐に渡ります。
後見人とは、その方の財産管理だけを行うえばいい、といった簡単なものではありません。
その方の権利や身上監護まで含めた総合的なサポートが求められるのです。
そういった制度の普及活動や、後見人育成、実態調査、親族へのサポート、これほど積極的な士業は他にはいないのではないでしょうか。

司法書士
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たんちゃん@@@
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pppeoaeae/index1_0.rdf