やっぱり健康第一の3。 

2005年03月19日(土) 23時55分
長過ぎて申し訳ない。

寝て起きたらぽっぽ様の具合は大分よくなってて、本当によく寝たせいかむしろ結構スッキリした?みたいな顔してました。
で、くま様はと言うと・・・・・・なんと39度の熱が出て体中痛くてまたしてもひたすら寝続けることに。でも、本当に思いっ切り寝続けたら熱は下がってもうどこも痛くなーい。パチパチパチ〜。何だったの、あの高熱?って感じでした。

ぽっぽ様とくま様が元気になったと思ったら今度はくま母がダウン。
で、今はくま父が風邪気味です。

今週は散々な目に遭ったよぉ。もうこんなのコリゴリです。
それにしても子供が具合悪い時って代わってあげることも症状を軽くしてあげることも出来なくてもどかしい気持ちと苦しそうな我が子を見るのがツラくって精神的にシンドイですね。でも、一番ツライのは子供なんだけどサ。これ機会にぽっぽ様にはもう病気をさせないように気をつけなくちゃって心に誓うくま様です。

やっぱり健康第一の2。 

2005年03月19日(土) 23時49分
つづきです。

ぽっぽ様の試練最大の山場はというと、そうです点滴です。
わずか齢10ヶ月にしてもう点滴デビューですよ、奥さん。(ごめんね、ぽっぽ様〜。ダメ母を許してちょー)
で、お医者ったら何を思ったかぽっぽ様のかわいい小さな左手を持ち上げ、その手の甲に針を刺そうとしちゃってるんですよ。
看護婦:「お母さんは子供が動かないように両肩をしっかり押さえて下さいね」
泣き叫ぶぽっぽ様をあやしながら押さえつけるのは心が痛かったですよ。抱っこしてあげたかったけど、ぽっぽ様が少しでも楽になるなら心を鬼にして押さえつけるしかないんだなぁって思いながら「お医者をさっさと頼むよ」って感じで見守るくま様の気持ちとは裏腹に
医者:「針よりも血管の方が細いから大変」
ってあっさり針を抜いてくれちゃってるお医者。
その後、左手2箇所・右手2箇所・右足3箇所も針を刺された挙句全部ダメってことで結局は右腕に点滴することになった次第です。「このヤブ医者め、許せん。お前にもチクチク刺してやる〜っっ」って心の中で何度叫んだことか。
何箇所も針を刺された跡が残る手足は本当に痛々しくて見てられないっスよ。
点滴が始まった頃にはもう疲れ切って爆睡体勢に入ったぽっぽ様。これから2〜3時間はここを動けません。くま様は椅子に座って我が子の寝顔見物することにしました。
少しホッとしたら「そう言えばさっきもらいゲロしそうになって以来何か胸の辺りがムカムカするなぁ」ってことを思い出し、そしたらやっぱりくま様までマーライオンに変身!!
吐き気と悪寒に襲われつつもひたすらぽっぽ様の点滴が終わるのを待ち、気づけばもう朝5時半。この時点でやっとこさ点滴も終わったし、くま母に迎えに来てもらって帰宅。そのまま倒れるように親子で寝ることに。浦島太郎気分を味わえる位にぐーぐー爆睡。(笑)

またしてもつづく・・・・・・。

やっぱり健康第一。 

2005年03月19日(土) 22時27分
復活したぞー。

14日(帰国した日)の夜中ぽっぽ様が突然マーライオンに変身!!
普通に寝てたと思ったらいきなりゲボッっていうから「何事?」って隣を見ると・・・な、なんと嘔吐。ぽっぽ様本人は眠くて眠たいのに数分間隔で吐き気に見舞われどうしようもない状態。幼い我が子が苦しんでる姿ってのは本当に可哀想だし、介抱してる方もついでにもらいゲロしちゃいそうな感じで2割増しでツラかったっス。
で、吐き気が治まらないので慌てて町立病院に電話して夜間でも診察してもらえるか確認すると「どうぞ来て下さい」ってことだったので、くま父運転の車で急いで病院に行った訳です。
が、到着したはいいけどお医者が来ない。事前に電話したはずなのにこれは一体どういうことでごあすか?やっと看護婦が1人来たと思ったら
「ただいま申し送り中ですのでしばらくお待ち下さい」
って・・・・・・。患者来るって知ってたよね?ってツッコミたかったけどぽっぽ様が心配でそんな元気はないくま様。大人しくお医者を待つことにしました。
その間にもぽっぽ様は何度か「おえーっ」ってなっちゃって、ド田舎のショボショボ病院にイライラしちゃったよ。
で、やっとこさ待ちに待ったお医者の登場。
しかし、専門は外科ってことで診察中にも「おえーっ」ってなっちゃってるぽっぽ様をほったらかしにして今さら辞典とか分厚いファイルとか開いちゃってる始末。
・・・・・・・・・来る病院間違えた?ってか、むしろ焦ってるのくま様だけ?みたいな状態。
待つことしばし、待ちに待ったお医者のひと言は
医者:「吐き気止めの座薬と点滴しましょう」
それだけかい?他に特にコメントもなく診察終了。
で、看護婦がとりあえずぽっぽ様に座薬を入れてくれたおかげで吐き気は治まってひと安心。と思いきや、ぽっぽ様の試練はこれだけでは終わらなかったのです。ってかむしろこれからが本番?

つづく・・・・・・。

帰国。 

2005年03月14日(月) 23時21分
またしても日本入りしたくま様とぽっぽ様。

今度の滞在は一体いつまでになることやら。いぬ様の出張が3ヶ月で済めばいいけど会社からはその後特に期限についての連絡は無いらしく・・・そんなんでいいの、会社って?
親子3人仲良く暮らせる日はまだまだ遠い。

今日は子連れ移動で結構体力使ったのでお疲れ気味のくま様です。
さて、ここチェリー王国(ド田舎)で明日から何をして過ごそうかな?

ご無沙汰。 

2005年03月12日(土) 20時25分
3日坊主って言葉もあるんですけどねぇ。

ブログ始めたぞって珍しくハリキったと思ったら・・・熱が出て寝込んでしまい、PCの電源も入れられない有様でした。で、くま様の風邪が見事にぽっぽ様にもうつり親子でダウン。ぽっぽ様にいたっては39度台の高熱が2日も続き、脳に障害が残ったら困ると怯えながら過ごしたとです。

今はすっかり元気になりました。
ぽっぽ様は鼻水たらしながら遊んでます。鼻を拭いてあげると激しく嫌がるので「そんなに嫌ならたらしてるがいい」ってな感じで放置です。おかげで鼻の周りがカバカバしてたり、ひどいと鼻の穴がふさがってしまってます。いいのか、こんなんで・・・。
昔の田舎の子みたいだよ、君。

って訳でまったりと更新して行こうと思うのです。

始めました。 

2005年03月01日(火) 16時50分
今日からブログなるものを始めることにしました。

いぬ様が中国へと旅立ってしまったので、今までのホームページを修理してくれる人がいなくなったせいです。(相変わらず他力本願・・・ほほほ♪)
ブログなら簡単なんじゃなかろうか?なんて安易に考えてたものの、生クリーム入りどら焼きばりに甘かった・・・。時代遅れ主婦くま様にはちんぷんかんぷんなカタカナだらけ。ってか、機能を使いこなせる自信がござりませぬっっ。
まぁ、日々精進ってことで・・・少しずつ慣れて行こうと思う次第です。

ちなみにこのブログは単なる親バカっぷりとズボラ人間の日々を披露するためのものです。
プロフィール
■サイト管理人■        くま様。
■家族構成■          いぬ様:韓国人の夫      ぽっぽ様:2004年生まれの娘
■好きなこと・もの■      読書・温泉・生ビール・チョコ
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ppoppo2004
読者になる
Yapme!一覧
読者になる