常に変化する

February 12 [Thu], 2015, 17:57

前項のような十代の少年に答えるとすれば、どんなことが言えるだろうか。

二つのことが言えるであろう。

一つは、悩みを持った今の状態は長くは続かないということだ。

というよりも変わらずにいることが無理なのだ。

常に変化する。

ただ好転するか暗転するかはわからない。

なりたい境遇への扉が開くかもしれないし

自殺願望がさらに膨らむかもわからない。

習慣と惰性できっと明日も悩んでいるに違いないと思うが

それは明日にならないとわからないのである。

とにかく生きることだけが可能性をつなぐすべなのである。

もう一つは、取るに足らないと思っていることでも

一歩一歩努力を積み重ねていくべきだということ。

物極まれば必ず変ずで小さな努力の積み重ねが

あるとき質的に変化するに違いない。

あきらめたら成長はないのである。

この少年の悩みは年齢的な要素が色濃く現れている。

だから、時間が解決するに違いないと思うが

それも日を繰ってみなければわからない。

アメーバブログ今日の一首 も併せてご覧下さい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:封じられたノート
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/pphutdaa/index1_0.rdf