京セラ ロールシャープナー rs-20-fp 買って切れない包丁にサヨナラしました。 

2013年07月05日(金) 19時19分
切れない包丁はホントにイライラします。
我が家もずっと砥石を使っていました。

包丁の切れ味が悪くなると、
料理中でも「シャー、シャー」って感じで。

でも我慢の限界に達し、ついに注文しました。
京セラ ロールシャープナー rs-20-fp です。

前後に10回くらい包丁を往復するだけ、
この手軽さに参りました。

だって、切れ味が悪くなるたびに調理の手を止めて、
「シーコ、シーコ」やってるのと比べたらやってられません。

プロの調理人ならいざ知らず、
毎日の家事となると、手を抜けるところは抜きたいですから。

Amazonです↓
京セラ ロールシャープナー RS-20-FP




京セラ ロールシャープナー rs-20-fp 購入 までの、わたし。 

2013年07月06日(土) 18時56分
実は研ぎ器を買おうと思ってから、
ず〜っと迷っていたんです。

気に入った研ぎ器があっても、
「5千円はだせないなぁ〜」とか。

そんなに出すなら、砥石で砥いで節約しよう!
そう決めて、しばらく頑張るのですが、またすぐイライラ。

ネットで探して、安い研ぎ器を見つけても、
「あんまり安いのは、信用できないしなぁ」と躊躇。

いつまでも、踏ん切りがつかない自分にも嫌気がさして、
ついに、京セラ ロールシャープナー rs-20-fp 購入!です。

Amazonです↓
京セラ ロールシャープナー RS-20-FP


京セラ ロールシャープナー rs-20-fp は、お値段手頃で性能が良さそう。 

2013年07月06日(土) 18時57分
京セラ ロールシャープナー rs-20-fp 購入の決め手は、いろいろありますが、大きな決め手は・・・

値段ですね。

やっぱり包丁研ぎ器ごときに大金は出せない。
まっ、このへんが手の打ちどころでしょうかって。

メーカーモノだってところも、ポイントでした。
知らないメーカーだと、ダメだったとき後悔しますから。

京セラ ロールシャープナー rs-20-fp は、
値段が手頃、性能が良さそう、メーカーものだから安心。

いろいろ検討して、amazon.co.jpで注文しました。
   ↓
京セラ ロールシャープナー RS-20-FP