カプコンの総合誌「カプ本」Vol.3は4月26日に発売

September 15 [Mon], 2014, 12:54
そうですか? どうしてそうなるんです!開するMadhouseの創業者でありCEOのJoshua Maa氏です。 まず浅沼氏は、グリーが4〜6月期にも予定しているグローバルプラットフォームの立ち上げと歩調を合わせる形で、広告事業本部も海外に向けての広告事業を強弧カプコンは、オールカプコン総合情報誌「カプ本(かぷぼん)」のVol.3を4月26日に発売すると発表しました。

「カプ本」は、ゲームや漫画を多数掲載したカプコンの総合情報誌で、Vol.2は昨年12月22日に発売されています。

Vol.3では同日に発売となる『バイオハザード オペレーション?ラクーンシティ』と、完全新作タイトル『ドラゴンズドグマ』の2大タイトルを総力特集。『BIOHAZARD 6』や『DmC Devil May Cry』、『重鉄騎』など、カプコンが誇る数々の新作タイトルの情報も設定資料等とともに掲載される予定です。

また「モンスターハンターEPIC」、「戦国BASARA3 Tiger's Blood」をはじめとする連載漫画も大量掲載。Vol.2と同様、ゲームで使用できるシリアルコードやイベントコードもあり、『みんなとモンハンカードマスター』や、『モンスターハンター フロンティア オンライン』など4タイトル5コードが付属します。

さらには撮り下ろしDVDの同梱も決定。最新作のプレイ動画やクリエイターインタビューを収録した100分以上の大ボリュームのものとなっているとのことです。

発売までまだ少しありますが、早くも注目が集まりそうです。

「カプ本 Vol.3」は、4月26日発売予定で価格は1,000円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.BNS RMT