住宅ローンの金利

October 01 [Tue], 2013, 11:59
2011年12月の全期間固定の金利を見ると、返済期間によって若干異なりますが、多くの銀行ではおおむね3%前後になっています。

一方、変動金利型はさまざまな金利引き下げ後の金利は1%前後ですから、その差は2%ほどにもなります。

これでは利用は期待できないのも無理はありません。

もちろん、住宅金融支援機構と民間機関が提携する金利2%台前半の「フラット」のように変動金利型と遜色のない住宅ローンもあります。

たとえば、2011年12月現在、「フラットエコ」として、省エネルギー性能の高い住宅については、当初5年間の金利が0.7%(東日本大震災の被災地は1%)引き下げられます。

つまり、2%台前半の金利が1%台半ばほどになるわけです。

その後も、物件によっては6年目から20年目まで0.3%の金利引き下げが続きます。

これを利用すれば、6年目以降返済額が多少増えることになりますが、それでもあらかじめ上昇幅が確定しており、返済額も決まっているので、未払い利息のような不測の事態は避けられるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ウェレス
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ppaodc/index1_0.rdf