注油箇所

November 07 [Wed], 2012, 22:58
自転車のメンテナンスで必要な稼動部への注油です。

まず注油してはいけない箇所は前後輪ハブ、ヘッドセット
ボトムブラケット、コントロールレバー

日常で使用する浸透潤滑剤は粘土が低く、一時的に動作を円滑にする。
その特性から、グリスを洗い流してしまうので、注油してはいけません。

コントロールレバーはしゅう動部分ではないけど、中身を傷めるので注油してはいけません。

1 リアディレーラーのプーリーを移動させる部分の4箇所(表と裏)
2 ロアープーリーのテンションの大きさによって、ディレーラーが動く部分。(円形部分のつけね)
3 フロントディレーラーのガイドを動かす部分。
4 カイドプレートを支え、シフトチェンジの際に動く部分。(裏側も)
5 リアブレーキ(後ろから見て右のアーム部分左があれば左も)
6 ピポットの中心にあるバネの部分
7 フロントブレーキ
8 チェーン部分

以上 洗車の後や雨の際の走行時にはワコーズのラスペネがいいみたいです。
チェーンは粘土の高い、チェーン専用オイル使用。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1981年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-Oil paint/ギャラリー巡り
    ・ロードバイク
    ・語学(english)-むり
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pp_sic/index1_0.rdf