記帳代行を依頼する際の注意点

April 16 [Fri], 2010, 12:50
インターネット時代に対応した記帳代行サービスを提供している税理士をご存知ですか?
いうまでもありませんが、運営する記帳代行会社が信頼できる会社であるかどうかは重要なポイントです。
また、運営者が税の専門家である税理士であると安心です。
近所の税理士や会計事務所に依頼するといった昔とは違い、ネットで探すことができるのですごく便利な時代ですね。

記帳代行会社と提携する行政書士・司法書士の紹介も受けられ、契約書作成の相談、各種許認可申請、登記関連の必要がある場合でも、わざわざ自分でさがす必要がなく便利です。
税の専門家である税理士でないと、いざというとき(税務調査など)に頼りにならない場合がありますので、記帳代行サービスを依頼する際にはご注意ください。
売上高で記帳代行料金が決まる場合と、仕訳の分量で料金が決まる場合の違いは、例えば、売上が大きく仕訳量が少ない会社は、仕訳量で決まる会社の方が費用を抑えられ、売上が少なく仕訳量が多い会社は、売上高で決まる記帳代行会社を選ぶほうが懸命です。
インターネット時代なので、なにも東京・大阪に限らず、群馬県など地方にも記帳代行サービスを提供する税理士のホームページがあるみたいです。

ふだんの会計帳簿作成から、決算時の確定申告書の提出までコミコミで記帳代行サービスを提供している会計事務所が群馬県太田市にあるみたいです。
サービス内容を見ると、日々の会計帳簿作成から確定申告まで代行してくれて、パック料金を採用しているので安心みたいです。
ホームページに運営者の考え方・ポリシーなど明確になっていて他のサイトより信頼できるかもしれない。
若い世代の経営者なら、インターネットで記帳代行サービスを提供している税理士に依頼するのが賢明だ思います。

群馬県太田市の記帳代行サービス
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pp36
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pp36/index1_0.rdf