基本と臨機応変・・・

October 19 [Fri], 2012, 14:22
大会終わったねぇみんなそれぞれ悲喜こもごもあるやろサイドビジネスけどこれで終わりじゃないんやから個人としてもチームとしても今後に活かしていこうね元締は巧いわけでもないしできるわけでもないけどいろんなチームを見てきた中で感じることはあったなぁやはり大会は少ない時間、少ない機会を有効に利用したものが流れを掴めるよね攻撃しなきゃ唐ヘ入らないわけだからその時間を長くするには相手の打線を線じゃなくして守備を早く終わらせ、こちらは打線を繋げるしかないそのためには立ち上がりに不安があった投手にはウェイトが基本逆に中盤、制球が安定したりキレが増してきたらファーストストライク曹、とか、ドロップ系はどうしても体が球の軌道に合わせて突っ込むからまともに叩いてもゴロになるならば逆に掬い上げるとかの臨機応変さも必要また守備はほんとにみんなよく基本通りに守ってくれたけど、欲を言えば守備とは言えどもアグレッシブさが必要抜かせないために誰かが後ろに退くなら隣の奴は前に出すとかの臨機応変さが要求される投手もしかり打者の力量みて緩急とローボールを使う、非力な打者なら打たせることが基本逆に力量あるけど足の遅い打者ならボール球散らせて四球でも良しとする臨機応変さも必要チームとしての基本である楽しくは変えないけど、もう一段階だけでも意識を変えたらもっと楽しくなると思うし、みんなならできると思うもっとックやろうもっと素振りしよう基本をしっかりやって試合で経験積もう失敗しても自分なりに考えて頑張ればみんなならまだまだ成長できる最後に昨日の試合でベンチにいる選手がみんなラインギリギリに立って守る仲間を応援してたのには感動したよこんな奴らとソフトできる元締は幸福者だ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pp2attzykc
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pp2attzykc/index1_0.rdf