片手取引 

October 24 [Thu], 2013, 16:35
中古住宅の場合は、物件のオーナーが、まずどこか1社の不動産会社に仲介を任せて販売価格を決めてもらいます。

このA社が自分で購入者を決められればよいのですが、現実には難しいため、A社はさらにいろいろな不動産会社に仲介を依頼します。

そして、ある不動産会社が買い主を見つけて契約となります。

すると、B社は買い主から手数料をもらい、A社は売り主から手数料を受け取ります。

新築物件の仲介よりも手数料が半分になるので、「片手取引」と呼ばれています。

詳しい中古住宅の情報はこのサイトをご覧ください。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ブレンド
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる