複雑怪奇 

2007年10月19日(金) 16時53分
 好きなものを手放すと同時に好きなもの手に入れる。
 それは幸せなのかな?
 明日は初顔合わせ。みんな仲良くしてね。

終わりがあるから始まりがある 

2007年09月16日(日) 11時19分
 なんとか、関係者全員に言い終わった。比較的円満に終わりつつも、自分の気持ちが揺らいでいるせいか、曖昧な関係に落ち着いている人もいる。
 多少の心配事もありつつも、何とか無事にことが進んでほしい。
 本当にここでのどんでん返しはナシで行ってくれ。
 いろんな意味で本当に愛おしくもあり、これでよかったのかを自分に投げかけるけれど、人間なんだ、と自分を思う。これまでかけてきてもらった時間、それに対して膨らんだ大切な気持ち、酸素的な存在。あの人がいなければ、たぶんこころの半分が欠けてしまう。それはおそらく、何十年か欠けないと埋められないだろう。そう思うと、これでよかったのだ、としか言いようがない。
 手放すそれも惜しいけれど、あまりにも近くにいるけれど、まだ曖昧だけれど、きっとこれで良い筈。
 きっとずっと一緒にいたらどんどん進んでいくその人に嫉妬してしまうだろう。仕事を言い訳に全然うだつの上がらない自分を責めて、その人に八つ当たりしてしまうだろう。そういう意味で一緒にこのあといることがあまりプラスにならないのではないか、同じ業界で仕事をする人と一緒にいることが得るものもありながら、そこから生じる焦燥感が大きすぎるのではないか。
 その意味でももっと純粋に好きで立ち向かえていたことをやっていた自分を知っていて、そして受け止めてくれている人と一緒にいることは、とてもありがたいことだと思う。

がんばれよ 

2007年08月25日(土) 16時55分
 よく見たら新しい機能が追加されている。ヤプメって何やろ…?

 ああそうさ、進んでないさ。今日読んでまとめるつもりだった論文を仕事場に忘れてきたさ。まあ、それがないからといってすべてが進まないわけではないが、やる気が少し減退するし。ぷぷん。
 だいたい、この数年社会的規範、個人的規範の文献ばかり集め、もともとも態度の文献ばっかりだったのに、情報FBの話や選択的誘因の話をひねり出すっていうのは、どうなんだ。でっち上げにならないようにがんばりたいが、きっとあらが透けて見えるに違いない…。すみません。でもがんばります。。

 これは、休憩所のヒグチジョーの親戚。手がないのか、エラそうに、ベンチの後ろに回しているのかは、謎。

移動時間は短いが、移動距離は長く、その分の疲労はたまる 

2007年08月19日(日) 23時33分
 ちょっと行ってきました。2度目の地に。前回行けなかった桂浜にも行って、波と戯れてきました。いやぁ、砂、熱かった。きっと足の裏、火傷しましたよ。それでも、波は楽しくて、海の事故が起こる理由がわかった気がします。まあ、メインの目的は観光ではなかったのだけど。
 ものすごくリフレッシュした代わりに、ものすごく仕事が山積みになっているのからは、目を背けてしまっていることも事実だ。間に合うか?あと2週間?!プロットも作ってないのに!!しかも明日からは通常通り仕事があるというのに!!さらには帰りが遅い上に、先輩たちとのミーティングもあるぞ…。危険きわまりない橋を、相変わらずわたりながら過ごさなければならない、この日常をどうにかしたい。

ヲイヲイ 

2007年08月07日(火) 22時07分
USBをなくし、ヤモリを不可抗力で殺し、指輪をなくし、筆箱もなくした私は、信用もなくしたと思う。

友だちと好きな人の間 

2007年04月03日(火) 12時55分
 Sorry, you're not a winnerがヘヴィローテイション。意外と仕事ちゃんとしたかもしれない。でもやっぱり音楽があると思考は鈍る。ちゃんとやったのかは疑問だ。
 何かと一緒にいつも音楽がある。ある曲を聴くと、ある時の記憶がよみがえる。記憶のネットワークモデルってヤツか?よくわかってないけど。きっと何年か後にこの曲を聴くと、今の気持ちを思い出すのかな。
 もやもやと複雑な気持ちが絡む。以前も同じことをしていたような気もする。反省がない、学習能力がない。長子は寂しがり屋だからなんてことで片づけられる問題ではない。また被害者を生み出すだけだ。いきなり電話番号を変えてみたり、どうにか微妙な友だちになったり。何もなく友だちのままでいられる人もいるのに、そこの線引きは何なのだろう。
 ふとしたきっかけ、かわすことば、みえるやさしさ、おなじくうき。
 なみだがでそう。

ミライ 

2006年11月23日(木) 21時23分
久しぶりの休日。
勤労感謝の日なだけに、休んで良いだろう。
しかし積み残しは多く、明日からもあんまりさえない毎日だ。

私が一人で、最近いい感じだと思っていただけなんだろうな。
そう思うとしんどい。
あの人を信じられない。
簡単なんだ、今の気持ちを保つには、ただあの人を信じられるかどうかなんだ。信じられないからこそ、精神的に不安定になるし、行動も適当になるし、やることも投げやりになる。(投げやりなのは別の原因があるからではあるが)
自分の将来を思い描けないで生きていくのは苦痛でしかない。

だけど、昨今の中学生たちの自殺には疑問があるけど。
学校でいじめがあったって、転校すればすむ話じゃないか。そういう話を親とできないそれまでのコミュニケイションに問題があるんじゃないか?双方ともに。別に責めている訳じゃない、個人的な感想だ。
そして、中学生や高校生、それと小学生の皆さんに関しては、私なんかよりずっと今から作っていける未来がある。それをどういう風に形作るかはその人次第だ。その人が何をやりたいかを明確に定められるか次第だ。そのためには勉強した方がいい。いろんなコトを吸収した方がいい。いろんなコトについて考えた方がいい。学生のうちにやっておかなければ、大人になってそのストックのなさに困るだけだ。別にあたしは本屋じゃないけど、本を読むことを勧める。簡単かとか、古典作品だとかそういうことは問わない。学校の国語の教科書だってかまわないが、あの一部だけを切り取ったものではなく、全編を読むことを勧める。
 豊かにするのだ、自分の心と想像力を。それが人間の唯一の武器であるかもしれない。

without dream 

2006年11月11日(土) 21時48分
先生から本の一章を書きませんかといっていただけた。
すごい。
こんな研究頓挫中の私にそんなこと言っていただけるなんて。
本気で嬉しい。
がんばらなきゃ。
まあ、それよりもD論って声が地味に周囲に上がりつつあるのだが。

どうしたら書けるのかなぁ。
なあんにもしないで、やりたくなるかな。
毎日何かに追われながら、それでもこなしていけるのがすごい人なのかな。
あたしは無理。
何かに追われるのイヤ。
そういうのって、社会じゃ通用しないんだろうな。
みんな毎日を充実させていっぱいいっぱいで、そうやって過ごしたいと考えているんだろうな。
できることなら、毎日からっぽで、毎日何も追われなくて、誰にも何も干渉されなくって、たまに焦るぐらい。
もうそれでいい。
アパシー。
そんなこと、10年以上前から自覚している。
ただ待っているだけ。
早く終わらないかなって。こんな無気力な日常。
意志を持って生きるには、もう無理な要素が多すぎる。
たった一つでも大きなことが捉えて離さない場合、やっぱりいつまでも過去に引きずられながら生きるしかない。それがイヤだというわけではない。反省をしないと生きていけないし、そうやって生きていかなくてはならない、それだけのことをしたのだ。
他者から見てそれが大したことではなくても、主観的にそれが大きければ、それは大きなことなのだ。そしてそれはPSTDと言っても、トラウマだといってもどちらでもよいが、原罪的呵責を私に強いる。
おそらくそこから一生解放されることはない。表面的な現実を表面的に面白おかしそうに生きていくしかないのだ、たぶん。
そうやって生きてきてしまった自分への罪であると思う。

33414 

2006年11月11日(土) 21時41分
何だろうこの気持ち。
聴いてる曲に左右されてしまう。
とても寂しいときに聞いたその曲を久しぶりに聴くと、とても寂しくなった。
感覚と感情と記憶のインタラクション。
そのとき寂しいのはなぜかなのは、そのときによって違うのだけれど。
背信行為。

ゆるゆる 

2006年11月03日(金) 20時53分
久しぶりの3連休。
休みが毎日待ち遠しい。
何もない休み。
幸せ。
買い物行くだけ。
片づけするだけ。
誰にも邪魔されない。
嫌なことも考えない。
幸せ。
■プロフィール■
ヒグチジョー
■名前:ヨリカ■
■趣味:ピクトグラム撮影、プチ研究、無駄な追跡■
■職業:半ぷー、1/4社会人、1/4学生■
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:powerfullfruit
読者になる
Yapme!一覧
読者になる