言葉を聞いているだけで

August 11 [Wed], 2010, 11:18
学生のころに見た韓国映画が気に入って
それから韓国映画の大フアンになりました。
最近は、韓国語の勉強をしたいと思うようになりました。
通信講座の中に、韓国語会話(一日30分聞くだけのレッスン)
と書いてあります。
会話が出来なくても良いのです。
言葉を聞いているだけで良いのです。
そのうち一言、二言、三言と分かってくるでしょう。
ゆっくりゆっくりでいいのですが
このような私でもレッスンを受けることが出来るのかな
習うかぎりは資格までと言う人もいますが
私はマイペースで良いのです、楽しく出来れば。
この様なのんきな人間がいても楽しいのではないでしょうか。
そんなにあわててもしょうがない。
人生まだまだ長いです。

理想の家族

February 24 [Wed], 2010, 20:09
冷え性は女性のものと思っていたら
先日のテレビで、男性の冷え性が多くなったと言われていました。
草食系の男子が増えたからでしょうか。
一昔に比べたら確かにひ弱そうな男子が多いように思います。
今に主婦が主夫になる時代が来るかもしれません。
男どもしっかりせいと言いたくなります。
ことわざにあるように、地震、かみなり、火事おやじの
おやじの怖さは何処に消えたのでしょうか。
家事の事も助け合ってやさしくて、思いやりもあって
理想の家族だと思いますが
これだけでは何かが足りないように思いませんか。
私が古い考えなのでしょうか。

努力しだいである

October 23 [Fri], 2009, 2:12
正直に生きるにもバカがつくね、バカ正直とはあなたのことね。
と言われ、良く考えてみました。
そのとうりです、だからストレスばかりためて、いつもイライラして、
物事に対して正直すぎるのです。

白か黒、まるかばつ、右か左、そんなにうまく物事が行くわけがない
と思っていても、この様に考えてしまうのです。
改めなければいつか病気になるかもしれないと思い、
考える角度を少し変えてみたのです、こんなにも楽になるとは思いませんでした。

あのまま突っ走っていたら今頃は大変なことになっていたかも知れません。
今思えば、真正面に受け止めすぎていたようです。
いいかげんに考えるとか、だらしなく生活をするのではなく、
すべてを抱え込まないこと、助けてもらえることはお願いする。
性格を変えることはむずかしと思いますが、
努力しだいである程度は変えることができると思います。

新聞

October 04 [Sun], 2009, 3:15
ポストから家に持って入るだけなのに、重く感じる新聞。
チラシが山のように入っています。
一枚づつ見ていけば相当の時間がかかりそうです。
テレビを見ても暗いニユースばかり。

新聞を見ても気持ちが沈むような記事ばかりです。
スポーツ欄くらいかな、楽しみながら読むことが出来るのは。
最近は、新聞の中で楽しい話、明るい話を一つでいいから探すことにしています。
今日の朝刊も暗い悲しい話が多いように思いました。
その中で心なごむ話が一つのっていました。

鶏小屋にオオタカが飛び込んできたそうです。
巣立ち前の訓練中だったようで、鶏の餌に目がるらんだとか。
無事保護され大空へ飛んでいったそうです。
ほほえましい話ではありませんか。
明日も良い話に出会えますようにと思いながら、
新聞を閉じました。

甲子園

September 16 [Wed], 2009, 9:40
少し前の話題ですが今年も甲子園では、連日高校野球でにぎわっていました。
いつ見ても、どの時代の選手もさわやかで、若さあふれるプレーを
見せてくれます。

私が拍手を送りたいのは、グランドで一生懸命プレーをしている
選手はもちろんのことですが、同じ野球部で練習していながら、
出場できず、アルプススタンドで一生懸命応援をしている仲間たちです。

出場できずくやしい思いもあったと思います。
それなのに、一心に応援している姿を見た時は、心から拍手を送りたいです。
仲間たちがあっての勝負、それを忘れないでほしい。
甲子園に行くことが出来なかった高校生たちも、仲間がいたことを
忘れないでほしい。
私が、偉そうにこのようなことをいうのはどうかと思ったのですが、
今日新聞を見ていて、一期一会と言う字が目につきました。
今日という日は今日限り、出会いを大切にしましょう、
と言う意味だそうです。

大学受験 勉強法

工夫

September 03 [Thu], 2009, 12:16
佃煮の入っていたビンから、コーヒーの空きビン、ジャムの空きビン、
空きビンは捨てることができず、集めています。

それに模様入りのトレーまで、こんなに集めたら、
ごみ屋敷になると思われているかもしれませんが、
すべて使い道があります。

梅酒をビンにつめてさしあげたり、手作りジャムを差し上げる時に
使ったり、使い道はいろいろです。

一番良いのは、ビンを返してもらわなくてよいことです。
どうですこの思いやり、自分でほめておきます。
デザインの良いのは、花瓶にしています。

トレーは、植木鉢の下に敷いています。
一度ためされてはどうですか、楽しくなってきますよ。
なんでも使い捨てにしないで、工夫をするのも
良いかなと思っています。

次は、胸を大きくする工夫でもしようかしら。

浴衣の特典

August 23 [Sun], 2009, 15:25
浴衣を着ていくと、割引があったり、プレゼントをもらえたり、
この様な店が増えてきているそうです。

箪笥に眠っている浴衣を出してみることにしました。
とても着れそうな柄ではなかったのですが、懐かしく思いました。

ついでに着物も出してみました、思い出の着物が出てきました。
肩にかけてみると走馬灯の様に次々と思い出がよみがえってきました。

高価な着物ではありませんが、そのまま箪笥にかたずけました。
冠婚葬祭だけしか着なくなった着物ですが、
冬になれば、着てみようかなと思いました。
浴衣から、思い出を味わった1日でした。

目頭切開
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:powapowaa
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる