もも

April 28 [Fri], 2017, 22:22

引っ越しました!

May 15 [Sun], 2016, 17:18
2016年5月15日

ブログ、引っ越しました。URLは(アドレス) ↓

potitoyama.exblog.jp

上記アドレスをコピーし、URLとして貼り付けて実行すると飛べます。

お手数を取らせ申し訳ありませんが、よろしくお願いを致します。

引っ越します!

May 13 [Fri], 2016, 21:47
次回の投稿から、ブログを引っ越します。

potitoyama.exblog.jp

よろしくお願いを致します。

雨ヶ森(1390m)

May 08 [Sun], 2016, 17:23
2016年5月8日

1400〜1500でシロヤシオが早いのなら、狙うのは・・・1300?いろいろ調べて、雨ヶ森に登ってみようと決めました。相変わらずスタートが遅く、8時に自宅を出発。道に迷いながら登山口の「岩柄」に着いたのは10時前でした。道路終端まで来ましたが登山口が分かりません。たまたま民家に人影が見えましたので教えてもらうことに。奥さんがわざわざ案内してくれましたが、なんと50mほど戻った場所にちゃんと表示板がありました。最近、目がとろくなって困ります。



階段から石段になり、そして薄暗い植林帯を登って行きますが・・・急坂で息が上がります。1歩ずつ、ゆっくり足を置いて行く感じでゆっくり行きます。汗だくになって40分、やっと自然林になりました。 ↓



ミズナラの若葉が綺麗。 ↓



渓沿いには小さい花々が咲いていました。しんどさが少し和らぎます ↓







かなり高度が上がった時、大岩の岩屋が現れ、お祭りされています。きょうは「ビスコ」をお供え。 ↓



1200mを越えたあたりから、シロヤシオが現れます。やった、満開や。





とても綺麗なシロヤシオですが、写真に撮ると映えないなぁ。

登り始めてから2時間15分、頂上に着きました。年配の二人組と若いご夫婦(多分)が食事中でした。挨拶を交わして、ふと顔を上げると・・・。↓



石を投げたら届きそうなぐらい近くに、筒上と手箱がありました。その左手には ↓



中央奥、石鎚。
ズームアップ。↓



↓ 中津明神。



 雨ヶ森から筒上山方面の山並み。↓ (クリック)



三等三角点、頂きました。



下山は膝をかばいながら、1時間20分で降りてきました。







上の地形図画像を見て、立体的な画像に見えますか? 見えれば、地形図が「読めた」と言えると思います。一般的な登山ルートは、まずは尾根に上がって後は稜線をってのが多いのですが、今日のルートは尾根にも乗りますが谷も遡行という、多彩な山歩きとなっています。

※うわ、大失敗。上の地形図、3D地形図でした。道理で浮き上がって見えるわけだ・・・(゚Д゚;)

LSDと虫干し

May 07 [Sat], 2016, 14:04
2016年5月7日

昼前にLSD走ってきました。RIOから土佐山弘瀬まで、約14キロです。以前には、土佐山を走っている人を見て「キモイ人や」と思っていましたが、今ではポチが走っています。



ザックの中、2年間ほったらかしにしていましたが、虫干しのため中身を出して乾かしました。中身??



↑予備の靴紐、マグネシュウムマッチ、予備電池3本、スポイト、テーピング、ガムテなど



↑ 非常食のカローリーメイト、チョコ、羊羹、飴類。いずれも賞味期限は2014年7月でした。遭難して非常食たべて食中毒に・・・(゚Д゚;)



↑ すぐに取り出せるよう、雨蓋に入れているレスキュー品、ポイズンリムーバーなど。あとはザックのレインカバー。



↑ マッチ、エマージェンシーシート、傷テープ、カイロ。



↑ 雨具、傘。



↑ マット、タオル、ウールの手袋(これは不要やね、下着と入れ替えます)



↑ ヘッドランプ、予備電池、非常時のトイレットペーパー(水にとけて環境にやさしい)w



↑ 薄手のダウンジャケット、ロック付カラビナ、ツェルト(簡易テント)、細引き、ペグ類。



↑ GPSや地図入れのチョークバック。



↑ ももちゃんと一緒に谷川の水を飲むチタン製のカップ。

一晩泊まれる仕様ですが、肝心の食料が・・・ねぇ〜。

※その後、チョコレートを開封してみましたが見た目に異変は無く、一口食べてみたら・・・あれ?全然イケルじゃないですか。カロリーメイトは開封しませんでしたが、おそらく銀紙で密封されているので食べられたと思います。ドライフルーツは??明らかにダメな色に変色していました。過去の経験則から、銀紙で密封されている食品はかなりイケますね。(自己責任でお願いします)

高板山(1427.1m)

May 05 [Thu], 2016, 17:21
2016年5月5日

※画像をクリックするとオリジナルアングルで見られます。

今日はちょっとマイナーな山へと登ります。大栃から永瀬ダム湖を渡り、↓



右手、川内林道を上って行きます。途中からダートになり、大栃からおよそ1時間で高板山(こうのいたやま)登山口に到着しました。う〜〜ん、ここも秘境と呼んで良いのでは?今日はこの登山口ではなく、林道を東に歩いて東口から登ろうと思います。 ↓ この山はシロヤシオが沢山自生しており、一度は花期に登ってみたかったのです。



林道歩きと言っても、周囲は自然林なので退屈することはありません。見事なブナの芽吹き。 ↓



ミツバツツジが今を盛りと咲き誇っています。・・・ということは・・・シロヤシオには早すぎた??



周りを眺めながら歩いていると・・・道端に佇む動物が・・・ああ・・・あれは絶滅危惧種の・・・↓



ニホンカモシカです!!間合い50mほどでしょうか、特にポチを怖がることも無く、カメラを向けても逃げ出さず10秒ぐらい見つめ合ったのでした。v 今日はなんて幸運な日でしょう!!

なおも林道を東に歩いていると、ゲートが現れました。この分岐を左に、ゲートを越えるとすぐ登山口です。 ↓



踏み跡は薄く、尾根もボヤけているので道を外しそうですが、わずかなテープとケルンを確認しながら登って行きます。(実際、ポチは道を外してしまいましたが、北側の尾根に這い上がると登山道がありました、でも薄いです) ↓



大きなトチノキ。 ↓



振り返ると秀麗なたたずまいの「御在所山」。↓



コルに群生していたバイケイソウ。 毒があるらしく、鹿も食べないそうです。 ↓



人がギリギリ通れる岩の割れ目を行きます。 ↓



この左側の岩の上に登ると・・・↓



右手は断崖絶壁、股間がスースーする中、慎重にザックを下ろし財布からお賽銭を取り出します。(笑) 怖々眺めた北側の眺めが絶景でした。 ↓



↑中央の三角は白髪山、左のなだらかは綱附森。

そして ↓



↑中央のドーム型は石立山。しばらく登ってないな〜〜。

↓立ち木の左は矢筈山、右のなだらかが牛の背、その右手に天狗塚、西熊山。



↓ 三角が天狗塚、ドームが西熊山、右奥に三嶺。凄い凄い。



あちこちに神様がお祭りされています、お賽銭足りるかな〜。





↓ あんな高い岩の上にも!!流石に登るのは止めておきました。



どこかの祠には、安徳帝のお守りが奉納されているそうです。撮影していない祠もいくつかありましたが、奥の院に収められているらしいです。そして頂上。三等三角点、頂きました。 ↓



ここから西へ急坂をロープを使いながら降りて行きます。チラ見する北側の絶景・・・なんという日だ〜〜。w











肝心のシロヤシオですが、これが一番先に咲きそうです。1〜2週間後が良さそうですね〜。 ↓



12時過ぎ、車を止めておいた「登山口看板」脇に降りてきました。この近くにある「奥神賀山」にも寄ってみようと林道を2キロ歩きます。車で走っても良いのですが、落石が多く、辿り着けるか不明のため歩きます。↓



腹も減ってきたことですし、林道脇で昼食を取ります。今日は一人だし、手抜きで素麺とおにぎり。 ↓



ブナの芽吹きを眺めながら、美味しく頂きました。 ↓



大豊峠から10分、奥神賀山です。三等三角点、頂きました。 ↓



ここからも良い眺めが堪能できます。



↓法皇山系。





↓ 高板山。



いや〜、こんな良い山があったなんて知らなかったな〜。シロヤシオ、また見にこなくっちゃ。





LSD

May 04 [Wed], 2016, 19:38
2016年5月4日

前回の失敗を糧に、今日は県道33号でLSDです。RIOからオーベルジュまでの、往復およそ12キロ。腰に補給水を着けて、ゆっくりペースで走りましたが、日中にもかかわらず日陰が多くて快適に走ることができました。アップダウンも優しく、夏場でもイケそうです。(懸念はアブの存在だけ?)

明日は山行ですが、ももちゃんは留守番かな〜。これからマダニの活動期です、先日のは退治できましたが、薬剤は本人の負担にもなると思いますので・・・。

ちょい乗りラピエール

April 30 [Sat], 2016, 19:16
2016年4月30日

リヤディレーラーが変速しないラピエール、ワイヤーの通し直しを躊躇していましたが、先日に工事を断行致しました。今度は意外にも簡単にワイヤーが通すことができ、拍子抜けしました。vしかし、ワイヤーの角度が微妙な感じで・・・ダウンチューブ内でフロントシフターワイヤーと交差しているかも?です。ま、いいか。変速は出来るようになったし。

という事で、10キロほど近所を「ちょい乗り」してみました。本当にちょい乗りですが、やはり「後ろが怖い病」は治っていません。(昨日にも池のトンネル内でスクーターが軽トラに追突されて死亡事故が起きていますし。ちゃんと前見て運転してる人ばかりじゃ無いです)







ちょい乗りには勿体ないスペックですが、ジャージにサンダル履きでポタポタと。 

昨日はLSDを目的に鏡RIOから新宮森林公園まで走ってみました。初めて走ったコースですが、上りが急で心拍が上がってしまい、LSDにはならなかったみたいです。下りで膝を傷めないように、慎重に降りてきました。



凄く良い公園でしたが、知らない人が多いのではないでしょうか。円行寺方面にも抜けているようです。

そして今日。昨日の疲労を抜く意味で平坦を6キロ。



成長は遅いのですが、少しづつ走れる足が出来てきている・・・のでしょうか?

工石山のツツジ

April 24 [Sun], 2016, 17:09
2016年4月24日

先週の工石山の開花状況から、「今日が最高なのでは?」と再び3人で登ります。10時に登山口へ到着、徳島ナンバーのマイクロバスを含め10台以上が先着されていました。登り始めてすぐ、ヤマツツジが出迎えてくれてます。↓



ヤマツツジは蕾の株が多く、来週が見頃ではないでしょうか。 ↓



↓ ドウダンツツジも咲き始めています。



↓ 杖塚の小型のツツジ、まだ咲始めです。



途中、小学生の小団体とすれ違いましたが、子供は元気いっぱい、ももちゃんはビビリ気味でした。アセビの新芽が綺麗です。 ↓



アケボノツツジは正に見頃の満開です。 ↓ 豪華絢爛。



↓ おなじみ、桧屏風岩にて。



↓ モミジイチゴ



頂上付近のアケボノツツジも満開、良い時期に来られて幸せです。 ↓



先週には蕾だったミツバツツジも満開。 ↓



頂上で昼食のあと、下山をします。 



いつも立ち寄るトド岩で。 ↓



帰路、岡崎牧場さんでミルクとロールケーキ。 ↓



恥ずかしながら、工石山がこんなにも凄い「花の山」だと知りませんでした。次は5月のシャクナゲですね。

本日の相方、渾身の一枚。名付けて「初老の男と犬と花・・・」。↓



本当に良い山です。

花見、再び

April 16 [Sat], 2016, 18:04
2016年4月16日

今日は天候も良く、3人でアケボノツツジを見に工石山へ登ります。円行寺から網川トンネルを抜け、弘瀬に下っていると、なんと時間規制の通行止め。ガードマンの話では「40分待ち」ということでUターン、網川トンネルから土佐山への抜け道を走ります。自転車で走るには良いコースですが、車ではちょっと・・・。

高川から工石山方面に向け走っていると、ヘアピンカーブを曲がって降りてくるローディさんが。それがなんと・・・「シンジさん」でした。 合図をする暇も無く、駆け下りて行かれました。練習してるんだ〜〜。

登山口に着くと、10台くらいの車が止まっており、皆さん花見登山に来られているのだと思います。「さあ、ももちゃん、行くよ。」



ポチ達も用意をし、上り始めました。すぐに花々が出迎えてくれます。↓ トサミズキ



↓ 山肌で咲き誇るアケボノツツジ。



↓ 間近で見るアケボノツツジ。



↓ ミツバツツジ。



桧屏風岩から縄張りの確認をする「ももちゃん」。 ↓



↓ これは???



8合目あたりのアケボノツツジ。 ↓



↓ ツルシキミ



13時過ぎ、頂上に到着。さっそく食事を取ります。今日は、おにぎりとスープパスタ。 ↓



ももちゃんはビスケット補給です。



頂上のツツジ、もう少しで咲きそうです。 ↓



↓ タムシバは綺麗に咲いていました。



大森、佐々連尾、奥工石。 ↓



↓ 石鎚。



トド岩から北の縄張りをチェックするももちゃん。 この子は本当に高い所が好きです。w↓



相方と「次は何処へ行く?」「西赤石なんかが良くない?」などと話しながら帰路に着きました。

↓ 相方の撮った「ももとポチ」。







プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ポチ
  • 性別:男性
  • 現住所:高知県
  • 趣味:
読者になる
ロードバイクと山登りで遊んでいます。ももちゃんは2014年7月生まれの柴ワンコです、小柄な女の子なんですが、厳しい練習を要求してくる「鬼コーチ」です。
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派バトルブログパーツ: 日本酒派vs焼酎バトルブログパーツ:バナナはおやつ?
P R
最新コメント
ポチ
» 引っ越します! (2016年05月14日)
yurari
» 引っ越します! (2016年05月14日)
ポチ
» 花見、再び (2016年04月21日)
シンジ
» 花見、再び (2016年04月20日)
ポチ
» 藪漕ぎ (2016年04月10日)
yaamam
» 藪漕ぎ (2016年04月10日)
ポチ
» ラピエール改 (2016年03月28日)
とら
» ラピエール改 (2016年03月27日)
ポチ
» 工石山(1176.4m) (2016年03月21日)
yoshi(mannami)
» 工石山(1176.4m) (2016年03月21日)