深呼吸 

April 30 [Sun], 2006, 10:57
誰かを想って泣いたことなど、初めてです。

私はあなたに幸せな時間をあげられたのでしょうか。

私はたくさん幸せな時間をもらうことができました。

けれど今は、あなたの照れ隠しに耐え得る余裕がありません。

お互いが独立してそれぞれにがんばって、というスタイル。

私もそれは理想です。

だけど、もっと思いやったりしたい。

心配しあったりしたい。

もっと見守っていてほしかった。

やさしくしてほしかった。

次会ったときには、こんな憂鬱な想いはふきとんでしまうのでしょう。

そして、また同じ目を見た時に、やりきれない想いで涙を流すのでしょう。

あなたにぶつけたい気持ちがたくさんあります。

自分で反省しなくてはならないこともたくさんあります。

ベクトルの違いが見えるのです。

付き合って、お互いに影響されあって、一つの新たな方向に進めばいいと思っていました。

お互いに相手を想う気持ちがあるのなら、容易い事だと思っていました。

それは、本当はとてもとても難しいことだったのですか?

それとも、二人の想う気持ちが足りなかったのでしょうか。



ちゃんと私を好きになっていたのでしょうか。



思考回路停止 

April 16 [Sun], 2006, 19:13
別れの予感がします。
イヤな予感だけど、ピンときた。
女の直感なのか、はたまた勝手な妄想なのか。

「一緒にいると相手を傷つけてしまうから。」
もし本当に別れが訪れたなら、こんな理由であろうと思います。
お互いがそう思って、離れてしまう気がします。

昨日の別れ際。
おかしかった彼の態度。
ヘルメットの曇りガラス越し。
表情は全く見えなかったけれど、だいたい分かる。
あの話し方。
いっぱいいっぱいになりながら、早口で私に対して何度も謝る。
私に対する自分の態度を責めている時、いつもそう。
すんごく辛そうな顔するんだ。


いったいどうしたんだろう。


   何かしようという時さ、いっつも俺、自分で決めないよね。
   決めさせておいて、結局文句言うし。

   別れてからいつも反省するもん。
   また冷たい態度とってしまったって。

   本当、ごめんね。ごめんね。
   だから今日は勘弁して・・・。


まだ一緒にいたいと言った私をおろして、ずっと謝っていたのは何だったのだろう。
確かに、冷たい態度はあったかもしれないけれど、そんなのもう慣れっこだし、ちょっと怒られても、彼の言葉に納得しちゃうから全然気にしない。

ちょっとごたごたしていて、ぴりぴりしている空気はあった。
一緒にいたら、また八つ当たりしてしまうと思ったのかな。

今日のメールはいつも以上にそっけない。
まるで他人事。

私と一緒にいて楽しいと思ってほしいのに。

私も、「一緒にいて楽しい!」という空気を出すのが下手なんだよね。

いろんなことが重なって、ややこしくなっている。

お互いが気をつかって、余計にすれ違っている。


別れたくないなぁ。



桜の時 

April 02 [Sun], 2006, 22:53
手をつなぎたい。

ぎゅってしたり、キスしたり。
そういうことは本能的に体が求めることなのかなって。
それは相手を思う感情からくる行動だとはいいきれないのかなって。
そんな疑問がちょっと頭を霞めました。

手をつなぐと安心します。
なんだか分からないけれど。
好きだなぁって心があったかくなる。

外で手をつないだなんて、もうずいぶん前のこと。
外出してないからしょうがないんだけど。

どこでもいいんだ。
手をつないで、ふらふら散歩。
したいなぁ。

「3」の危機 

April 02 [Sun], 2006, 22:24
夢から覚めたよう。

一歩ずつ一歩ずつお互いを知っていくことが、何より楽しくてどきどきする―
そんな感情が最近少ない。
会いたくなるけれど、会っても前みたいなどきどきは少なくなってきちゃった。
ただ寂しいから会ってるだけ、とか、そんな表面的な想いなのかなと不安になる。
自分の感情に対して、相手の感情に対して。
いろいろ分かってきちゃったからなのかな。
好きだけれど。
意地で「好き」って思い込んでいるわけでもないけれど。
最近、笑ってもらってないなぁ。
ん〜そうでもないかな。
なんか、たった一日でもそういう日があると、あれあれ??って不安になる。
冷たいような態度は前からでしたっけ。
あっちも、私を喜ばせようとか、隣で笑っていてほしいとか、そういうことを思ってくれなくなったのかなぁとか。
今は研究室やら就活やらで精神的に不安定のようで。
しょうがないか。
刺激はしたくないし。

なんで好きになったんだっけ?
いや、好きな部分はたくさん知っているけれど。
周りの友達とどこが違うから、惹かれてしまったんだっけ?
一緒にいられる事が当たり前のように思えて、一番大切だった気持ちをどこかに置いてきてしまったのかな。
大して一緒になんていられないのに。

「恋は盲目だから」
と、言われた。
私、そんなんじゃないのに。
うぬぼれてるんじゃ・・・??
嫌なところだって、いっぱい見えていますよ。
初めから。
見えていないんじゃなくて、そんなところも含めて好きになった。
ちゃんと隣で笑っていてほしいな。

っていうかさ、私のどこが好きとか、聞きたい。
ないならないと言ってもらえて結構。
たくさん幻滅されてるのは承知だよ。
だって、おかしい。
最近、いいところ見せられてない。
壊れそうで、こわい。

3カ月め。
自分にも、うわさの関門が立ちはだかっているのか。
うーん。。。

吹っ切れよう。 

March 31 [Fri], 2006, 23:26
決めた。

やっぱり素直にいたい。
愛しかったら、自分から態度に出そう。
してほしい事はちゃんと伝えよう。
したい事もちゃんと伝えよう。
私の心も言葉も、全部あげるよ。
もう距離をおいたりしないから。

たぶんそれが相手の望むこと。

あなたがあたしを嫌いにならない限り、ちゃんと向き合うから。

そうすればあなたの悩みも少しは減るでしょう?

こんなあたしを隣でずっと見守っていて。
しっかり手をつないでいてね。

トラウマ 

March 30 [Thu], 2006, 23:53
自分のコンプレックスを知られてしまいました。
たぶん、知っている人は知っているだろうけど、ずっと治らない傷をもってまして。
すごく小さいけれど。
その痕を私はずっと気にしていて。
通院もしていたけれどやっぱり治らなくて。
もう諦めてはいるのだけれど、女の子として、やっぱり嫌だなって。

自分でも気にしていた、嫌な部分。
相手からは絶対ひかれるだろうと。
思わず、涙。
いつかはばれると思っていたこと。
嫌われちゃうという気持ち、ちゃんと自分を保てていなかった結果に思える恥かしさ、もう整理がつかなくて、自分の想像以上に、この傷跡以上の深い傷が心にもあると発覚。
しょうがないものだけど、納得がいかない。
きっと一生気にしちゃうんだろうなぁ。
消えてほしいけれどそんなうまい話ないか。

自分の気にしている部分を相手に知られるって、こんな屈辱的なんだなぁって。

少しは大人になれたのかね、こんなことでも。

知られたショックで、「別れる」と発していた。
「いいよ」といつも通りの返事。
そんな冷たさも、どうでもよくて。
黙りこんでこたつにうずくまる。
知らずに涙ぐんでいたあたしに、「そんなことじゃ嫌いになんないって〜」って。
わかんないよ?
嫌になっちゃうかもしれないよ?

他人との接触をすごく避ける傾向があります。
好きな人ならばなおさらに。
なぜなら、自分の体にコンプレックスがたくさんあるから。
ぽっちゃりだし、肌とかきれいでもないし、もういろいろ。
だから彼がいちゃいちゃしてきても、うわぁぁって。
どきどきするのと、そういう嫌な部分を知られたくないのと。

もっときれいな女の子に生まれてきたかったなぁ。

努力すればいいのか。
努力でなんとかなるところなら。

彼は彼で、自分で地雷を踏んだと察したらしい。
私が凹んだ時のメールは、大事に思ってくれている言葉。
いちゃいちゃを拒む理由も、これが一つと分かったのでしょう。
彼は彼で、私がいちゃいちゃしたがらないことを気にしていたから。

関係がおかしくならないのなら、もうなんだっていいや。
嫌なところも全部みてもらわないと、あたし、もう動けないや。

心の奥(2) 

March 25 [Sat], 2006, 19:38
それから、約一ヶ月。
昨日会いに行ったときのこと。

「眠れない」とぐずる私を寝かしつけようと提案してくれた質問大会。
薬の話に始まり、あまりに私が答えられないため、お互いのことを質問することに。


「俺の嫌いなところは?」


なんで、そんなところから聞くんだろうなぁ。
余裕がない時じゃなければ、そんなところ見えなくなっているのに。


私も気になっていたことを聞いてみた。
いつも彼が口にすること。


『どうせ振られるのは俺だしね。』


私から好きと言って始まったこの関係に、どうしてそんな言葉をもってくるんだろう。
不思議だった。


「なんでああいうこと言うの?」


「だって、今までそうだったから。」


「・・・告白したのが彼女で、振るのも彼女なの?」


「うん。」


「なんで??なんでいつも相手から・・・。」


「だって、いやじゃん。相手、傷つけるの。」


裏を返せば、意志がない奴だと言われるのかもしれない。
けれど、弱さ以上に、やさしさの結果だと思う。
「告白してくれたのが相手でも、ちゃんと好きになって、別れた後は引きずっちゃうんだよなぁ・・・」
って話を前に聞いた。
ちゃんと好きだから、傷つけるのがもっと怖くなっちゃうのかな。
なあなあな関係になっても、それも好きの形になってるんだろうな。

純粋に相手を信じて、恋愛をするのが彼のスタイルなんだと分かった。
悲しい思いをさせたくない。
守ってあげなきゃと思ってしまった。

普段は冷たいけれど、こういう一面を知っていくたびに、やっぱり愛しいと感じてしまうんだ。


何気ない話の最中に「好きだよ」と不意打ち。
初めて彼からもらった「確証」かも。
何よりも嬉しかった。

心の奥(1) 

March 25 [Sat], 2006, 19:13
初めておうちに遊びに行った日。
夜中のコンビニからの帰り道。
過去の恋愛話になった。
いつもより素直にいろいろ話してくれる彼に思い切って聞いてみたこと。


「今まで誰かに告白したことないでしょう?」


「うん。ないなぁ。」


・・・やっぱり。
そんな気がしてたんだ。
自分から求めてはいかないだろうなって。


「すごいと思うよ、ちゃんと告白できる人は。
俺、そんな勇気ないもん。 傷つくの、怖いもんなぁ。」


知ってるよ、そんなこと。
傷つくのを何よりも恐れているって。


告白されたら誰でもいいんだ(;−;)?という私の問いかけに、

「そんなことあるわけないじゃん。けど、好きな子に言わせるように仕向けたこともあるよ。」

って、淡々と話す彼。


私、自分でもなぜか分からないけれど、泣いてしまっていた。
彼の背中を見て歩くのが辛いと思ってしまった。
困らせてしまった。
涙の理由が見つからなくて、
どうしよう、なんで泣いちゃってるんだろうって自分自身に戸惑った。
ずっと黙って、泣きやむのを待っててくれた。


後から自分の感情に追いついて、涙の理由を探し出した。
彼は自分からは人を好きにならないのかなぁ?と悲しくなったから。
あのとき告白したのが私じゃなくても付き合ったのかなぁと思ったから。
だから、こみ上げてきてしまった。


ちゃんと自分から誰かを愛せるようになってほしいなって心底思った。
それが私だったらよかったのにって思った。

ただただ思ったことを。 

March 21 [Tue], 2006, 2:09
よく反省するのです。
彼の期待に応えられないことを。
求めていることをただ恥かしいという理由だけでつっぱねてしまうことを。
自分の気持ちに正直になれない私は、1ヶ月たっても変化がなかったのかな。
そんな私のそっけない態度が彼を傷つけていることも十分承知。

すごくまっすぐな人だということに付き合いだしてから気がついた。
へそまがりかもしれないけれど、照れ屋でぶっきらぼうかもしれないけれど、相手からの反応にすごく敏感。
変化球ばかり投げてくるくせに、キャッチャーにまわると、ストレートしか捕らないんだよね。
私も変化球しか投げられないんだ、最近は特に。
どうしよう。

何気ない言葉でうっかり傷つけることが多い。
たくさん幸せもらってるのに。
いっぱい傷つけてごめんね。

かっこいいところ見せようとすると、いつもうまくいかない。
私は彼のかっこいいところをたくさん見つけて、どんどん惹かれていくのにな。
あっちに自分のよいところをアピールできない。
むしろ、注意されることの方が多いのかな。
どうしたらいいんだろう。
私のいいところってどこだろう。
どこをどう好いてもらえばよいのかわからなくなっちゃった。
可愛くなりたいなぁ。
ちゃんと認めてほしいなぁ。

そういう暗いこと、うじうじ言うと、また怒られるんだけど。
だから表面上は頑張って明るくしようとするんだけど、今は限界かも。
好きだからこそ、ちょっと距離をおきたいかも。
ちゃんと好きになってほしいや。

彼の私に求めることは、前の彼女さんが出来たことなのだろうと思ってしまって、また自信をなくすわけ。
どうしたらいいんだろう。
本当に。
自信もつってなんなんだろう。

記念日キラー 

March 01 [Wed], 2006, 22:00
今日でちょうど一ヶ月。
なんせ、2月は28日間しかないもんで、たぶん今日。
たぶんね。
よくもったなぁと思います。
一緒にいられた時間なんて本当にわずかで、どこが一ヶ月?とも思います。
まだ一週間な感じ。
早かった。
毎日顔をあわせているカップルの何分の一しか楽しめていないんだろうなと。
社会人とかにとったら、普通なのか。。。

この前、もうすぐ一ヶ月だねと言っていたわりに、肝心の今日は飲み会なんだって。
しょうがないんだけどね。
そういう、社会でのお付き合いは大切にしてほしい。
バレンタインもそうだったけど、記念日的なもの、うちらには向いていないんじゃ・・・と思う。
私はあんまり気にしないけど、あっちは微妙に、いや結構気にしている模様。
ごめんなさい・・・と連続してメールがきてたり。
そっか、世の中の女の子は気にして怒っちゃったりするんだね。
私、気にしないからなぁ。

昨日メールを送り合わなくて(私は意図的)、そしたら依存症から抜け出せたみたい。
だから、今日会えなくても平気。
大丈夫大丈夫。
自分のやるべきこともしっかりできる女にならなくては。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ゆき
» 桜の時 (2006年04月06日)
アイコン画像ほた
» 桜の時 (2006年04月04日)
アイコン画像ゆき
» 桜の時 (2006年04月04日)
アイコン画像ほた
» ただただ思ったことを。 (2006年03月24日)
アイコン画像ゆき
» ただただ思ったことを。 (2006年03月22日)
アイコン画像ほたろう
» 恋のお話をしましょう。 (2006年02月22日)
アイコン画像ゆき
» 恋のお話をしましょう。 (2006年02月21日)
アイコン画像ほたろう
» 恋のお話をしましょう。 (2006年02月19日)
アイコン画像ゆき
» 恋のお話をしましょう。 (2006年02月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:potekira719
読者になる
Yapme!一覧
読者になる