2005年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poteito
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
おなかいたい / 2005年05月26日(木)
俺のせいで、ごめん…
ただ優しい言葉をかけてほしかった。大丈夫だよって、傍にいるよって、好きだよって、ただそう言ってほしくて、それだけなのにおかしな態度とってしまった…
きっと今は夢の中だね。せめて今は安らげるように、ほんの少しでも楽になれるように祈っています。
ほんとにごめん。
今更涙が出てるよ…

それでも、お前が好きでしょうがない。
傷つけたくないのにね…ごめんね…
 
   
Posted at 02:08/ この記事のURL
コメント(0)
kokoronoiyashiに書いたことのゼンヨウ / 2005年05月02日(月)
私は昔虐められていました。
得に殴られたわけでもないし、当時はそれが当たり前だと思っていたので、多少嫌なことでも我慢してたんですが、今になってからつらくなります。
幼稚園の時は鼻くそババアと言われました。意味が理解できなかったので無視してたらなおりました。
小学校の時には男子にきもいと言われました。そして女子にも言われました。 何か行動をする度にきもいと言われ、走り方がおかしいと真似されてバカにされたりしました。3年生くらいまでは普段からとか席をくっつけることが許されず、給食の時とかは4人で席をくっつけるんですけど、一人だけ離されました。 係の班の絵などには私だけ泣いてたり怪我をしている絵を書かれました。5年生や6年生の時には「気持ち悪い、おえっ」なんていう歌をつくられました。 私はただの遊びだと思って我慢して笑っていました。 グループをつくる度に仲間はずれにされました。 クラス内ではからかわれる対象として目立つ存在であるにも関わらず、それが逆に盲点なのか、私の名前を出すことも嫌なのか、みんなで何かする時は忘れられたり取り残されるることもよくありました。 クラス内の遊びで2グループに分かれた時も存在を忘れられていました。全員参加が暗黙のルールみたいだったので校庭に出たようなものだったので「私はどっちのチームに入ればいいのかわからない」と言うと「そしたらやらなかったらいいじゃない」というきつい言葉が返ってきました。 女の子同士でおにごっこをした時も、ダマされたり、文句つけられたりして毎回鬼でした。私は負けず嫌いで正々堂々と鬼を脱退したかったので、何週間も鬼を続けたこともありました。 掃除の時、がんばって目立たない部分を掃除していたら、目撃者がいないという理由でサボり扱いされました。一人だけ「ぞうきん持っているのも見た」と言ってくれた子がいましたが、「フリだけだ」と言われました。 クラスのほぼ全員から非難を受け、先生に呼び出しまでされました。
 
 続きを読む…  
Posted at 01:54/ この記事のURL
コメント(0)
きつい / 2005年04月25日(月)
なんでかな。ストレスだけが蓄積していく。
俺のこと嫌い?
ならはっきり言ってよ。あんたが優しいの知ってるよ。
一応気を使ってくれてんだよね。
あんたがいい奴だってことも知ってる。
だからある程度は安心させてもらってる。
でもさ、どうせならもう少し気を使えよ。
わからないくらいに気を使えよ。
俺が悪かったよ。悪気なんかないし、ただの偶然だけどさ。
せめて「お疲れ」の挨拶くらい欲しいな…。
どうしたら嫌われてないようになれる?
誰かを嫌う感情、与えちゃって、ごめん。
 
   
Posted at 18:05/ この記事のURL
コメント(0)
考えてみた。 / 2005年04月25日(月)
考えてみた。どうしたら自分がよくなるのか。

ある掲示板で相談したら、勝手に鬱病だと決め付けるのはよくないと言われた。確かにそうだ。
きちんと診断したほうが言われた。A先生が言うように個性あふれる心の病気に区別はよくないかと思ったが、傾向を知るという意味では必要だろう。

私に必要なのはおそらく情報であるから。

それにしても、どうして掲示板のやりとりは相手の意見がキツく感じるのだろう…。顔文字はうざいのに。


さて、病院に行く決心したのはいいが、保険証がない。困った。

親に言うしかないのか。しかし私にはかなり難しい。父母だけならいい…いやよくない。これ以上精神異常な人間が増えたとあっては、どれだけ傷つけるか…たとえそれがどれほど誰にでも起こりうる病でもだ。家族に怪我が相次げば誰だって傷つく。
まぁそれでも治るためなら仕方ないか。しかし祖父は医師だ。現代特有のこの病名を聞いてなんと言うか…また、祖母に知れたら手のつけようがない。
なんとかならないものか…。最近躁の気が出て来た気がするし…。


そういえば、こないだ鬱を克服した人のサイトを見た。その時の彼のひらめきを見た。はじめは納得した。私も楽になれるかもと思った。しかし、その気持ちがだんだん、自分が気付いたことでないつらさでいっぱいになった。選択肢が減っただけなのだ。別の解答が、自分の解答が必要だ。
 
   
Posted at 17:56/ この記事のURL
コメント(0)
ごめんね / 2005年03月23日(水)
ごめんね。私のこと恨んでる?
私なりに一生懸命したつもりでした。
あなたもあんなに頑張っていたのにね。どうしてだろうね。やっぱり私がいけないのかな。未熟者でごめんね。
あなたの未来を壊してしまったかもしれないあなたには、償うことすらできません。
一つでも笑顔を、少しでも自信をと思った私が愚かだったのでしょうか。やる気だけでは駄目だったのでしょうか。
あなたに幸せが訪れるのを願うばかりです。
 
   
Posted at 02:33/ この記事のURL
コメント(0)
ごめんね / 2005年03月18日(金)
ごめんね。
そんな顔させるつもりはなかった…。そんな顔してほしくないのに。
ほんとにごめん。

次逢う時は笑顔見せたい。笑顔が見たい。
 
   
Posted at 16:57/ この記事のURL
コメント(0)
これでいいのか… / 2005年03月13日(日)
私の存在は迷惑なのではないだろうか。だれにだって初心の時期がある。しかし、医師であれ教師であれ、責任が重大なことに代わりはない。私に当たった生徒たち、ごめんなさい。初心者に当たったみなさん、本当にごめんなさい。
 
   
Posted at 01:04/ この記事のURL
コメント(0)
なんでだろう / 2005年03月09日(水)
原因不明。己の未熟さに嫌気がさす。
でも何もする気になれない。しんどいけど、眠りたくない。
不眠と過眠の繰り返し。
眠くて眠くてしかたがない。

精神が異常なんだって。被害妄想なんだって。でもそう感じることは悪いことなの?
 
   
Posted at 16:37/ この記事のURL
コメント(0)
テスト / 2005年03月09日(水)
テスト投稿
 
   
Posted at 02:22/ この記事のURL
コメント(0)
水面にて / 2005年03月04日(金)
今日、出かけた先でお坊さんに会いました。
話をした直後、火がついたっていうかスイッチが入ったっていうか…とにかくしんどいのがぶっとんじゃいました。でも家に帰るとまたいつもの疲労感がでてきました。
特別な話をしたわけでもないし、聞いたわけでもない。ただの世間話をしただけなのに。
リラックスもしていないはずですが(むしろちょっと緊張気味だった)そのときに、脳に何らかのよい影響があったのではないかと思いました。この現象について何か専門的に考察できることはないでしょうか?今の状態を脱する鍵である気がします。
また、その方は「鬱」と宗教における「信仰」について何らかの関連性があるとも仰いました。
仏教の考え方、「信仰」という心の状態について(比較宗教学として)調べてみようと思います。
 
   
Posted at 02:49/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!