パソコン壊れてました; 

May 15 [Thu], 2008, 21:11
かなりしばらくぶりの更新。

パソコンが壊れてました;

今言えることは、やっぱり無理かなあって事です・・・

とても彼は大切なのに

結婚となれば、重い・・・。

農家・・・。


普通に農家の事を知らないでおけばそうでもなかったのかなあ。ムムム。

このまま 

March 22 [Sat], 2008, 10:23
付き合っていっていいのだろうか

でも変わるかもしれないし

でも付き合っていっていいのだろうか・・・!

と、悶々とする日もあります!


彼が忙しくなるとそう思いやすくなってしまうんですよね;

デートしたいし、う、でも仕事かぁ(しょんぼり)みたいな。
その代わりに冬にたくさん遊んでるんですけどね;

今日はこれから今年は初の温泉に行ってきます♪
青年団とかの役などで冬でも今年は忙しく
なかなか都合がつかなくてこの時期になりました。

ゆっくりしてきます・・・♪

結婚したら・・・ 

March 10 [Mon], 2008, 17:46
きっと同居は確実ですし、
専業主婦への道も絶たれる・・・w

彼がそうであるように、子供もある程度祖父母任せになるような
育ちになるきがします。

私は平凡に暮らしたいと思っていました。

サラリーマン(ネクタイスーツ姿)の旦那を見送り
時間があればパートをして
子供が居れば子供と一緒に暮らす日々。

本当、何事も普通に、平穏に
当り障りの無い日々を送りながら普通の暮らしがしたいと
ずっと思っていました。

農家と結婚したら・・・あああ。苦笑

もともと一般家庭で育ち、農作業とは無縁の小娘で
しかもやる気なしとか・・・嫁がれる方も迷惑だろうなあw

同居は自分の両親ですらイヤですし
できれば子供の成長も日々見守っていきたいです。

「多分・・・無理・・・。」との返事だったし。

家は廊下で分けてしまえばいいとは言ってましたが。


結婚する前に妥協できないことだらけが浮上してきたというか
農家の嫁そもそもがどうなの状態w

最近は毎日毎日このことで頭がいっぱいになります。

はい、いい年なんですよね。苦笑

とうとう春ですね 

March 06 [Thu], 2008, 12:31
春になればもちろん動き出すわけでして。

今まではちゃんと週末にはデートができましたが、
季節が冬限定の話です。

温かくなってはるになればそういうわけにはいきません。

そろそろお仕事がぼちぼち始まったそうです。

まあ仕方ないんですけどちょっぴり寂しいですよー。

週末の雨の日くらいにしか遊びに行けないって
ちょっと切ないもんです。

日焼け防止にはもってこい?笑

でも、もしかしたら今月中に今年はまだ行ってない
温泉に行けるかもです・・・!

わくわくわくわく。

(もちろん、急遽キャンセル・・・や
ギリギリまで予定が組めないなんて日常茶飯事なんですが)

それでも期待しちゃいますよね。

暦通りのお休みと天気、季節によって違う人は
どうゆう風に付き合っているのかなあともしばしば思うです。

やっぱろ、向こうに合わせるしかないですよね・・・?

彼のこと 

February 20 [Wed], 2008, 19:26
彼のことについて。

今までお付き合いした中で一番魅力的な人です。
人間としても尊敬できる部分があり
(普段はそなこと酔ってないといえません。調子に乗るんで。笑)
それは、彼の周りを見れば一目瞭然です。

彼の周りには常に人が居ます。

きっと心地良いんだと思います。

年齢、性別関係なく、どこか愛されキャラです。

何よりもすごいな、と思っていることは
年上には可愛がられ、年下からは慕われていることです。

愉快で楽しい先輩達に楽しいこともおばかなことにも誘われ付き合い
可愛くもあり、しょうもない年下には慕われていて、いつも人が寄ってきます。
「○○さん!まじおれリスペクトっすよ!!」
彼はいつも「あははは!そーかそーか!ははは」
なーんて、私が知るだけで数人目撃してます。
たまに、聞いててこっちが恥ずかしくなる。笑

知らないとこで魅力振り撒いてんだなあと思います。

そう、彼ほど純朴で純粋な人を見たことがないから
どう接していいのかわからなくなる時もあります。

しょっちゅうはめをはずすけど
人として間違った道を外さない
人間味溢れた人です。

猛烈アタックを受けて、何度かふられつつも健気さに負け、笑
お付き合いできたことを今では感謝しています。

だからこそ、余計に農家がのしかかります。
農家である彼が好きなのに、私自信が農家になることを
どうも受け入れられません。
これでちょっとでもどーしようもない暴力男だとか酒乱だったら
すぐにでもお別れしているのだろうに。

ふと思ったのですが、今までお付き合いしたのが
しょーもない男の部類に入るのかもしれません。
まあ、確かにそうかもと自分で納得しました。笑

今まで知り合った中で一番信頼のおける、
そして、心が安らぐ他人。

彼はそんな人です。

まずはじめに 

February 20 [Wed], 2008, 19:04

割と仲良く、これといった大きな言い争いごとやケンカなどもなく
日々を過ごしてきました。

彼の持つ独特な雰囲気に惹きつけられた部分もあり
農家と知りつつもアタックを受けてお付き合いが始まりました。

農業関係の職場に勤務しているというのも重なり
苦労を見ている部分もありましたので
農家と付き合うなんて最初は考えられないことでした。
変に知恵があるのも幸か不幸か・・・。

しかし、付き合えば付き合うほど彼に惹かれてきました。

が、それもつかの間。

春も夏も秋もせっせせっせと働き
雨が降ればお出かけですが、土日にあたればいいものの
そうではないことの方が多かったと思います。

私の主な休みである土日には農家の集まりだ飲み会だなんだと言われれば
そちらも大事なのだからと行って欲しくないと思いつつも
行ってらっしゃいと言うしかありません。
それが続くとしばしば、そこで衝突することがありました。

さらに、そういった彼の仕事柄仕方ないにせよ
いずれ一緒になったら・・・と思うようになりました。

夏でもお出かけできるのは雨の日だけなのかなあなどといった
小さいけどわりと私にとっては大事なことから
ご両親との同居問題、私が農業を従事する問題などなど
私にとってはとても重い現実問題を視野に入れつつ
こんなやる気のない嫁が来られても向こうも困るだろうなあ。
とも思っています。

それが今の本音です。

このままでは将来を悲観してうまくいきっこないような気がしますが
日々思ったことを書きとめて
農家だからこそいいかもしれない
でも、一生問題無理だと思う

など 冷静に考えてみようと思っています。

すきよすきよだけじゃ、付き合っていけないよね。
と言って、農業継ぐわけでもないけど農家の長男で不安だからと
別れた友人を思い出しました。うーん・・・。

私も20代後半に突入したのでそういった面が大いにあります。

私には農家に嫁ぎたい!!と思う友人が1人。
嫁ぎたくなかったけど嫁いじゃったが1人。
その他大多数が反対です。

色んな意見を聞いて、メモという意味でも頑張ってブログしていきます。

なお、文章力が乏しいので読みづらいなどあると思われますが
あらかじめご了承くださいm(__)m

はじめまして 

February 15 [Fri], 2008, 18:31
あこです。

これから、農家の彼との恋愛模様を綴りつつ、
色々な問題と向き合いながら書いていこうとおもっています。

よろしくお願いします☆
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あこ
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛-農家の長男との恋愛模様(嫁になる自信はこれっぽっちもない)
    ・コスメ
読者になる
ただいま農家長男(後継ぎ)と恋愛真っ只中。お付き合い歴2年目突入を目前にして、結婚問題と日々格闘中。 農業関係の職場勤務の為、ちょっとした知識も農家との結婚を邪魔している要素アリ。 知らないほうが良かったのか知ってて良かったのか。 この先どうなるのか、本人達もわからないこの状況をどう乗り切るのか、というか乗り切れるのか? 農家特有の問題点(嫁問題含む)も提起しつつブログ書いてゆこうと思います。 (彼にはブログの事は秘密です)
Yapme!一覧
読者になる