目の下の弛

May 05 [Sun], 2013, 1:46
目の下の弛みの解消・改善策で最も有用なのは、顔のストレッチ体操でしょう。顔にある筋肉は特に意識していないのに強張ったり、感情に絡んでいることがままあるのです。
日本に於いて、肌色が透き通るように明るく黄ぐすみや濃いシミの見られない状態を好ましく感じる感覚が昔から浸透し、「色の白いは七難隠す」ということわざがあるくらいだ。
かつ、お肌の弛みに大きく影響するのが表情筋。色んな表情を作る顔にある筋肉です。コラーゲンと同様、この表情筋の力も加齢とともに衰えてしまいます。
残業、終電帰りの食事会、深夜に放送されるスポーツ中継・翌日の子どものお弁当や朝食の支度…。皮膚に悪いと承知していても、実のところ満足できるだけの睡眠時間を確保できていない人が大半を占めるでしょう。
顔の加齢印象を高める代表的な要素の一つが、歯に固着した”蓄積くすみ”です。歯の表には、見えないくらい小さな凹凸があり、普段の暮らしの中でカフェインなどによる着色や煙草のヤニなどの汚れが付きやすくなります。
エアーコンディショナー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:posuafa
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/posuafa/index1_0.rdf