肩こりにはストレッチ体操?

November 17 [Wed], 2010, 20:12
 肩こり、首こりは簡単に治る症状ではありません。
日本では女性を中心に、肩こり、首こりで悩んでいる方が非常に多いようです。



 肩こりの原因は人それぞれ違うので治療法も当然人によって違います。
肩こりの原因を突き止め、その原因を取り除き、適切な治療や体操を行えば、
肩こりを軽減できることも確かです。
しかし、すべての方に効果がある治療法がないのも事実です。



 首こり、肩こりは、「血行不良」が大きな原因ですが、
特に首周辺の4本の血管は、脳へ血液を送る重要な血管で、
この血管の血液循環が悪化すると、老廃物が排泄されなくなり、
脳への血液供給が低下し、首こり、肩こりだけでなく、
「頭痛・めまい・集中力の低下・気力の低下」などの症状が出やすくなります。




 肩こりは、今までの生活習慣の積み重ねの結果ですので、
焦って治療してもすぐに良くなるものではありません。
肩こりを早く治したいと思って自己判断で治療や体操をすると
逆効果になり、症状が悪化することもあるので注意が必要です。



特に「ストレッチ・マッサージ・体操」は、自己流で行うと
症状が悪化する可能性があるので、医師・整体師・体操の専門家に相談してください。




 
 「とにかく身体が硬く、肩こりだけでなく腰痛・首こりもある。」
 

 あなたの肩こりの原因はすでにわかっています。
そして、それを修正するのは、とてもカンタンだというコトも…。



首こり・腰痛も同じです。
マッサージや整体・ストレッチ体操などに通っても、3日以内に戻ってしまう。



 その理由は、あなたの姿勢にありました…。



 
 効率的に肩こりを改善するには・・・まずは【姿勢改善】が早道です。



ブレーキを踏みながら、アクセルを踏んでも、前には進みません。
身体も同じコトが言えます。例えば、毎日1時間のストレッチや体操をしても、
その他の時間(姿勢)が緊張していたら? 硬くなります。



まずはマイナス要因を取り除くことです。


最近は【ほぐし+ストレッチ】が流行っていますが・・・
緊張姿勢で発生したコリをほぐして、ストレッチ体操・・・
なんとも効率が悪いですよね?



体操などで自分でほぐす行為は疲れます(笑)
他人にほぐしてもらうと、お金がかかります。



 まず、あなたがやるべきコトは、【姿勢改善+ストレッチ体操】です。



姿勢をよくするといっても、一般的な書籍や姿勢教室で教えている
【胸を張る姿勢・モデル姿勢】ではダメです。



【身体が楽に動ける姿勢】というのがあります。
これだけでも、価値はあるぐらいの強力な方法です。
無駄をそいだシンプルなメソッドです。




 フワッと柔らかい姿勢を手に入れてみませんか?

 なぜ7歳以下の子供に肩こり・腰痛がないのか? 
若いからではなく・・・骨も筋肉も未熟なのに、
コリがないのは身体の使い方がうまいからです。



身体の使い方だけに限っていえば、肩こり持ちの大人は
7 歳以下の子供に負けています(笑)。体操すればすぐに分かります。



 これまで5,268人が実践した3週間柔軟ストレッチプログラムで
「柔らかい身体になる18のコツ」を身につけて、
肩こりを解消したい方は、下記サイトをご覧になってください。

今すぐ・・・
 
DVD【柔らかい身体になる18のコツ】姿勢改善と前屈系ストレッチ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:posture
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/posture/index1_0.rdf