今日ホットケーキ食べた。おいしかった。 

2005年11月17日(木) 22時41分
今日1限行ったら教室一番乗り!でも始まる2分前ぐらいに着いただけなのに・・・5分くらい遅れて先生が来たときに生徒はなんと、3人!!少なっ!!
最近授業中寝なくなったし、内職もしなくなった。寝るくらいなら授業に出てないだけだけど。高校生の頃とかは時間の流れなんか全く気にせずに生きてきたけど、最近はベルトコンベアーみたいに一方向へと動く時間の流れに自分が乗っていて、あがきながら生きている感じがする。どうすれば時間を有効に使えるか?今すべきことは何なのか?今こんなことしてていいのかな?とか。
同じ時間をかけて何かをするとき、それが努力なのか、労働なのか?という問いを自分に投げかける。投資した時間が後に実になって自分に還ってくるのか、時間を浪費しただけなのか?もちろんそんな単純に区別できるものではない。今は無駄に思えることがいつ実を結ぶか分からない。
だから今日も咲かない種をまき続けるのです。

炊き込んだ米 

2005年10月30日(日) 22時28分
炊き込みご飯を食べた。どうして炊き込みご飯はこんなにも僕を惹きつけるのだろうか。あの沸き立つにおい、ほおばると口の中に広がる秋の味。普段は脇役である白い米が今日はその存在感を遺憾なく発揮した。
マツタケご飯がたべたいよー

表現の自由? 

2005年10月29日(土) 21時47分
最近ニュースを見ていて興味深いものがあった。イタリアの著名な建築家が設計を指導したイタリア文化会館が皇居の近くに建てられたらしいが、その建物が真っ赤で近隣住民がクレームをつけているらしい。近隣住民にしたらいきなり近くに真っ赤な建物ができたら、そりゃ目障りかもしれないが、その建築家は「赤はイタリア人にとって情熱の色。日本の伝統的な漆は朱色じゃないか、日本の伝統に敬意を払ってこの色にしたのだ。」とおっしゃたとか。赤色が人に不快を与えるかどうか、皇居周辺に赤色が適切か不適切かは主観的で判断が難しい。日本とイタリアの異文化交流としてこういう建物もあっていいと思うけどね。

エコとエゴ 

2005年10月26日(水) 20時48分
いま「新・環境倫理学」という本を読んでいる。文章が難しいのと、専門知識がたくさん出てくるので読み進めるのが大変。最近「サステイナブル」という単語をよく聞く。住宅のサステイナブル化+内部が開放的で一室空間的というコンセプトでたくさんの住宅を設計してる建築家がいて、その人の建築をみてどうもしっくりこないものを感じる。そもそもサステイナブルの定義がはっきりしない。厳密に物理的に持続可能性を追求するもの(つまりゼロエミッションであったり、使用する水電気ガスや排出する廃棄物が、自然の再生産能力や吸収能力の範囲内)という感じはしない。なぜなら一室空間では、空調設備や電気代が余計にかかるのではないかという疑問が起こるからだ、一室空間のデザインを取り入れながらも自然エネルギーをできるだけ利用するなどしてサステイナブルを目指そうという点が妥協に見える。サステイナブル住宅というより省エネ住宅なのではないか。
これからの時代、住宅に限らず全ての建築がサステイナブルという単語に頼るのではなく、当然のこととして環境に配慮する風潮であってほしい。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像mariko
» 今日ホットケーキ食べた。おいしかった。 (2005年11月20日)
アイコン画像さんぽ
» 今日ホットケーキ食べた。おいしかった。 (2005年11月18日)
アイコン画像さんぽくん
» 炊き込んだ米 (2005年11月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:post-it
読者になる
Yapme!一覧
読者になる