13年目突入のトータルフィットネス教室。 前向きになるための私の努力。 マイペースでめざしているたくさんの夢。 また、日々思うささやかなことや出来事、 フィットネスや美容に関する情報など・・・・。 私なりの言葉で綴っています。 少しだけ元気になりたい時や前を向いて進みたくなった時・・・・・。 ほっと一息つきながら見ていただければ嬉しいです・・・・。 by Total Fitness Adviser MYK Since 2003 copyright(C) 2006MYK.Shibasaki all rights reserved

2006年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像MYK
苦手な言葉 (2005年11月14日)
アイコン画像ぺんぎん#
苦手な言葉 (2005年11月13日)
アイコン画像めんちゃま
手作り筋電図カード (2005年09月07日)
アイコン画像MYK
手作り筋電図カード (2005年09月06日)
アイコン画像めんちゃぼ
手作り筋電図カード (2005年09月06日)
アイコン画像MYK
大人も運動会 (2005年09月04日)
アイコン画像めんちゃぼ
大人も運動会 (2005年09月01日)
アイコン画像MYK
悩む事なく。 (2005年08月21日)
アイコン画像ぺんぎん#
悩む事なく。 (2005年08月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:positive_mind
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
お知らせ / 2006年08月13日(日)
ここにお越しの皆様へ。

トピックスが引越しします。

まだ完全に移行していませんので、こちらもしばらくはのこしておきますが。

アメブロに移ります。

動画も載せれるということで、簡単なエクササイズ動画ものせようと思います。

よろしく。


新しいトピックスはこちらです。

http://ameblo.jp/topics-topics/

なぜか直リンクできないみたいなので、右下のリンク集からお入りください。



 
   
Posted at 16:43/ この記事のURL
コメント(0)
主催クラスについて / 2006年07月05日(水)
現在、主催クラスは満員になっています。

新規お申し込みはキャンセル待ちとなります。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

*新クラスの増設予定は現在ありません。



 
   
Posted at 17:55 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
BCAAセミナー〜アミノ酸の基礎知識〜その2. / 2006年06月28日(水)
続いて、アミノ酸の基礎知識第二弾です。

アミノ酸に関するQ&Aがありましたが。

これも女性の方なら気になることだと思います。



Q:アミノ酸を取るとやせるのか?


A:痩せる

B:かえって太る

C:痩せらず太らず

D:取り方による

さあ、A、B、C、Dのうちどれだと思いますか?


BCAA(分岐鎖アミノ酸)はタイミングよく摂取して運動をすることで筋肉量を増やすのです。

したがって、筋肉量が増加すると基礎代謝(生命を維持するために必要なエネルギー代謝)が高まるのですね。

つまり、太りにくい身体ができあがるのです(リバウンドしにくい身体になる)

*このことをTV番組では取り扱い方をかえてアミノ酸をとると痩せると放映したそうですが・・・


結果、BCAAをとっただけではだめなのですよ。運動しないと。

であるから答えはDでした〜〜(笑)


尚、アミノ酸の中でも運動に対する効果が実証されているのはBCAAだけです。


BCAAとっていっぱい運動しましょ。
 
   
Posted at 15:51 / My study / この記事のURL
コメント(0)
BCAAセミナー〜アミノ酸の基礎知識〜その1 / 2006年06月28日(水)
誕生日に京都で勉強会がありました。

先生は宇都宮大学農学部の吉澤先生です。

とても、わかりやすく面白い講義でした。

また、「うそ〜〜!」ということもありましたので、簡単にまとめておこうと思います。




題して「アミノ酸とコラーゲンの肌に対する効果の比較」です。

女性なら私のように「うそ〜〜」と言ってしまうトリビアのようなこと。



アミノ酸
@体内に吸収されたアミノ酸は肌の新陳代謝を活発にし、美肌効果をもたらす。

Aアミノ酸分子は他の美容成分と比べて非常に小さく、肌に塗っても浸透しやすく天然保湿因子を良好な状態に保てる。

これに対して。



コラーゲン

@消化、吸収されやすく、皮膚を構成するコラーゲンとして再合成されにくいので、食べても効果が期待できない。
         
A塗った場合、肌の保湿性の維持には効果がある。

Bアレルギーを起こす人がいる。


まとめてみると。

 「肌のため、飲むより塗れよ、コラーゲンとアミノ酸」
なのです。

コラーゲンを飲んでいたみなさん。すぐに小麦粉まぜてさっそくパックにしましょう(笑)



 
   
Posted at 15:33 / My study / この記事のURL
コメント(0)
生活習慣病の科学 / 2006年06月04日(日)


ためになる本ですよー。一度は目を通す価値あり!


生活習慣病全般について、わかりやすくかかれています。

Q&Aコーナーもあったりして。

私はこれを何度も読み返しています。なるべく、いろんな質問に答えられるように。


いろんな質問もらうからねー。

できるだけ、知識はないと・・・・・。

「肥満しやすい性格は」なーんてのもありますよー。



それにしても。


もっと勉強する余地あり。

だな。


K大だけでなく。

いろんな大学の研究室で、見学させてもらいたいなー。


日々精進、日々勉強。



 
   
Posted at 16:45 / My study / この記事のURL
コメント(0)
メタボリックシンドローム / 2006年05月20日(土)
最近、よく聞く言葉だと思います。

いわゆる内臓脂肪症候群というもので、内臓脂肪が生活習慣病をひきおこす原因のひとつといわれています。

おへそ周りを測ってみて男性が85cm、女性が90cm以上あれば、メタボリックシンドロームに該当している場合が多い(ほかのデータも関係してくるが。たとえば血圧とか血糖値とか)。

アジア系の民族はもともと農耕民族で飢餓に耐えうる人種だったそうです。

だから、昔から摂取した脂肪は身体に蓄えようとしていたのですね。

ただ、昔はそんなに食べ物も豊富ではなかったので内臓脂肪症なるものは考えられなかったし、いなかった。

でも、そのDNAをもった今のアジア人は欧米人同様、脂肪の多い食事をとり、生活も便利極まりなくなって、運動もしなくなってきている。

身体に脂肪を蓄えようとするのは変わっていないのに。


だから、現在、アジア人は生活習慣病が急激に増えているそうだ。




で、ここだけの話をします。

私がいつも勉強させていただいているお話(京都の某国立K大学)ではなんと女性の数値は75cm以上となっている!!



75cmだよ。



さあ、みんなメジャーをもっておへそまわりを測ってみましょう!



そして、運動しましょう(笑)



ちなみに、皮下脂肪はとれにくいですが、内臓脂肪は運動で落ちやすいですし



*トピックスにメール機能もつけました
 
   
Posted at 14:46 / My study / この記事のURL
コメント(0)
次回の勉強会〜ホルモンと内分泌代謝疾患〜 / 2006年05月17日(水)
えー。

またまた、パスワード忘れてしまいました(笑)

anegoのブログのほうは頻繁に更新してるのですが・・・・

トピックス以外はanegoブログのほうをごらんください。(苦笑)


ということでですね。


今月はまたまた生活習慣病対策講座へ出かけてきます。

これは誰でも参加できる(要聴講券)のですが、京大の中尾先生のお話もあるので、絶対聞きにいくつもりです。

題して「ホルモンと内分泌代謝疾患」です。

1.「ホルモンと病気」

2.「ホルモンと肥満症」

3.「ホルモンと高血圧症」

4.「ホルモンと甲状腺疾患」

5.「ホルモンと骨粗しょう症」

6.「女性の健康とホルモン」

の6つです。また後日アップするつもりです。

どうぞ、お楽しみに。

*ここのヤプログ名もちょいとばかし変更(笑)
 
   
Posted at 22:50 / My study / この記事のURL
コメント(0)
コエンザイムの化粧品 / 2006年04月29日(土)
いやあ、久々のヤプログ。

久々すぎて、パスワードも忘れてしまった(笑)

幾分、前に比べて軽くなったような気がするなあ。

もう、ここをやめようかと思ったけど。



まあ、とりあえず、かなり前のビタミンの会でコエンザイムのことを勉強してきたので、書こうと思います。

一言で言えば、日本の現状ではコエンザイムはサプリとして飲むものであって、化粧品としての効果は定かではないそうだ。

なぜなら、コエンザイムが老化に効果があると証明されたのはオランダ?(だったかな)かどこかの外国で、0.3mgのコエンザイム含有量の化粧品を使用して効果があったのであり、日本では0.03mgしか含有量としては許可されてないのである。

本当かなあと思って、いろいろなコエンザイムの入っている化粧品を調べてみた。

そこはうまく誤魔化してるのか、「日本で許可されている最大量のコエンザイムが入っています」と書かれているのだ。

つまりはやはり0.03mgしか入っていないということ。

当分は塗るより飲みましょう。


*この勉強会は日本でコエンザイムの第一人者である神戸学院大学の教授のお話でした。
 
   
Posted at 14:02 / My study / この記事のURL
コメント(0)
知らないうちに / 2006年03月19日(日)
ヤプログって。

知らないうちに勝手になんでも変わるんだな。

勝手にPR欄がトップにでてるし。

ログインの仕方も変わっているし。


あんまりすきくないかも。
 
   
Posted at 17:06/ この記事のURL
コメント(0)
見て見て!ボールエクササイズのイラスト描いてもらいました。 / 2006年02月05日(日)
お友達のzuzuさんにボールに乗っている絵をかいてとお願いしたところ。


こんなにほんわかしたカワイイ絵を描いていただけました。


ありがとうzuzuさん。


zuzuさんのHP「あとりえ麦」はここです。



ボールエクササイズは身体にとってもいいよ〜〜。



 
   
Posted at 09:34 / My fitness / この記事のURL
コメント(0)
P R
カウンターホスティング保湿ケアカジノ
My profile
http://yaplog.jp/positive_mind/img/7/P1010323.jpg
Miyuki Shibasaki
6月25日北海道生まれ。大学進学と同時に関西へ。 血液型 O型 (Aが多少入り交じっております) 常に前向き、おおらかなところは道産子ならではでしょうか?現在フィットネス教室主宰。現在事務所を立ちあげるため奮闘中!!
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.