ありがとうタイム

May 02 [Wed], 2012, 10:03

[ありがとう感謝] ブログ村キーワード
こんにちは。さちです。



夫が単身赴任になってから
子どもたちとは同じ部屋で寝るようになり
始めは寝る前に本の読み聞かせをしていましたが
いろんな事情で長く続かず、
最近は「ありがとうタイム」が定番化してきました。



「ありがとうタイム」とは
その日一日の感謝すべきことを10個挙げようというもの。
家族に対してでも
学校の友だちに対してでも
顔の分からない誰かに対してでもいいので
10個の「ありがとう」を発表します。



「感謝の気持ちが大切」と言いながらも
人って自分がやってあげたことよりも
やってもらったことにはついつい鈍感になりがちですよね。

でも、1日に10個どころではなく
周りの人のお世話になっていて、
そういうことを意識するのはとても大切なことだし
考えているうちに「ありがたいこと」に満たされている気がして
とっても幸せな気持ちになれるんです。


そのまま眠りにつくせいか、
目覚めもいいような気がします

Happyな入眠儀式、
皆さんも是非お試しください

今日の”ありがとう”
私がブログを書いている間、
チロル(チワワ♂・2歳)が膝の上にじっと座っています。
癒されるんですよね〜。ありがとう






お片づ犬

May 02 [Wed], 2012, 8:13

[犬] ブログ村キーワード
おはようございます。さちです。


我が家の愛犬チロル(チワワ♂・2歳)は
お片づけが大好き。


先日も、ゲージの中をふと見たら
食べ終わった食器にお気に入りのぞうさん(おもちゃ)を入れて
満足げな表情でこちらを見ていました。



一緒に遊んだ後にも
私がおきっぱなしにしていた紙袋をふと見ると
チロルのおもちゃが入っていたり
娘のバッグの中にもチロルのハミガキが入っていたり・・・

自分のものをどこかにしまっておくのが好きみたい


お片づけ・・・という意識があるかどうかは分かりませんが
見つけるとちょっとほんわかする、私の大好きな一面です。

今日の”ありがとう”
私の両親は犬が大好きで、特に父はチロルのことをとてもかわいがってくれるし
チロルも父のことが大好き。父に会うと大興奮です。
いつもお世話になっています。どうもありがとう。

初めてのトリミング

May 02 [Wed], 2012, 6:48

[トリミングサロン] ブログ村キーワード
おはようございます。さちです。

先日、チロル(チワワ♂、2歳)のシャンプーに行ってきました。

行ったのは、以前園児としてお世話になっていた
くんくん幼稚園
幼稚園のない日はトリミングもやっているんです(予約制)。


2歳になったチロルですが、
いつも私がシャンプーしていたし
爪を切ったりヒゲを切ったりも私がやっていたので
実は美容院初体験。
卒園してから1年半ぐらい経っているので
先生のことも忘れてしまったのか
最初は警戒している様子でしたが
先生にお預けして私は1時間半後に迎えに行きました。


先生から「終わりました〜」のお電話をいただき
迎えに行ってみると・・・


あ・・・男の子なのにリボンが付いてる!!


私がいない間に
毛がふわふわになりいい香りが付いたチロルは
女の子に大変身していたのでした

ふふふ・・・おもしろ〜い


自分でやってしまえばお金もかからないし手軽ですが
やっぱりプロに頼むと仕上がりが違います。
毎回・・・とはいかないかもしれませんが
またちょくちょくお願いすることにしよう。
他の人に触れられることや違った環境に連れて行くことは
チロルにとってもプラスになるはず。
オープンな犬育てのためにも
またお世話になろうと思います。

ありがとうございました。

今日の”ありがとう”
久しぶりに会ったくんくん幼稚園の先生は
相変わらず元気でパワフルでした。
チロルのことも
「チロルちゃんは伏せの時に足が伸びるんだったよね〜」なんて
癖まで覚えていてくださいました。
小さい時を覚えていてくれる人がいるって嬉しいな
(チワワだから今も小さいけど)。
ありがとうございました





新しい出逢い

April 24 [Tue], 2012, 15:33
[小田和正 仙台] ブログ村キーワード

お友だちの今日燦々からありがたいご縁をいただいて
あの、小田和正さんのコンサートに初めて行ってきました



会場は、老若男女、たくさんのお客さんで賑わっていました。
奥様同士で来ている人もいましたが
高校生ぐらいの男子とその両親、
お母さんと20代の息子、
若いお姉さん2人組などいろんな組み合わせが見られました。
さすが小田さん、いろんな客層をGetしているわけですね


私は小田さんの特別なファン、というわけではありませんでしたが
それでもコンサートで歌われた曲は聴いたことのあるものばかり。
人生の、いろんな場面で聴いた覚えがあるので
曲を聴きながらこれまでのいろんなことが思い出されましたし
ドラマの主題歌になったものはそのドラマと当時の自分を思い出したりして
なんだか自分の生きてきた道を振り返っているかのようでした。


小田さん、おいくつなのか分かりませんが
体が軽いですね〜。
会場内を走り回るそのステップの軽いこと!
アスリート並みです
そして、たしかに生で歌っているのに全く声がブレない!!
CDで聴く、そのままの声でした。

昔のアイドルの人とか、
年齢を重ねてくると自分の歌でも高音が出なかったりする人が
多いですよね。変調してごまかしたりとか。
でも、小田さんは高音に強い!
透明感のある歌声は、
「どうしてこんな声が出るんだろう・・・」と
私をとても不思議な気持ちにさせてくれました。


********

大学生の頃、私はコンサートに行くのが趣味で、
格段ファンというわけではなくてもコンサートに行ったりしていました。
国内外問わずいろんなアーティストのコンサートに行きましたが、
こんなに丁寧なコンサートは今まで無かったように思います。
ファンに対する気持ちや
そして一緒にステージを作っている仲間に対する気持ちを
隠すことなく全身で伝えて、
とても優しく、温かく、ありがたい気持ちでいっぱいの
空間が作り上げられていました。


行ってよかった・・・!
心からそう思います。
小田さんにも、今日燦々さんにも感謝、感謝です!
本当にありがとう!!

今日の”ありがとう
会場まで車で行くのが不安でしたが
ちゃんと行けたので自信になり、行動範囲が広がりそうです。
また他のイベントにも臆することなく行ってみよう、という気持ちになりました。
音楽と生活の範囲を広げる機会を与えてくれた今日燦々さん、
ありがとう

ブログランキングに参加しています。
小田さんファンの方もそうでない方も
ワンクリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

奇跡の連続

April 24 [Tue], 2012, 10:04

[交通事故] ブログ村キーワード
かなり久しぶりの更新になってしまいました。。。
皆さま、お元気ですか?
さちです。


新学期になって、新しい生活について書こう!と思っている間に
息子が交通事故に遭いまして
更新が遅くなってしまいました


********

交通事故とは言っても
4tトラックの後方に息子のバッグが引っかかって転倒したもので
車と直接接触したわけではないんですが、
一報を受けたときにはとても驚き、
現地に向かってパトカーや救急車を見たときには更に驚き、
病院に搬送される間は事故に遭ったんだということを
自分の中で反芻してますます驚いてしまいました

幸い、ケガは頬に擦過傷を負ったぐらいで済みました。
息子の話によると転倒した際に、肩に斜めがけにしていたエナメルバッグが
クッションになり体を守ってくれたのだそうです。
事故直後も「ボク、ミニバスの練習に行かなきゃならないので。」
周りの大人に説明して立ち去ろうとしたのを
「こういう時は行っちゃダメなんだよ。」と止められたくらい元気だったそうです

トラックは息子が転倒したのに気づかずそのまま走行して行きましたが
後続の車の人が警察に通報し、
そのまた後続の車がトラックを追いかけ、
周りにいたどなたかが息子が行くはずだった体育館に連絡して
ミニバスのお母さんから私に連絡が入り・・・と、
周りの方々の見事な連携で
事故が事件に発展することなく
解決に向かうことができました。
本当にありがたい!!

事故のことを知ったお母さんが
「Sくんはいい運をたくさん持ってるんだね〜」
言ってくださいましたが、
本当にいろんな奇跡が重なって大事に至らず
感謝の気持ちでいっぱいです。


息子のケガはもうかさぶたになり、
一応通院してはいるものの生活に支障はありません。
保険関係の手続きもほとんど終わり、
私もやっとホッとしているところです。

********

ああいう時、警察の方も病院の先生も
私が心配しすぎないように言葉選びにとても気遣ってくださっているのを
感じました。
ケガが小さかったので
救急車で運ばれる間は「もしこうなっていたら」「ああなっていたら」と
いろいろ考えて恐怖感が襲ってくることもありましたが、
救急隊の方が
「なかなか乗る機会無いと思いますからいろいろ見て行ってくださいね〜」なんて
言ってくださったり、
緊迫感を感じないように(実際、緊迫するようなケガではなかったですが)
気を遣ってくださいました
本当にありがたかったです。





息子は、事故の後も休むことなく元気に学校に通っていますし
ミニバスの練習にも復帰しました
少しの間練習をお休みしたことで
復帰したときにはとても楽しそうに練習していました。

元気に毎日を過ごせることは
決して当たり前のことではないですね。
今日という日を生きていること、
明日が来ること、
それだけで充分奇跡です。

一日、一日を大切に。

改めて意識しながら日々を過ごしたいと思います。

今日の”ありがとう”
先日、学校で教頭先生にお会いしたとき
「Sくん、ミニバスの練習復帰おめでとうございます」と言ってくださいました。
「Sくんが事故に遭ったって聞いて、ドキドキして帰れませんでしたよ」と心配してくださったF先生、
「Sくん、大丈夫ですか?」と事故当日に電話をくださったHコーチ、
息子がいろんな人に大切にしていただいて日々を過ごしていることを感じました。
心から感謝です


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









新たな気持ちで前に進む。

March 30 [Fri], 2012, 8:16

[新生活] ブログ村キーワード

おはようございます。さちです。

子どもたちが春休みに入って
1週間が過ぎました。

息子はもうすぐ5年生、
娘は3年生になります。

今年度はなかなか大変な1年で・・・
特に息子と私にとっては闘いの1年でした


息子は担任の先生とうまくコミュニケーションが取れず、
5月頃から、家に帰ってくると毎日何時間も泣き続けるようになりました。

月日が経つにつれてそれが怒りに変わり、
学校で抱えたストレスを家で爆発するようになり、
家の陶器の傘立ては割れ、
担任の先生が丸付けしたノートは力いっぱいに黒く塗りつぶされ、
大声を出しながら自分自身を何度も叩いたり
夜中にパジャマのままで外に飛び出したこともありました


同じクラスの他の子たちもストレスを感じていた子がたくさんいたようで、
家で同じように泣いていた子もいたし
学校を休む子もいて、
今どき、まさかの学級崩壊になりました

予想していなかった事件がたくさん起こって大変な年ではありましたが
息子も発熱1回、ズル休み1回で
あとはきちんと登校することができたので、
よく頑張ったなぁと思います。

今まで、こんなに春休みが待ち遠しかったことはありませんね

娘は1年生の時と同じ担任の先生だったので
気心が知れていて
困ったときに助けていただいたり
相談に乗っていただいたり、
娘はずいぶんお世話になりました。
女の先生ですがチャキチャキしていて
後を引かないサッパリ感が娘にはとても合っていたと思います。


私は、学校のボランティアをお引き受けすることになり、
入学したばかりの1年生のお手伝いをさせていただきました。
震災後に主食だけの給食をいただいたのは
この先きっとないであろう特別な経験でした。
震災の影響で卒園式ができないまま入学式を迎えた子もいましたし、
入学前まで他の土地に避難していた子などもいて
みんなそれぞれに大変な思いを経験しているせいか
とてもしっかりした子たちばかりでした。
ひとりでトイレに行けなかった子、
担任の先生や私にベッタリくっついて離れなかった子も
今ではすっかり小学生らしくなり
もうすぐ2年生になります


********

この春から、夫は単身赴任になります。
仙台に来て丸2年。
まさかの転勤が予想外すぎて誰の心の準備ができておらず。
子どもたちの希望で、単身赴任ということになりました。
正直、私は付いて行きたいんですが・・・
息子には息子の、娘には娘のやりたいことがあるようなので
子どもたちをサポートしながらも
夫を支えられるよう、
私も少し生活に変化がありそうです


もうすぐ4月。
厚くなった自分の皮を脱いで
前に向かって進むべき時。
夫も、私も、子どもたちも
それぞれ前に進もうと思います。

新入学、就職、、転職、転勤など
新しい道を歩まれる人も多いことと思いますが、
今以上にもっとHappyに溢れる毎日になりますように!
心からお祈りしています

★今日のHappy
89ersの高橋選手が、先日息子のミニバスチームに練習を見に来てくれました
プロの選手が見に来てくれるなんて、夢のようでありがたい
うちの近所にお住まいのようです。
サイン攻めにあって大変でしたが、是非また来て欲しいな













デビュー戦

March 23 [Fri], 2012, 11:36
[スケート] ブログ村キーワード
3月10日、娘の習っているフィギュアスケートの
初めての大会が行なわれました。

大会本番に向けて毎日毎日練習をしていた娘でしたが、
本番数日前に39℃も熱を出して
一時は出場が危ぶまれましたが、
一晩で平熱になり、その後は体力を温存してたくさん寝るようにし、
無事に当日を迎えることができました



16時に集合してアップ。
17時から開会式で、17時半から競技開始。
娘はまだ無級なので滑走順が早く、第1グループ、7番目の滑走でした。

ピアノの先生も見に来てくれていたし
息子も夫も見守っていてくれたので
娘にとっては心強かったことと思います。



6番目の子の演技が終わり、
いざリンクへ。
先生からの指示を受けてスピンやステップを確認し、
時間がいっぱいになったところで娘の名前が呼ばれます。
一緒に練習してきた仲間たちから
「なっちゃん、がんばー」の声援を受け、
リンクのセンターへ行ってポーズすると、曲が流れ始めました。
まずはステップ、そして1サルコウ・・・
娘の表情に笑顔が見られたので安心していましたが・・・
その後のステップでまさかの転倒
見せ場だったスキップの振りを見せることなく
すぐに1トゥループ。リンクの逆サイドへ行ってスリージャンプ。
リハーサルで転倒したシットスピンをきちんと決めて、
最後のポーズで終わりました。

いや〜、まさか転倒するとは

元旦に地震があったときもひとりだけ気づかずに滑っていた娘ですから
メンタルが強いだろうと思っていたんですけどねー。
先生いわく
「ガチガチに緊張してたよね。全然ヒザが曲がらないんだもん。
あれじゃ、足が絡むのも当然だよね
とのこと。
本番前からガッチガチに固まっていたそうです(笑)
意外な弱点・・・こんな時でないと分からないものですよね
でも、転倒しても慌てずに、
すぐにトゥループを跳んだところは立派でした
スピードが無く減点にはなりましたが、
もし跳んでいなかったら0点ですもんね。
不安要素だったシットスピンでは加点をもらい、
自信になったのではないかと思います。


そんなわけで、初めての大会は
5人中4位に終わりました。
4位と書かれた賞状をもらいとても悔しかったようですが、
悔しさを原動力にしてまた次の大会に向けて練習して欲しいです。


ドキドキ、ワクワク
親にとっても初めての大会。
衣装の用意、体調管理、送迎など
私も疲れました〜
まだ初めての大会が終わっただけなんですが
燃え尽きたよね〜って他のお母さんたちも
口々に言っていました


こういうことにも、だんだん慣れていくのかな。
そして娘はいつか、ガチガチじゃなくなるのかな。

私も緊張したし疲れたけれど、
娘の今後がますます楽しみになり、
フィギュアスケートの魅力にさらに引き込まれたのでした


次の大会は8月の予定です。
それまでにはもう少し上手になっているといいな。

娘のスケート生活はまだまだ始まったばかりですので
これからもゆっくりと見守っていきたいと思います。

★今日のHappy
娘は今日からクラブチームで練習させてもらえることになりました。
これからは大好きなコーチの元で毎日練習です。
声を掛けてくださった先生、ありがとうございました

ブログランキングに参加しています。
浅田真央ちゃんを目指す娘に応援クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

次善が最善

March 19 [Mon], 2012, 8:11

昨日は息子ミニバスチームの
久しぶりの練習試合でした

最近調子がよかった息子。
ミニバスを始めて10ヶ月経ち、
ようやくみんなについていけるようになってきたなーと
思っていました。


ところが・・・
昨日は全く活躍できず。
ひとつミスをすると、その後はどんどん自信を失い、
ボールを追わなくなっていきました。。。
そうなったらパスをもらっても
プレイが消極的になるし、伏目がちになって、ミスが続いて・・・

そういう気持ちってとてもよく分かるし、
私自身もそういう気持ちになったことが何度もあります。
高校生の時にスポーツをしていた頃は
「こっちにボールが来ませんように・・・」と思っていたくらいでしたから(笑)

********

しかし、子どもたちがスポーツをするようになってから
常々言っていることがあります。
それは「次善が最善」ということ。
ミスをせずに、チームの得点源になって大活躍!なんていう風になったら
それはとってもすごいことだと思うけれど、
実際にはミスすることもあります。
それは、練習すればミスしないということではなくて
たとえプロの選手でもわりと単純なミスをしたりもします。
ベストな結果を目指すのは悪いことじゃないですが、
そこにこだわって身動きが取れなくなることよりも
次に何をしたらいいかを考えようということです。


ミスしないで大活躍することが最善だとするならば
ミスした瞬間に最善ではなくなってしますが、
だからといって「もうだめだ〜」となってしまったら
結果は最悪に終わってしまいます。
でも、最善でなくても次善、次々善を求めることで
最善以上の結果が得られることは多々あることだと思います。


スポーツに限ったことではありませんが
大事な場面でミスしてしまうことはよくあること。
でも、ミスそのものよりも
その後どうするかが実際には勝敗を分けます。
だからこそ、最善に執着しないことが大切だと思います。


スポーツは、人間的なスキルを身につけるいい教材だと思います。
だからこそ、ただ楽しく、っていうだけじゃなくて
ツライ練習も残念な結果も必要なことだと思っています。
そこからたくさんのことを学び、
体だけじゃなく心も強くなって
前向きに生きていける力を養ってほしい
それが、肩を落とす息子を見つめる母の願いです

★今日のHappy
試合中は落ち込んでいた息子ですが、
帰宅後すぐに近くの体育館に自主練習に行きました。
たまたまいた大学生くらいのグループに混ぜてもらって
試合形式で練習できたそうです。
「スラムダンクみたいにうまかった・・・」と驚いていた息子。
「一緒にやろう」と声を掛けてくれたお兄さんたちに
心から感謝します


ブログランキングに参加しています。
「1位に・・・」が最善ですが、
今はとりあえず1つでもランクアップ
ワンクリックにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジャンボのりまき大会

March 09 [Fri], 2012, 8:22

[のり巻き] ブログ村キーワード
少し前の話になりますが、
小学校で、PTA主催の「ジャンボのり巻き大会」
開かれました。

手を洗って、消毒をしてマスクをつけたら、
係りの人や先生方が海苔を広げ、ご飯をのせてくれます。
”ジャンボのり巻き”というだけあって
まるでトイレットペーパーのように巻かれたのりは
広げるとなんと12m!!
ご飯の上に具材をのせ、
12mをみんなで一息に巻きます

一応、「あなたはここを巻いてね」みたいな担当はあるんですが、
なにしろ隣の人と海苔がくっついていますから
一人がきつく巻いても隣の人がゆるければ開いてきちゃいますし、
巻くタイミングも微妙にズレるのでなかなか難しい
私自身が巻いてなくても両隣が巻いたら私の分も巻かれるわけで・・・
かなりゆるゆるの、具材が半分見えてる感じの太巻きになってしまいました

でも、うまくいかない、というところに実は効果あり
クルンと巻いて、食べるだけならそれだけで終わりますが、
具材が見えているのを直そうとするうちにどんどん深みにはまったり、
ただでさえラップの力で持ちこたえているような太巻きを
みんなで持ち上げて写真を撮ろうなんていうことになったりするので、
そういう時にたくさんの笑いが生まれるんですよね
参加したい親子だけが参加するスタイルのイベントだったので
ほとんどが顔も知らない人ですが、
そういう人同士がしゃべったり笑いあったりするには
ちょうどいいくらいのハプニングがあったし、
何でもスッとうまくいくだけがいいとは限らないなぁと
和気藹々とした雰囲気の中でしみじみ感じたのでした。


海苔巻きが完成したら、
各自、好きな大きさに切ってブルーシートの上で食べました。
(上のが息子が切ったもの。
 下のが娘が切ったもの。)

具材を用意したわけでもご飯をのせたわけでもなく
ただ巻いただけなんですが、
それでも「自分たちが作った」という気分は味わえるものですね
シロウトにありがちな、”ごはん多め”ののり巻きは
たしかに巻きにくかったもののとてもボリュームがあって
美味しかったです


参加している子どもは低学年の子がほとんどでしたが、
うちの子たちもいつまでこういうことに付き合ってくれるかなぁ。
それぞれ、お勉強とか習い事とかに忙しい毎日ですが、
こうして時間ができたときにはできるだけ一緒に過ごしたいな。
ひとりでできる楽しみや家族でできる楽しみ方もありますが、
大勢集まらないとできないこともあると思います。
こういう機会を積極的に利用して、
子どもたちが大人になる前にたっくさん楽しい思い出を作りたい!
子どもたちと一緒に過ごせる喜びを
大切にしたいと思います。

ありがとう。ありがとう。

★今日のHappy
昨日、うちの父がおはぎを買って届けにきてくれました。
おはぎは夫も息子も大好き感謝です

ブログランキングに参加しています。
おじいちゃんに会えてウレションしちゃったチロルに
応援のポチッお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


東北・希望の祭典

March 08 [Thu], 2012, 9:53
[ゴスペルコンサート] ブログ村キーワード

先日、セキスイハイムスーパーアリーナで行なわれた
「東北・希望の祭典」に行ってきました。

”世界のトップアーティストたちが
東北復興のために集結!”と書かれていた上
無料だったので、子どもたちに付き合ってもらって
でかけました。



行ってみると、いろんな年齢層の人がたくさん。
若い人もいましたが、
70〜80代の人も少なくありません。
外国人の方もいましたし、
客層は様々だということを意外に感じながら
会場に入りました。


開演してみて納得!
あまりよく分かっていなくて参加したんですが、
キリスト教の集会だったんですね
お客さんの多くは教会に通っている方たちのようで、
私のようにふらっと迷い込んできた人は少ないようでした。
だから、内容も音楽よりもお祈りがメインで・・・
ちょっと、予想したのとは違っていましたが
それは私が分かっていなかっただけですね


それでもやっぱりゴスペル界のトップアーティスト、
カーク・フランクリンのステージはよかった!!

かっこいいーっ
ステージを端から端まで使い、
時には客席にも降りて来る姿に、
老若男女問わずみんなが盛り上がっていました
さすがグラミー賞受賞アーティスト!
すっかりファンになってしまいました



いろんな音楽があるけれど、
やっぱりゴスペルって好きだなぁ。
歌っていても楽しいけれど聴いていてもとても心地いいし
元気が出るんです

私自身はキリスト教とは無関係ですが、
歌のポジティブさと感謝の心は取り入れたい!
生きていることに感謝!
生まれてきたことに感謝!
そういう気持ちは忘れたくないですね


軽い気持ちででかけたイベントでしたが、
素敵な音楽との出会いがあってよかった
心の栄養になる、貴重な時間でした。
感謝

★今日のHappy
気温が高くなってきて、やる気もアップ
今日は家事がサクサク進んでいます

ブログランキングに参加しています。
記事を読んでくださったしるしにワンクリックお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

私のこと。
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さち
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年2月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・消しゴムはんこ-色のニュアンスがたまらない!
    ・アウトドア-大型連休には家族でキャンプ三昧です。
    ・読書-お風呂で読書が至福の時間。
読者になる
11歳(5年生)の息子9歳(3年生)の娘を持つ、2児の母です。

趣味は、今のところアウトドアと読書と消しゴムはんこ。
夢は、世界中の子どもたちを幸せにすることと、
マイホーム購入!
毎日をヘルシーに、ハッピーに、ポジティブに、猪突猛進の
発展途上ママです
遊びに来てくれた方は是非コメントをお願いします
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ありがとうございます!
アイコン画像SHUEI 訳あり お徳用ボイル本たらば蟹足2Lサイズ 3肩セット
» カニですわ。 (2012年11月28日)
アイコン画像さち
» 奇跡の連続 (2012年04月27日)
アイコン画像さち
» 新しい出逢い (2012年04月27日)
アイコン画像今日燦々
» 新しい出逢い (2012年04月27日)
アイコン画像natsutama
» 奇跡の連続 (2012年04月25日)
アイコン画像さち
» 奇跡の連続 (2012年04月25日)
アイコン画像今日燦々
» 奇跡の連続 (2012年04月24日)
アイコン画像さち
» デビュー戦 (2012年04月02日)
アイコン画像まいちゃんママ
» デビュー戦 (2012年03月31日)
アイコン画像さち
» ジャンボのりまき大会 (2012年03月10日)